無空さんのセッション248回目



青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

聖なるセッションをありがとうございました



新しい感覚というお話しをさせていただきました

青にとってクンダリーニエネルギーは

もうずっと長く囚われて人生の課題

その悩みは言葉に変えることも出来ずに

長かったんです


そのことで

今回

前回のセッションを終えて~~

あれ!!っていうほど解放されてしまいました

と報告させていただきました

本当によかったですね。


さらに

今日は

大いなる普通

新鮮さの極み

を味わうセッションでした

はい、とても大事なところですね。



「在る」について伝道できる人生を歩みたいなあ~~って

ずっと以前から思っていたはずなんですが

これまた

あれ!っていうほど

普通さが広がってます


「在る」ことって

実際のところ

自然さ

普通さの極みでもありますよね

そのとおりです。

多くの場合、自然すぎて、普通すぎて、当たり前すぎて、

なかなか注意が向きにくく、また、気づいても、

大事にされにくいです。

でも、それが最も大事なものです。




さて


始めの共鳴では




何も知らないから始まっていました

その感覚は

融合

友愛

でした


アイコンタクトでは

神のまなざしを感じていました

それはいつの間にか日本全体から

地球全体を包んでいたようです

はい、このセッションは、個人セッションというスタイルでありながら、
同時に、全体のセッションでもあります。



瞑想では

ど~~~んと重く

釣竿に付いた錘のように

地球深くにもぐっていくようでした


言葉にならないところの浄化だなって思っていました

まもなく

内的宇宙

太陽に向かっていました


熱かったです


ハートの共鳴では

清涼

清流


清らかさがありました


立場を変えては


「愛」そのもの


立場なし・ニュートラルでは

美しい


でした

今回も本質的なところをよく感じ取られていましたね。



普遍的な

この普通さはどうでしょう


この特別ではない

(クンダリーニエネルギーはともすれば桁外れ

超自然的能力の目覚めともなりうるかもしれませんが

大切なのは

知恵

真の理解がそこにあるのかないのか)



「在る」という名の知恵をありがとうございます

素晴らしく受け取られていますね。








振り返れば

無空庵さん無空さんに連絡をとって

まる6年が経ちます



真の自己理解をありがとうございます

はい、それは何ものにも代えがたい、とても尊いものですね。


素晴らしい共鳴をありがとうございます








ありがとうございます。

無空









スポンサーサイト

無空さんのセッション247回目

青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

いつも素晴らしい共鳴セッションをありがとうございます

また

先週の出来事を聞いていただきありがとうございました



真の愛

真の謙遜


佐保田ヨーガ
佐保田先生のDVDを観て来ました


ショック!!!

それとまったく間逆の出来事を同時に味わいみることがあったんです^^;



しかし!!!

きっと

その方の耳に心に

真実は届いていますよね!!!

深いところでは受け取っています。





人を助けたいと思う気持ちはとても素晴らしいことだと思いますが

それで目に見えないパワーを使うことの難しさは

それを使う側

使われる側ともにとてもデリケートなことだと考えます

青は体験させていただいたヒーリングよりも

それをどう行うのか

どう在るのかということが

いかに大切なのかを見せていただいた気分なんです

はい、どう在るかが大切ですね。





さて

最初の共鳴は

さらさらと清らかな流れを味わっておりました


アイコンタクトは

佐保田先生のDVDの中でおっしゃっていた「現在刹那」を味わっていました

「空」ですね

佐保田先生の実在・愛を感じていました

深く感謝が起こっていました

実在・愛は、ときを超えて伝ってきますね。




瞑想は

深く自分自身である


と同時に

インドネシア・バリ島を感じていました

(仕方ないですねえ。。。先日の1時間瞑想の続きが起こっていました。。)



ハートの共鳴は

かつての青自身の不自然さを思い起こしていました

この味わいは!!いったいどうなんだろう~と

確認検証しているようでもありました

必要なことが起こっていたようですね。





立場をかえては


先の味わいとともに

「愛おしさ」をすべて出し切らせていただいた~感じです

出し切ると、クリア、空、ニュートラルになりますね。


立場なし・ニュートラルは


磨かれる魂です

前の共鳴で出し切った後、起こった自然ですね。







相変わらずまとまりのない文章ですいません

いえいえ、今日も素晴らしい共鳴でしたね。



無空庵・無空さんの存在に感謝しております


いつもありがとうございます










ありがとうございます。

無空







無空さんのセッション246回目


青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

本日も

美しい静寂のセッションをありがとうございました




先日

ブログでの交流で

とうとう最後の不安が取り除かれたようですと

報告させていただきました

とても不思議な感覚なのですが

その方とは深いところで

一体感があって

それはまるで自分自身のようでもあり

真我とはもともと「ひとつ」であるという感覚は

とても自然なことだったりもいたしますが


それでも

その一体感を強く感じるようなことはあるようです

(それが起こっているということでもありますね)

きっと

共有する体験を持っていることが大きいのかもしれません!!

深いところで

その方と何かを納得したのかもしれません

分かち合い

癒しあい

受け入れあうことの美しさを体験させていただきました

素晴らしい体験をされましたね。

それは、存在の財産となります。






さて


前回

支流から本流に流れ込んでいくようなセッションを味わっていましたと

お話ししていたのですが


今回は

梵我一如

それが現れてくるようでもありました!!

前回から素晴らしい流れが続いていますね。



以前

無空さんに

真我の理解には段階があるのでしょうか?というニュアンスのことを

質問させていただいたこともあったのですが


その辺りの問いと答えが

起きておりました

はい、そのように自ら知る、

自ずから開かれることが大事ですね。



(きっと、またもや

必要なことが起きていましたね)


(頭の中ではヨーガスートラの一節が

浮かんできておりました)



真我実現

梵我一如

それがいったいどう出現していくのか

それが実に

愉快

楽しいといった気分なんです!!

素晴らしいですね。








最初の共鳴は

まだまだ無意識

無明は広く

そこにひろく光があたっているかのようでした


青自身が認識できないところ

自分で自分の背中を見ているかのようでもありました


知らない世界の方が広い

でした

そのように認識できることも大切です。


アイコンタクトは

額にエネルギーを浴び続けていました


瞑想は

ブラフマン=神の意識=創造主

支流(真我)から本流(ブラフマン)に入っていたのだ


でした


ハートの共鳴は


「人である」


人というのは神の現れでもあります


はい。




立場をかえては

豊かです

見事な多様性の一滴を味わっておりました


立場なし・ニュートラルは

「美しい」


でした

はい、それは、「美しい」です。

今回も、素晴らしい共鳴でしたね。









無空さん

この静寂の共鳴をありがとうございます










ありがとうございます。

無空


















無空さんのセッション245回目



青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

先ほどは尊い共鳴をありがとうございました


エネルギーワークをしてきました~とか

ヒーリングを受けてきましたとか

他のセッションを受けてきましたよ!!という報告は

これまでも結構ありましたね


今回

先日

チャクラのワークが起こったようで

とても楽しかったことをお話しさせていただきました~


実は

この共鳴はエネルギーワークなのだろうか

いったい

何のワークなのだろうという問いが起こっていたのです


(ひとこともお話しすることは起きてなかったですが)

今に必要な問いが起こっていたようですね。






セッションの中で出てきていた


「法身」と言う言葉





無空さんのセッションでは

この「法」を伝授しているんだ!!というひとつのひらめきがありました


そうですね。

無空庵では、「真」という表現や、「在り方」という表現を使ったりしています。

(「在り方」も様々な意味で使うことがあります。)

(エネルギーに敏感でもある)青さんがよく言われる

(エネルギーも含むが)エネルギーではない、というところですね。


ネットで「法身」を調べると

法身・報身(ほうじん)・応身(おうじん)の三身(さんじん)の一つで、

真理そのものとしてのブッダの本体、色も形もない真実そのものの体をいう。

真理(法)の身体、真理(法)を身体としているものの意味で、

「法仏(ほうぶつ)」「法身仏(ほっしんぶつ)」「自性身(じしょうしん)」

「法性身(ほっしょうしん)」などともいう。

とありました。




そうだったんだ

この「法」がそれだったんだ!!!というひらめきです

はい、無空庵でお伝えしている核心は、「真」、「真なる在り方」です。

それは、言葉で伝えることができるものではなく、

沈黙の共鳴により為されるもの、

さらに言えば、

それであるところから起こる言葉やその他すべてを含んだセッション全体を通して、

共に在ることにより(それを重ねていくことにより)為されるものです。





真我そのものはエネルギーでもありますが

エネルギーを超えたものでもあり

その理解は

無限の深さがあり

それは先人の存在が示している通りですが!!!!!!!

そうですね。

真我、そしてその理解は、時を超えての実在です。











立場をかえてでは



わたしは


すべてを捧げあずけておりました


グルにすべてを捧げます状態ですね!!



そのまま

引き込まれていった先は


生まれる前の魂の世界のようでした

青さんの在り方(姿勢、態度)により、自然に必要なことが起こりましたね。



立場なし・ニュートラルでは

同時にこの現れの世界を感じていました

現れの世界に戻ってきている意識状態ともいえましょう


わたしの周りに

無限ともいえる多くの法身が見えていました


その人生はすべての「わたし」を見ているようでもありました


この瞬間に起こっている理解は

どう表現したらよいのでしょうか




あまりの荘厳さ

あまりの深遠さ


です

はい。



瞑想では


すっかりと落ちて

自我の姿がありませんでした

日向ぼっこのようにポカポカしておりました






ハートの共鳴では


支流から本流に流れ込むような感覚を覚えていました

ここから、立場を変えての共鳴の流れにつながっていきますね。




アイコンタクトでは

明日お会いするスワーミーに焦点があっていました


(青が

僧に惹かれるのは

とても自然なことなのです)







今日の

感想は

セッションの時系列順ではありませんが


このままに送らせていただきますね

すいません~~^^;

(気づきながら、在るで在りながらの)起こるがままには、「真」の力があります。







言葉を超えた世界を言葉に変換するのは

実際のところ

青を通した世界感・理解であるということでもありますね

はい。

そして、ときには、その世界感、理解をさらに開いていくような、

あるいは、超えていくような言葉が起こってくることもあります。





どのように

受け取り

それをどのように表現して

またそれを生きていくのかは

それぞれというところでもありますが

それが在る(真我)の無限の豊かさでもあり、無限の多様性(在り方)です。



青は

たいへん


もう

ここでは表現が出来ないくらい


感謝しております






人生をありがとうございます






















合掌

ありがとうございます。

無空


無空さんのセッション244回目

青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

先ほどはセッションをありがとうございました


「前回からはどうでしたか?」とのお問いかけに

「相変わらずです」とお答えさせていただきました

実は。。お話できずに。。

ここのループは

青。。なかなかに抜け出せず。。

あ、いつもずっと。。ということではないのですが


この問題が解決しない限り

ヨーガ教師も起こりえないし

青自身がすっかり晴れやかに人生を謳歌しているとは言い切れません

そんなことでした。。


理解が進んでいるのか。。いないのか

理解が進めばすっかりと謳歌しているような心持ちにすべての人がなれるのか

どうなのかは知りませんが

少なくとも

青の諸問題は未だ解消されてはいませんのです^^;

根深いものというものは、人それぞれお持ちであるとも言えますが、

変容は着実に進んでいます。

地道な実践を続け、諸問題をクリアしていきましょう。










さてセッションでは


昨夜の合同共鳴が本当に素晴らしかったと報告させていただきました


この次元を超えた世界観を共有させていただく仲間の稀有な存在に

より一層感謝の気持ちが深まる今日この頃です

はい、それは本当に稀有なことです。

ありがたいですね。




言葉を超えた世界

そこでは

どのような理解をすすめていくことが出来るのでしょう

そこにも無限の可能性がありますね!

そうですね。




さて

始めの共鳴では

昨夜の合同共鳴のように

濃厚な静寂で

心地よく

眠りそうなほどでした


サット・チット・アーナンダ

至福ですと答えています

流れが続いていますね。



アイコンタクトでは

眠かったと口にしたからでしょうか


いきなりスイッチが入ったように

覚めておりました!!


ザ!「覚醒」と思いました

しかしその心地よさも

別格なものがありました!!

覚めているときの心地よさは、次元の違う心地よさとも言えますね。



瞑想では

まるで南国で

日向ぼっこをしてるかのようでした

太陽の陽を浴びていて

少し汗ばむくらいでした


温泉につかっているようでもありました

共鳴中は、そのような感覚になることもありますね。


ハートの共鳴では

目を開けているのがたいへんでした

外側に向かう意識を

どこまでも内に向けたいと思ったようで

目を瞑りました


「言葉の無い世界」

でした

そのような世界の体験、理解も大事ですね。



立場をかえては

小さな一点が

見る見るうちに

「宇宙」へと広がっていきました

その漆黒の

広がる宇宙空間の心地よさは

濃厚な愛で充満していて

また同時に

どこまでも爽快でした

よく感じ取られていますね。




立場なし・ニュートラルでは

「すべてを超えている」




でした

今回も全体的に素晴らしい共鳴でしたね。




本日も素晴らしいセッションをありがとうございました



この感想を書いている間でも

先に無空さんに聞いていただかなかった日常の思いや出来事などが

軽く楽になっていくようです

沈黙の共鳴の力は、話したり、聞いたりすることよりもパワフルです。



いつも本当にありがとうございます

心から感謝しております

こちらこそありがとうございます。




また

ピグ共鳴でお世話になっております

言葉を超え

概念を超え

打ち解けあうように

響き会える仲間にこの場をお借りして少しだけ。。



いつも起こるがままに

暖かく交流させていただいており

その感謝の気持ちは

ここには書ききれるものではありません!!


本当にありがとうございます

素晴らしいお仲間がいらっって、幸せですね。



この部分で

分かち合い理解し合えることの

稀有さ奇跡は

いつも本当に

ものすごい!!と絶句の連続!!なのです


無空庵さんから始まり皆様と交流させていただいています

この機会を心から感謝しております

本当にありがとうございます




では

また

木曜日によろしくお願いいたします^^


ありがとうございます


無空さん

次回もどうぞよろしくお願いいたします














こちらこそよろしくお願いいたします。

無空










sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle