FC2ブログ

無空さんのセッション330回目

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 先ほどは
>
> セッションをありがとうございました!
>
>
>
>
>
> この愛を愛と知ることのありがたさ
>
>
> そして味わう愛の理解は
>
> 真我そのもののダイレクトな理解とも言えますが
>
> 「悟り」と置き換えることも出来ますね

そうですね。

参考までに、覚者方の言葉をご紹介させて頂きます。

ニサルガダッタ・マハラジ

いかに高尚であっても、体験は実在のものではない。
体験はその本性からして、来ては去っていくものなのだ。
自己実現は獲得されるものではない。
それはもっと理解の本質に近いものだ。
ひとたびそれに到達すれば、けっして失われることはない。

フーマン

たった今あなたが体験している「これ」は「境地」だろうか?
よく見て欲しい。
いや、それは境地なんかではない。
それは「本当のあなた」だ。
それが、解るだろうか?

「自己理解」あるいは「悟り」とは、境地ではない。
それは境地を超えている。
あなたは夢から抜け出す。
境地はまだマインドに属している。

その他、「愛」についてのフーマンの言葉もご紹介させて頂きます。

すべて、本当の真実に目覚めたの存在のメッセージは、いつでも唯一「愛」だけだ。
「愛」は単なる感情的なものではない。
それは「知っている」というフィーリングであり、この宇宙において本当の真実は何か、
すべての宇宙の中で何が真実かを知っているもの、それが愛の源泉だ。
それは、「現象世界に顕れない真実」だ。
それが「愛・ワンネス・真実」であり、あなたはそこへ向かっている。

その他、今回ご紹介させて頂いた文章も含んだもので、以前フーマンについてご紹介させて頂いた記事も参考になると思います。

http://satori55.blog.fc2.com/blog-entry-18.html
>
>
>
>
>
>
>
> さて
>
> はじめの共鳴では
>
> とても普通で自然でした
>
>
> 真我で一杯!!
>
> と感想ではお話ししていますね

はい、真我=普通(普遍)=自然(しぜん、そして、自ずから然り)

ですね。

それこそ、変わることのない

時空、事象を超えた本質です。
>
>
>
>
>
> アイコンタクトでは
>
> ピュア
>
> 純粋な意識そのもの
>
> 照らし出す「知」の光

素晴らしいですね。
>
>
> 瞑想では
>
> 2度ほど深く眠りに入っては出てを繰り返しておりました
>
> 心地よくリラックスとリフレッシュされていました
>
> (録音を聞き返すと。。イビキを搔いてますねえ^^;)

必要なことが起こっていましたね。

深く眠りに入り、自我、マインドが退いているときには、

自覚はされていませんが、真我そのものとして在り、

そこにおいて真のリラックスとリフレッシュが起こります。
>
>
>
> ハートの共鳴では
>
> 穏やかでした

穏やかは、とても自然でトータルな真我の在り方でもあります。
>
> 立場をかえてでは
>
> 愛が自然

そして、自然が愛。

本質、ただひとつであるものにおいては、すべてがイコール、

すべてが、同じひとつ(ひとつであるもの)であり、

そこにおいては、いかなる違い、いかなる分離もありません。
>
> 立場なし・ニュートラルでは
>
> 1000%自分自身
>
> 還りつきました
>
> 当たり前すぎて
>
> この自然さに浸りきっておりました

素晴らしいですね。

上で紹介させて頂いたフーマンの紹介記事の中にも、

ただ「あなた自身で在る」事、実はこれこそがスピリチュアルに得る事の出来る、最も高次のものだ。

とありましたね。


自分自身で在ること。

これが、至高至善の在り方であり、

至善な在り方とは、最も自然な在り方です。



今回も、素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
>
> 本日も素晴らしい共鳴を
>
> どうもありがとうございました
>
>
>
>
>
> 青
>
>
>

こちらこそ、ありがとうございました。

無空
>
>
>
>
>
>
>
>
>
スポンサーサイト



無空さんのセッション329回目

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
>
> 素晴らしい人生です!
>
> セッションをありがとうございました

こちらこそ。

素晴らしい人生、何よりです。
>
>
>
> 始めの共鳴では
>
> 「在る」一点に集中
>
> でした
>
> アイコンタクトは
>
> 神聖
>
> ピュア
>
> 次元が変わっていく

そうですね。

上記は、次元が違うと言えますね。
>
>
>
> 瞑想では
>
> 梵我一如
>
> (無空さんの瞑想は
>
> 梵我一如瞑想ですね!)

そのように捉えて頂いてよろしいです。

分割されない、分離しえないただひとつのもの(在る、愛、生命)だけが在ります。
>
>
>
>
> ハートの共鳴では
>
> 悟りとは何か
>
> この愛だったんですね


理解が起こりましたね。
>
>
>
>
>
> 立場をかえてでは
>
> 胸の奥につまるものを感じていました
>
>
> 立場なし・ニュートラルでは
>
> 安心そのものでした

今回も、素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
>
>
>
> 愛について教えて欲しいと
>
> セッション開始当初から訴えていたことを想い出しました
>
>
>
>
>
> この「愛」の理解が
>
> 悟りそのものでもあったのですね
>
>
>
> ああああ~~そうだったのか!!!
>
>
> でした
>
> (^0^)

素晴らしい理解が起こりましたね。

その理解(愛)を実現していきましょう。
>
>
>
>
> どうもありがとうございました
>
>
>
>
>
>
>
>
> 青
>
>

ありがとうございました。

無空

>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>

無空さんのセッション328回目

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 先ほどはセッションをありがとうございました
>
>
>
> 本日は
>
> ちょっとイレギュラーでございましたね
>
>
> 前回からの様子をお話し仕損じてしまいましたよ

イレギュラー大変失礼致しました。
>
>
>
> 青にも
>
> 真我そのままに生きることって可能なんでしょうか?
>
> 「在る」そのままに生きるとはどういうことなんでしょうか?

青さんでしたら、これまでも、自我が退き、真我そのまま、「在る」そのままに生きていた瞬間は、たくさんあったと思います。
>
>
> 現れの幸せと
>
> 真我そのものである幸せははたして実現
>
> 一致するものなのでしょうか?

真我そのものである幸せであるときには、現れにもそれを見ることができます。

そして、真我そのもので在り続けることにより、現れを栄光化することができます。

真我そのものでなく、分離のもとにあり、現れである自我にあり、自我の都合の幸せを求めるときには、それは部分的であったり、限定的であったり、願望が叶ったと思ったら一時的な幸せも束の間で、また別の何かを求め始めたり、あるいは、ずっと叶わないまま本質ではない何かを求め続ける状態であったり、ということがあります。
ひとつの視点ではありますが、自我の罠の深いところには、それ自体が本質ではないため、何かを求めさせながら、けっして得られない、それを求めさせ続けること自体が目的であり、それによって、生き延びようとしている(もともと、起こっては消え、起こっては消え、を繰り返している現れですが。)、必死で、本質(真我)へと主体の座を譲らないようにしている、というところがあります。
>
>
> 人間には感情がありますからね

感情は、真我の現れのひとつと言えます。

ただ、その感情が、自我的視点から重くなったり、激しく波立っていたりするときには、軽やかで、平安そのものである真我と一致しないため、全体的なものではなくなってしまいます。

そのときどきで様々な感情が起こることはとても自然なことですが、本来それは長続きするものではなく、また自然な穏やかさに戻っていくのが、本来の自然な感情の在り様です。
>
> もしかすると
>
> 真我そのものには感情は関係していないのだろうか

すべては、真我から起こる、現れもまた真我である、真我だけが在る、という視点からは、関係していると言えます。

源(本質としての真我)と現れ(現れた真我)、本質と現れという点で、本質は、その現れにとらわれない。現れに影響を受けて、変質させられることはないという点があります。
そして、そこに、絶対的な安全、安心、平安があります。

(現れも含め、真我だけがある、というところからも、絶対的な平安を観ること、知ることができます。)
>
>
>
>
>
>
> 肉体を含む環境全体
>
> 感情(心)
>
> 全てを貫き真我そのものが栄光ある日々を送ることが出来るように
>
> と願っております

そうですね。

それは、真なる願いですね。

そのために、自我は、真我に主体の座を譲る、明け渡す必要があります。

自我の願望も、すべて真我に明け渡しましょう。

自我、肉体が全てを貫くのではなく(それは不可能ですが)、書かれてあるように、真我が全てを貫きます。

それは、真我の立ち位置に在るときに、あるいは、真我にすべてを明け渡したときに可能になります。

自我が、真我に貫かれることを許す、という言い方もできるかもしれません。

自我の都合、目的、条件付きで、一時的に許す、一端明け渡すのではなく、真なる明け渡しが必要です。

それができるよう、引き続き、真我の立ち位置に何度も戻り、真の自分自身(愛、全体、ひとつ)であることの実践を継続していきましょう。
>
>
>
>
> さて
>
> はじめの共鳴では
>
> 濃厚な何か
>
>
> アイコンタクトでは
>
> 安心・安全・大丈夫

真我の領域にあるものですね。
>
>
> 瞑想では
>
> 意識がハッキリしていました

覚醒状態が強かったかもしれませんね。
>
>
> ハートの共鳴では
>
> 柔らかく甘くフワフワと心地よい

ハートにも様々な質があります。
>
>
> 立場をかえてでは
>
> 胸の奥が熱く
>
> 胸から中がひっくり返りそうになっていました

かなり強い活性化が起こっていたようでしたね。
>
>
>
> 立場なし・ニュートラルでは
>
>
> 王道ですね
>
> 護られた道でもある自分自身

はい、真なる道は、王道です。

自分自身であることは、真の王道です。

ここをまっすぐに堂々と進んで行きましょう。
>
>
>
>
>
> いつもありがとうございます
>
>
> なかなか
>
> 遅々として悟ることの出来ないままにおります

本質を捉えている瞬間は、何度もあります。
>
>
> エゴが強いのでしょうねえ

本質、真の愛により、それが変容していくのを見ていましょう。

それは確実に、着実に進んでいます。

前述しましたが、エゴは、真の自己(あるいは、文脈から、ここでは悟りと言ってもいいかもしれません。)に道をゆずる必要があります。

エゴが悟るのではないのです。

エゴが主人公で、悟りをつかもうとすることは不可能です。

その座に、両方が着くということはありません。
>
>
>
> 幸せになりたいです

はい、それは分離している自我から出てくる自然な思いです。

自我は、幸せになりたい、の継続、あるいは、幸せになりたい、と一時的な自我の幸せの繰り返しであり(自我が退いたときには、真の幸せの瞬間というものはありますが、自我の視点からは、幸せになりたいの継続という幻想、現象を巧妙に作り続けます。)、真我は、幸せそのもの、すでにそうであるもの、今そうであるもの、これからも変わらず、ずっとそうであるものです。

真我に主体の座を譲れるよう、真我の実践を継続していきましょう。

>
>
>
>
>
> 青
>
>

ありがとうございました。

無空

無空さんのセッション327回目

青さん

感想ありがとうございます。

> 無空さん
>
> 自分自身に還るセッションをありがとうございました
>
>
> 強くマインドに巻き込まれてしまっておりましたね
>
>
>
> ずっとずっと後回しにしている案件。。。
>
> 忘れた頃に何度も何度も
>
> やってくる青のエゴの波ですねえ。。。
>
>
> いつの間にか
>
> 終了のタイミングもよく
>
> 次のステージに
>
> 進んでいきますようにと
>
> 願っております。。。( ;∀;)

自分自身に還ることを繰り返していきましょう。
>
>
>
> さて
>
> 最初の共鳴では
>
> 祝福でした
>
> 静かな喜びでした

自分自身に還ることは、祝福であり、喜びですね。
>
>
> アイコンタクトでは
>
> 聖なる呼吸
>
> 聖なる一息

真の自己は、神聖です。

そして、そこから起こることは、聖なるものです。
>
>
> 瞑想では
>
> 大きなエゴが浮き彫りとなっておりました
>
> 一体どう折り合いをつけるのだ!!

真の自己にまかせましょう。
>
>
>
>
> ハートの共鳴では
>
> どこまでもどこまでも
>
> 純真無垢な自分自身であるそれを
>
> 生きることは
>
> どこまでも解放されて
>
> 楽しく楽で
>
> 嬉しいことでもある
>
> (そこには折り合いをつける必要のあることなど
>
> 全くどこにもありません)

真の自己の体験、認識が素晴らしいですね。
>
>
> 立場をかえては
>
> 愛で生きること
>
>
> 立場なし・ニュートラルでは
>
> 人生は
>
> 毎瞬
>
> 新鮮で生まれ変わっており
>
> いつだって
>
> ハッピーに再スタートできます
>
>
> トリートメント
>
> リトリートという言葉が浮かんでおりました

必要なことが起こっていましたね。

今回も、全体的に素晴らしい共鳴でしたね。
>
>
>
> 本日
>
> 青の小さなヨーガクラスに足を運びました
>
>
> 自分の口から発せられる声に
>
> 自信と安心がみなぎっておりました

それは、真の自己からやってきます。

素晴らしいですね。
>
>
> ありがとうございました
>
>
>
>
>
> 青
>
>
>

ありがとうございました。

無空

無空さんのセッション326回目

青さん

感想ありがとうございました。

> 無空さん
>
> 先ほどは奇跡をありがとうございました
>
>
> 無空さんとの出会い・ご縁を頂戴出来たこと
>
> その貴重で稀有な時空間を共鳴頂戴できたことを
>
> 強く感謝の念に包まれた本日のセッションでございました

こちらこそ、今回もありがとうございました。
>
>
>
>
> ここ数日の鳩尾の痛みは
>
> 何だったのかよく分かりませんが
>
> 共鳴中に思ったのは
>
> 100万年分とか
>
> 自分一人ではないとてつもないほどの人間の思いのようなもの
>
> そんな感じがしておりました

かなり大きなものがあったんですね。
>
>
>
> 今はすっかりと楽になっております
>
>
> ありがとうございました

よかったです。

大きなものがクリアされたのかもしれませんね。
>
>
>
> さて
>
> 最初の共鳴では
>
> その大きなエネルギーが
>
> 鳩尾から持ち上がって喉や顔の辺りまで
>
> きておりました
>
> ずいぶんと重たく悲しみを帯びておりました
>
>
>
> アイコンタクトでは
>
> その重たいエネルギーがずいぶんと上の方まで持ち上がって
>
> 鳩尾はホカホカと暖かくなっておりました
>
> 癒されておりました

自然に必要な癒しが起こっていましたね。
>
>
> 瞑想では
>
> どうやら何か大きな意識体とチャネリングしていたようです
>
>
> ハートの共鳴では
>
> すっかりと鳩尾にエネルギーが降りてきてしまいました。。。
>
>
> 立場をかえてでは
>
> 痛みは無明でしょうか
>
> 恐怖など理解できないと思うことでより強く感じてしまう
>
> そこを「愛」で包んでいただいておりました
>
> 少しづつ痛みも消え癒えていく
>
> そんな風に思いました

愛は、すべてを包んでいます。
>
>
> 立場なし・ニュートラルでは
>
>
> 「感謝」の念が沸き起こっておりました
>
>
> ただ感謝が響き渡っておりました
>
>
>
> どうもありがとうございました

感謝も一人ではないものが感じられます。

大きな感謝が起こっていた感じでしたね。
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
> 青
>
>

ありがとうございました。

無空
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle