FC2ブログ

無空さんのセッション282回目


青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

ありがとうございました



すべては

本質(真我)からの美しい現われだったのですね

はい。


今回

古民家へのご縁があり

そこで

何が起きるのか

楽しみに過ごせるといいなって思っております!

集落の

世代間ギャップや

古い体質

古い考えなどが

いい意味で破壊されて

広く風が通り抜けるようなそんな存在感のある家になれればいいと考えております~

風通しがよく、循環する感じは、天地自然の理にも合っていますね。




さて


はじめの共鳴では

正されていく





アイコンタクトは

第三の目でしょうか!

アイコンタクトしてました^^



瞑想では

アーナンダです


サット・チット・アーナンダと続いていたなあって思います

在る、真我の自然な展開ですね。



ハートの共鳴では

守られている

さらにそこにスピード感を味わっておりました




立場をかえては

宇宙大にひろがる



はい、愛はとても大きなものです。



立場なし・ニュートラルは


言葉がありません


何でしょうか!!!!!????



でした




ただただ

でございましたかね(^0^)

(*^^*)

今回も、全体的に素晴らしい共鳴でしたね。





ありがとうございました




本日も

素晴らしい共鳴を



どうもありがとうございました










ありがとうございました。

無空
















スポンサーサイト

無空さんのセッション281回目



青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

セッションをありがとうございました



そうなんです!


すべてが

肯定されていると

「引き寄せ」とか偶然とか「必然」とか

この現れが

自分の思うとおりに起こっているかのように

感じることが多いです

はい、どう在るか、どう見ているか、

在り方、視点で、体験する世界が変わってきます。




「使命」についても

少し質問させていただきました


「在る」を指し示すことは出来るのでしょうか



「気づいている」意識

この意識の向け方は

こちらのセッションで

様々に指導いただいているところですが


青自身の理解の歩みでもありますが・・


共に在ることで起こる様々な理解の方向での

言葉かけなど

起こってくるとは思いますが・・・




それにしても

これを職業には出来ないなあって感じています

在るの無限性、奥深さを感じ取れているからこその

感覚とも言えますね。

在るはとても大きく、個人が個人的な職業として

扱える代物ではないという言い方もできます。

同時に、それは、すべてとして様々に現れているので、

すべての職業だけでなく、日常のあらゆる場面を通して、

在り方、生き方、生き様、働き方等を通して、

ご自身の理解、実感等に応じて、伝えていくことが可能です。







さて


はじめの共鳴では


朝に感じていたとても心地よいリラックス

夕べ味わっておりました合同ゼロ意識共鳴の続きでございました

在るに、区切り、切れ目、境界はなく、それは無限の継続性そのものです。




アイコンタクトは

また重たいものが

まとわりついている

それを少しづつ外しているような感じでした

日々色々なことが起こってきますので、

定期的にクリア(可能ならその都度)していくことが大事です。




瞑想では

先にお話ししておりました

最近とても仲良くしている妹との

食事風景が出てきました

妹の上から

光がシャワーのように降り注いでいました

そのうちに

青自身の身体がとても軽くなってきて

最後には白い光の中で

眠ってしまいました

今の青さん、そして、妹さんにとって、

必要なことが起こっていましたね。





ハートの共鳴では


その妹のことを口に出したからでしょうか。。

愛おしさが

胸から突き上げてきて

身体がそのまま反転してしまいそうでした


そのまましばらく様子をみておりますと

底のほうから深い安心がやってきました

前の展開が続いていて、より本質の方へとシフトしていきましたね。



立場をかえては

次元が変わりました

ゼロ意識共鳴は、次元が変わる共鳴、

次元を超える共鳴とも言えます。





立場なしは


「使命」とは

真の平和

地上に降り立つ


でした





とてもスッキリとしました

とてもよい感じですね。

今回も素晴らしい共鳴でしたね。




いつも

ありがとうございます




また

どうぞ

よろしくお願い致します!










こちらこそよろしくお願いいたします。

無空

無空さんのセッション280回目


青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

先ほどはセッションをありがとうございました



いつもいろいろと話を聞いていただきありがとうございます!






最初の共鳴では

寂しさが胃の中央に突き刺さっていくようでした


そのストレスで体中に力が入って

緊張していたようです



そのままじっとしていると

ふわりふわりと緩んでいきました



最後はすっかりと抜けていきました

最近は、ストレスがかかるような状況だったようですので、
抜けていって良かったですね。



アイコンタクトでは


完全な安心

その心地よさを味わっておりました




瞑想では

ここ数日間の妹とのやり取りが浮かんできました

そこでは

恐怖と不安を共有していたのだと思いました


再び体調の悪い感じが戻ってきて

身体を支えるのに手を机に広げておりました

身近な方ですと、特に影響を受けやすいというのも
ありますね。





ハートの共鳴では

心地よく

胸に灯りの灯る感覚がありました

極上の優しさに溢れておりました

今の青さんに必要なことが起こっていた感じですね。



立場をかえては

「血の通う人」

肉体を通し

思いを通し

すべてすっかりと「人」なんだなあって感じておりました

人の理解も大事ですね。



立場なし・ニュートラルでは


神聖さそのもの



でした

よく感じ取られていましたね。


今回も、浄化や気づき等あり、

素晴らしい共鳴でしたね。





本日も素晴らしい共鳴をありがとうございました











こちらこそありがとうございました。

無空





無空さんのセッション279回目


無空さん

先日のセッションの後は大きく浄化が起こっていたのでしょうか


ひどく悲しみが襲って辛かったのですが


今朝は

すっかりと消えてなくなっております!!


何だったのでしょう!!??といった感じでございますよ




直後に送らせていただいた感想ですが

一部削除して載せております













青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

いろいろと

話しを聞いてくださりありがとうございました




この頃は本当に

最初のころから訴えておりました

「天職はなんですか?」

「この肉体は何のためにありますか?」の答えを

そろそろ生き始めてもいいよっとおもうところでもあるのです!!

そうですか。



さてさて!

人生は100年とも言われてますし

まだまだ


やりたいことは出来ると思いますから


諦めることなく

無理なく

歩んでいくつもりです

(唯一残っているわたしという我でございますね)

セッション中話されていた無私、無我も

ひとつの我という見方もできます。

さらに純度をあげながら歩んで行けるのであれば、

その歩みは、より光に満たされたものとなるでしょう。




さて


最初の共鳴では


苦悩そのものでした


肉体を持つということは

それと引き換えに

苦悩を持つものでもあるということでしょうか

捉え方、視点にもよりますが、

苦悩と感じられたものをどうクリア、統合していくか、

肉体を持つことにより、苦悩がついてくる、というものであれば、

そのような在り方、視点が大事になってくるでしょう。




アイコンタクトは


一転

宇宙創造の始まりを観ているかのようでした



あまりに静まり返っておりました




瞑想では

深い癒しが起こっていたようです

不要な悲しみが取り除かれていくようでした

必要なことが起こっていましたね。




ハートの共鳴では

愛の流れ

立場をかえては

愛が足りない

足りないところに注がれる愛

立場なし・ニュートラルでは

ど~~~んと安心

すっかり守られている



そんな感じでした



ありがとうございました

大きな共鳴が起こっていましたね。


今日は

お時間を頂戴してしまいました

いつもありがとうございます


浮上してきていたのは

唯一残る青の青である自我そのもの

愛おしい自我ですが

そこには

まだまだ悲しみと悩みが詰まっているようでもありました


じっくりと聞いていただきありがとうございました





無空さんからは

常に

その在り方のすべてを見せていただいております





いつも本当にありがとうございます

こちらこそありがとうございます。




不備があれば

もう一度

感想の方もまとめ直しますので

どうぞよろしくお願い致します

不備というわけではないですが、

ブログアップは、控えた方がよいかもしれません。

まとめ直しは、どちらでも結構です。




ううむ

今回は

ほんと

胸が痛いです



泣き通しです


必要な癒しが起こりますように!








ありがとうございました。

無空




















無空さんのセッション278回目


青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

先ほどはセッションをありがとうございました


時空を超えていました


古民家の話しをさせていただき

青の独身時代に古い一軒家で様々に多くの人が集い

また密教師匠などのセッションなども2年あまり行っていました

プレム氏の瞑想もすでに始まっておりました

そんな

青自身が

若く

消化理解しきれずに

それでも

深く探求し続けていたという想いやエネルギーが

今日は浮上してきていたようです

はい、いつも必要なことが起こりますね。





無空さんに出会い

そ部分に再び光を当て

浄化されて

昇華されることのありがたさは

もうどんな言葉にも代えることは出来ないです


本当に

ありがとうございます



さて


はじめの共鳴は

ふつふつと30年前20代の青を思い出しておりました



アイコンタクトは

10月に来日するプレム氏の愛を思い

祝福されていました


瞑想は

再び

暗く探求のエネルギーでしょうか

窮屈で緊張している感じがありました



しかし一方

時空を超える

または

時空を創造するエネルギーも感じておりました

かなり深いところで、両方を感じられている様子ですね。




ハートの共鳴では

ずんずんと緩んでいくのがわかりました


青の探求しながらも

解せないその緊張した古いエネルギーが

溶けて消えていくのがわかりました


ありがとうございます


同時に青の妹の同じように探求する心のその答えは

どこにあるのだろうと考えていました!


ただ緩む青でございました

緩みは、大事ですね。

在る(真我、愛、全体)は、リラックス、
自然体、在るがままそのものでもあり
ます。





立場をかえては







立場なし・ニュートラルでは


無限の可能性

創造主のほほえみ

静かな喜び


元気



でございました

本質的なところをとてもよく感じ取られていましたね。




どうもありがとうございました

今回も、素晴らしい共鳴でしたね。






様々に

探求をしてきた青の若かりし時代の

大きく動いたエネルギーを懐かしく思い出しております


青は

どうにも愛おしく


人間が大好きで仕方ないです

そこには、ただひとつであるものである在る(愛、全体)としての質と、

全ての現れの源、あるいは、親としての在るの質が

含まれているかもしれませんね。




ありがとうございます









ありがとうございます。

無空



sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle