無空さんのセッション270回目


青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

尊い神聖なセッションをありがとうございます

それを感じられる青さんが素晴らしいですね。


少し

こちらにお世話になりだした頃を思い出しておりました

また、青の若い頃の探求の時代に出会った師匠のことなどの

お話しを聞いていただきました


あの当時には

決して分からなかった青の未熟さや

荒々しい様を振り返り


今在る「ここ」で

さらに進む理解の現われ

また無空さんとのセッションのありがたさが

本当に身に染みております



ありがとうございます

こちらこそ、「これ」についての

理解の進み、深まりをありがとうございます。

それは、「これ」、真我、存在、生命、愛、全体、自然、

真善美のよろこびです。






ヨーガの最初の目的のひとつは

「チッタ(心)・ブリッティ(動き)・二ローダ(止める)」ということで

その動き回るマインド・心を静めていくことを

最初の目的としております


その静寂は

こちらのセッションで

「在る」ところでございます

はい。

その理解は

無限であります

そうですね。


そして

その理解のひとつに

それらすべてを見通す力・智慧・叡智という言葉には

かえられないところの領域

直感より直感

「それである」そこがあります

直観より直観されているところからの

素晴らしい表現ですね。




それがすべてとはいえ

それですら

理解というものの「ひとつ」なのですねえ

はい。

それが、無限であるものです(空、在る)。




ううむ

言葉におこしていると

よく分からない文章になってしまいました。。。

いえ、よく分かります。

在る、真我からの自然な起こり、流れ、展開ですね。

頭で分からなくても、そこには、深いところからくる

真実性、存在性が在ります。

さらに、理解が深まり、統合が進むと、

より分かりやすい文章も、起こってくるようになるでしょう。



「真我」というものの多角的な理解

またそれを捉えることというのは

実体験を伴いながら

生きる青にとって

無上の喜びです~~

はい、これは、書かれているように

実体験を伴いながら、

まさに、生きて、体感しながら、

知っていくものです。

そのよろこびは、存在にとって、

無上、至上のよろこびですね。






さて


はじめの共鳴では

前夜の合同ゼロ意識共鳴での状態が

いきなりやってまいりました

強く気づいている意識の光が通されていきました!

話されていたので、自然な流れですね。




アイコンタクトは

自分では超えきれないカルマなどの浄化が起こっていました

(具体的には下腹部のチャクラに光が当たっておりました)

存在(全体、生命)から、必要なことが起こっていましたね。


瞑想では

その光が

ハートの方へと上がっていき

さらに

頭の上から

癒しの光が注がれておりました


温泉につかっているかのように

体中が熱くなっていました

必要、かつ、自然な展開ですね。



ハートの共鳴では

これ以上に無い

愛の強いポシティブ感


ハートから光が放射されていました

素晴らしいですね。


かなりの解放感を感じながら

心地よかったです

存在(真我、愛)のひとつの在り方、自然本性として、

自己に対し、そして、自己の現れであるすべてに対し、

ただ与えるもの、無条件に与えるもの、

という在り方があります。

放射は、そのひとつの形、バリエーションのひとつとも言えますね。

(すべての存在がそのように在りますが、太陽などは、分かりやすい例かもしれませんね。)

別の言い方をすれば、それは、存在の呼吸とも言えます。

それは、存在の表現、実現であり、とても自然なものです。

自己(真我、在る、愛、自然)が実現されているとき、

そこには、心地よさがあります。




立場をかえては

「ありがとうございます」



存在全ての響きとして

感謝いたします

大きく全体として感じ取られていますね。


立ち場なし・ニュートラルでは

全知全能

サット・チット・アーナンダ


素晴らしく至福でございました

在るそのものですね。






ありがとうございます

今回も素晴らしい共鳴でしたね。




振り返り

無空さんの「気づいている意識」その叡智の光の

ありがたさ

また無空さんの個人の持つ温厚な性格

私自身の

絶妙な

この人生での歩みを

このいのちに

心から感謝いたします




ありがとうございます













ありがとうございます。

無空




スポンサーサイト

無空さんのセッション269回目


青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

先ほどはセッションをありがとうございました


本日の共鳴は

チャクラエネルギー全開のような感じでございました

現在、ゼロ意識共鳴は、本質度合いと共に、

在るのトータル度合い、豊かさが増し、

(精妙な)現れレベルも活性化するようになってきています。

よく感じ取られていますね。




始まる少し前に

急に眠くなって横になっていたんです


ガクンガクンと力が抜けていって

いきなりのリラックスは

やはりゼロ意識共鳴だな~って思っていました

はい、リラックスの中に、すべてが含まれています。


この安心は

自分自身であるところ

生きていることすべて

素晴らしい理解、そして、それで在りますね。




さて

いつものように始まる前に

少しお話しを聞いていただきましたね


青の願いは

自分で自分のその願いを認めてあげることだったようです

その願いが叶うことよりも

その願いを持ってもいいということ

それが「願い」というマインドであることが


青を苦しめていたようです

気づきが起こりましたね。


いいんです

その願いを持って

それが叶うように願っても

そしてそんな自分を抱きしめて

認めてあげてもよかったんです

全肯定、全受容、

自己肯定、自己受容

大事ですね。

それを、真に実践することが大切です。



まだまだ

救い上げ切れてはいない自分自身の思いがあったんですね


その思いを持つことで

他の誰かが傷ついてしまうことを恐れていました

もしも傷ついたとしても

大きな意味では愛ではありますが

理解に至らない場合は

とても大きな苦しみを伴いますから

理解に苦しむという言葉は

青のことを示していますよ



青は小さい頃より

そんな子供でしたので

周りを気にして生きてきたのですね

^^;

そうでしたか。

大変でしたね。




それを掛け違えた人生という風に感じておりましたし

あるべきところ

あるべき姿に

戻りたいと願っていたのです

今回は、深い気づきが起こりましたね。

そこから大きな変容が促されていくでしょう。

この世界では、掛け違えたと感じるほど、あるいは、自分が分からない、

自分がいない、と思うほど、周りを気にしながら生きるという生き方が、

起こってしまうことがあります。

これからは、周りよりも、自分を気にしましょう。

本質として自分、自己、そして、そこから起こってくる様々な思い、感情、

自然に気づかれたそれらを、

つかまず、とらわれず、抑圧せず、ただそのままに肯定し、

在るもの、起こるもの、すべてよし、

という在る(全体、愛、自然、生命、真の自己)の在り方で、

存在全体で、ひとつとして在りましょう。

そのような在り方が、在り方の継続が、

ご本人を、そして、世界を変えていきます。








さて

はじめの共鳴は

ヨーガを行っているような大きな呼吸が起こっていましたよ

(実際の身体での呼吸ではありません)

より精妙な身体、また、存在の呼吸とも言えるかもしれませんね。


アイコンタクトは

導かれていました

その神聖さは

「礼」という言葉で降りてきました

真を求め(真の深まり、更新も含む)、実践を継続される方には、

神聖なる導きがあります。

自然に、「降りてくる」という言葉が使われるように、

それ(神聖さ、神性そのもの)は、存在のより高いところ、

あるいは、深奥に在ります。



瞑想では

さらにまるで濃厚なエネルギーの繭に包まれていて

チャクラが全開していたように感じました

存在の高いところ、そして、より現れ側にある方、

両方のバランスが大事であり、

双方の相互作用の活性化、そのことによる、それぞれの活性化、

そして、両者の統合により、存在全体は、より豊かなものとなっていきます。



ハートの共鳴では

胸と喉のチャクラが激しく全開~

エネルギーが放出していたように感じておりました

存在全体から見て、今に必要なことが起こっている感じですね。


立場をかえては

いのちの根源

いつでも、ここに帰ること、

ここに在ること、

これであること、

大事ですね。



立場なし・ニュートラルでは

心地よく

安心そのものでした

すべてが統合され、とてもトータルな感じがしますね。




ありがとうございました


無空さんのセッションは

かけがえのない

「愛」そのもの



ありがとうございます



次回もどうぞよろしくお願いいたします







こちらこそよろしくお願い致します。

ありがとうございます。

無空




無空さんのセッション268回目


青さん

感想ありがとうございました。


昨日は

「公開ゼロ意識共鳴」でしたね

青は朝から

とても濃厚な愛が降り注ぐのを味わい

喜んでおりました!

はい、6年半、300回以上に渡り、重ねられてきている

共鳴場の力は、本当に強力ですね。



それは

日々また道場でのヨーガとも違う

またどんなスピリチュアルなセミナーでの

会場やその存在との出会いとも違う


まったく

自分自身であるところの

素晴らしさでした

それが、在る、ゼロ意識、真我、愛、生命、

全体、真善美、自然、真の自己の素晴らしさですね。






夜を待たずに

すでに

濃厚な共鳴に気が付いておりました(^0^)

素晴らしいですね。




さて

本日のセッションでは

「寂しさ」が前面に出てきました

また

変な話ですが

今未だ元気に生きてはおります

両家おじいちゃんたちを含む

両家先祖代々の癒しが起こっていたように思います

現れた個人は、個人では存在していません。

すべては繋がり、影響を与え合い、関係性の中で、

存在しています。

そのような中、今に必要なことが起こっていたようですね。



この頑なに拒否を起している塊は

青のものというよりも

それら繋がる魂の塊

またその癒しのセッションだったように思いました!!


もちろん

青の固有の課題もそこにあるとは思いますが


さらにまた深いところから

浮上してきていたのかなあ

青の人生の課題

一日も早く

解決していくといいなあって思っています

どのように解決していくのかは

分かりませんが。。



(これ。。もうセッション始まりの当初からずっと言い続けてますよお

久しぶりに浮上してきました。。まだまだ出てくるといいますか。。これって

どこかで終了するのでしょうか。。。ほんと悲しくなってきます。。)

その後、間もなく頂いたメールで、

なかなかに抜けきれない思いから、いきなりから解放されたとのことでしたね。

本当によかったですね。

(前回のセッションでしたか、少し関係するお話しが出たかもしれませんが、

実は、共鳴場の中身が、源から現れまでのすべての領域に、さらに精妙に、

さらに強力に働きかけられるよう、バージョンアップしてきております。

8年以上重ねられてきたゼロ意識共鳴が、全体の必要性の中で、

静かに、さらに新たな段階に入ってきております。

何事もやはり日々の積み重ねが大事ですね。)





さて

最初の共鳴は

ぽっかりと開いた空洞そのもの



アイコンタクトは

慈悲の雨が優しかったです


瞑想は

寂しかったです


ハートの共鳴では

人を信頼できない「拒否」頑なな心の塊をじっと感じていました

最後はそれが緩み暖かくひろがりました


立場をかえては

前々回の全く知らない世界の続きでした

新たな開かれが続いていますね。



立場なし・ニュートラルでは


変な話ですが

両家おじいちゃんが出てきました

そして両家の先祖代々の浄化でしたよ

(先祖供養でしょうかねえ)


繋がりゆく魂が癒されていく



でした

今回は、関係性、大きな縁起に渡る

癒し、浄化が起こっていましたね。





なかなかに青の人生の課題は深く

再びに出てきましたねえ


いつもいろいろと聞いて頂きありがとうございます


しかしこの夫婦観や結婚観など

男性と女性に分かれている限り

どこまでもやってくる課題なのかもしれません


(もう消えたと思っていた寂しさでしたね)

(いつか消えるのか。。どう消えるのか。。それとも

消えないものなのか。。)

共鳴中に起こった癒しにより、

その後、夕方には思いから解放されたようでしたね。





今は

自分自身です

真の癒しが起こるのは、そこからです。

そこがゼロ意識共鳴の真なるところです。






ありがとうございました






ありがとうございました。

無空





青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

おはようございます

素晴らしく何もなく

心地よさだけがあります




昨日

早々にセッション感想メールをお送りして

その中に

なかなかに抜けきれない思いを

ぐずぐずと綴ってしまっておりましたが


昨日夕方ごろ

いきなりに解放されておりました

解放感がとても伝わってきます。

よかったですね。





ありがとうございます








ありがとうございます。

無空

無空さんのセッション267回目



青さん

感想ありがとうございました。



びっくり!!

無空さんのセッションっていったい何なんでしょうねえ!!

何でしょうねえ(笑)



無空さん

先ほどは

どうもありがとうございました


たいへん祝福を味わう一時でございました


ワンランク昇格~~ってテレビの見すぎかもしれませんが

何か大きく更新した感じがありました

はい、地道な継続が、大きな更新を促します。



「生老病死」これは人間の大きな苦しみと言われています




それを超えていくとはどういうことなのか

それを味わうセッションでもありました

お話しの流れから、素晴らしい展開になりましたね。




真我そのものの

安心そのものに

その深い理解が光輝いておりました

真の理解は、美しく、尊く、そして、輝いていますね。


闘病中の

死を見つめるおじいちゃんの瞳には

真っ暗な悲しみや苦しみしか見えなくて

青はなんとも言えなかったのです

ご自身が光として在ること(光として輝いてあること)で、

それは自然に伝わっていきます。







さて

はじめの共鳴では

お話しを聞いていただいているうちに

とっても強い肯定感があったのですが


それが大きく膨らんでいきました

それは

観音さまの肯定そのもの

慈悲と慈愛そのものでもありました

深く大きな肯定力(慈悲と慈愛)を感じ取られていましたね。



アイコンタクトは


上空高く神聖さの扉が開かれていきました

爽やかなそよ風が吹いています


極楽浄土も見えました(言葉による表現は難しいですね)

無限の次元の扉がひろがり開かれていくようでした

素晴らしく神聖さ、そして、無限へと開かれて行かれましたね。





瞑想では

瞑想でした

ふとセッションの始まる前に連絡をとらせていただいたヨーガの先生

(青のはじめて習ったヨーガの先生なのですが35年ぶりに

お会いすることが出来ます。。その先生のヨーガで青のクンダリーニ活性が

起こったともいえるのです。

しっかりとしたハタヨーガの達人先生なのです)


実は連休に先生の教室に会いに行きます!!

その会場である神社と先生の存在をとても強く感じておりました

自然に必要なことが起こっていたようですね。



さらに

無空さんとの瞑想は

この理解は


などと考えがよぎっておりました


静寂さの瞑想であり

ここまでの濃厚な愛

ありがたい


ひとことです



ありがとうございます

素晴らしく感じ取られていましたね。




ハートの共鳴では



一本の光の剣が降りてきたかのようでした

それは

まるで

先に書かせていただきましたが


授与式のようでもあり

大きく何かが移り変わっていくという印のようでもありました



青は喜びに打ち震えておりました

真の変容は、自然なタイミング、必要なタイミングで

やってきます。



立場をかえては


その剣が鞘に納められて

正しく守られました

ただひとつであるものにおける

自然な展開ですね。





立ち場なし・ニュートラルでは


祝福を味わっておりました




なんでしょうねえ


光の戦士~って感じでした

よい感じですね。


^^;



ありがとうございました




無言の伝授



とても大きな理解をいただきました!!!!!

素晴らしく受け取られていましたね。




ありがとうございました












ありがとうございました。

無空








無空さんのセッション266回目


青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

先ほどは

セッションをありがとうございました





本能を満足させることは

この世に生まれてきて

(まあ

程度などは

それぞれでもあるとは思いますが)

普通

自然に起こることで

それを否定

ないがしろにしてしまったことで

酷く

自分を責めていたのかもしれません


さらに


大きな声で「しあわせだ!!」って言いたい


現世利益

願望実現を叶えたい!!って




今更ながら

ここに来て

尚まだ

思っていたのだなあって


つくづく思っています





そのことで

深く悩むとか

落ち込むということはなくなりましたが


さらに

積極的

能動的に

それを受け入れて

癒していく方向性にチャレンジしていきたいということで


行動を起こしていたような青のお話しを聞いていただきました

(超能力者さんに会いに行きました^^;)



無空さんに

お話しを聞いていただくうちに

青には

まだまだ

こだわり思い込んでいるところがあったんだあって思いました

気づくことで変容が促されます。




青さんが

大きな声で「幸せだ」って言えないのは

様々に理由がありますが


それは

青の強欲のせいだと思っていました



(^0^)


ちょっとづつでも

生きていること

この世を楽しむこと


それを大きな声で

「幸せだ!!」って言えるように

そんな日が

来るように


とまだまだ願っています^^;






(セッション当初からですねえええ~

これは

青の個人的な悩みだと思いながら

何か全体的な悩みでもあるのかもしれません~

そんな気もしてまいりました)

個人を通した、全体の変容が大事ですね。







さて

はじめの共鳴では

癒しが沸き起こっていました



アイコンタクトは


王道


「これ」があるので道があり

道に迷うことはありません

はい。




瞑想は



世界全てのそのエッセンスはこのように!!という感じ


それは「明らか」でした



それを「至福」と答えておりました

よく感じ取られていますね。



ハートの共鳴は

いきなり

家族のことを考え出して。。集中できずにいました

最後に軌道を戻していたところは

全く今までと違う部分でもあったのでしょうか

軌道を修正して

基に戻ったところは

見知らぬ感覚でした

何かが変わったかもしれませんね。



立場をかえては


「何も無い」でした



立場なし・ニュートラルは


世界に貫かれ

大宇宙

大自然そのものでした

素晴らしいですね。





無空さん

いつもありがとうございます



物事で

変化しないものはありません



しかし

このゼロ意識

永遠不滅のこの意識を理解できる

この機会は

この先に変化するのかもしれませんね



この意識は

不変不滅ですね

はい。

そして、無限に更新していきます。



この愛で繋がり

その理解を深めていく機会

時間が末永く続きますようにと

願っております

願いがあれば、存在はそれに応えるでしょう。

そして、それは存在の願いでもあります。



このことの本質は

あまりに深遠なもの

そうですね。




どこまでも

人類の礎

どこまでも

光り輝く

目印で

あり続けますように

どうぞ宜しくお願い致します














こちらこそよろしくお願いいたします。

無空
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle