無空さんのセッション7回目

無空さん


いつもありがとうございます

7回目のセッション

楽しかったです

昨日のセッションは少しは緊張することなくPC前に
座れたように思います

これもヒロさんと嶋田さんのお陰様です
ありがとうございます

嶋田さんには近いうちのヒーリングをとても楽しみにしております
(^0^)

皆さんにサポートされてますね。

この緊張感ってあると思えば出てくるし・・・無いと思えば消えていますし・・・
変だな~そのうちに忘れてしまいその時無くなっているといったものでしょうか~?

そうですね。

さてセッションはいつものとおりに1週間どうでしたか?という
お話からすでに共鳴に入っているということでしたね

冒頭ヒロさんのセッションのことをお話させていただき、さらに無空さん自身から
あの記事のエネルギーの話って確認させていただきましたが・・・
それって普通ですか?って

「それが普通です」そのお答えに思わず笑ってしまいましたが
それにはとらわれずにいます
ただ起こっていると・・・

この無空さんのいう普通のなかには
いったいどれだけのことが含まれているのでしょうか
すごいことです

普通はすべてを含みます。
すべては普通の中で起こります。


確かに・・・・私はエネルギーに敏感です
この頃はさらに磨きがかかってきているように思います
(これはまったく悟りには関係なくどちらかというと罠です)


このクセともいうべき罠にすぐに捕われてまた自らの「苦しみ」もより一層
すごいことになったりして~

わたしのブログのとおりです

敏感なのは別に構いません。
ただ気づいていればいいです。
徐々にとらわれなくなっていくでしょう。





はやく普通ですといいたいものです
大切なことはマインドの成熟ですね

そうですね。
でも、今でも普通ですと言ってもいいんですよ。
普通の中にすべては含まれていますから。

特別をつくるのはマインドです。
真我にとっては、すべては同等、すべては自然、すべては普通です。


このクセを「真我」の方向に向けることが出来ますように

来週は早くお会いできるので
本当にうれしいです

ありがとうございます

はやく皆さんとひとつなのだと
深い安心を持って生きて生きたいです

そうですね。
それが事実で、それが真実ですが、早く実感できるようになれるといいですね。








ありがとうございました。

無空


スポンサーサイト

無空さんのセッション6回目

無空さん

先ほどはセッション6回目、ありがとうございました。

今回は前回と違いお会いしている感ありました。
マインドが起こっていてそのように感じるとはいえ、
今までの共鳴セッションのような「共鳴」感を感じるのは
今の私には危険でしょうか?

まったく危険ではありません。
ただその時々で自然なことが起こっているというだけです。
そしてそれは、マインドも含め、全体からみて自然(最も調和的)ということです。
期待したものかどうかにかかわらず、いつも最大の愛が為されています。
それが、ただ在るという真我の在り方から自然に起こることです。


そのように起こらないということですね。と自分でつっこみますが、
あまりにも静かでおだやかなのですね。

普通を楽しみます。

ありがとうございます。

穏やかさ、普通の中にすべてが含まれています。
クリアになってくると、激しいものを感じなくても、それが分るようになってきます。


ヒロさんとのセッション楽しみ~
太陽のような明るい健康そのもののヒロさん!

この不健康さ凌駕していただけそうな気がします・・・
甘いかな・・

しかし、ちよっとすがる気持ちです。

真我は健康、健全そのものですから、
ヒロさんのセッションも楽しんでください。


無空さんにお話しました、
クンダリーニエネルギーに振り回されているそれに伴うマインドと
エネルギー付きマインドなので本当にギャーっていうほど苦しいという部分なのですが。

それに気づいている真我(意識)は苦しんでいません。
それが本当の青さんです。


すべての安らぎ、あたたかさ、喜び、命を愛おしく感じる心のプラグを全て抜き取られ
内側の一切を感じることが出来ず、意識は空しく外の部屋の景色を見ているだけのような
孤立無縁感・・・恐怖です。
その1点を見つめてしまいます。

クンダリーニの弊害とも言えるかも知れませんが、
やはりそれでも、それ(孤立無縁感・・・恐怖)に気づいている真我は、安らぎ、
あたたかさ、喜び、愛そのものであることに疑いの余地はありません。

それは、ただそうであるものです。


そこから少し這い上がり・・・今は悲しさと寂しさです。

さんざんですよね・・・・もうなんで生まれてきたかな~って
苦しくてほとんど合同共鳴直後も泣いております。

そして、ちょっと気を許すとスルスルとなんかエネルギーとシンクロして、
もう、身動きが出来ないような恍惚感の中にすっぽりと入っています。
ものすごいエネルギーが気持ちよくて本当にやばいです。
これ・・・どんどん抗えない。強くなっていて、どうすればいいでしょう?
今もすごいです・・・。なんでしょう!
そのうち分かってくるかな?

どうすればの“する”ではなく、“在る”ことです。

(参考までに。プンジャジ:「どのように」と尋ねた瞬間、
それはおのずとあなたから離れたものになってしまう。
「どのように」という言葉があなたを真我から切り離す。
その言葉には触れないほうがいい。)

あるがままを認め、ただ気づいていることです。
どんどん強くなっていくのであれば、どこまで強くなるか、ただ気づいていればいいです。
どこまでも強くなっても至高の存在である真我より強いものはありません。
また、それに抗うということが自然に起こるのであれば、それもまたそれでよしです。
とにかく、次々と起こることに気づいていましょう。
さらに可能であれば、個人に起こることに気づいているのではなく、
個人自体が真我から起こっている現象であると個人自体にまるごと気づいていましょう。

ただ気づいていること(愛・光・調和・全体)は、最高のパワーを発揮します。
それは、すべてを癒し、整えていきます。

クンダリーニによるエネルギー現象も含め、思考、感情、言葉、行動、様々な出来事など、
起こることすべては愛の中で起こり、愛に収束していきます。
気づいていれば、起こっていることそれ自体で勝手に収束していきます。
それは、やってきたのと同じように去っていきます。
今世でのクンダリーニ修行だけでなく、もっと古くからの習慣なのかもしれませんが、
それでも習慣は後天的なものです。
しっかり気づいていれば、いずれ静まっていきます。
それに今は、過去にはなかったような合同共鳴等大きなサポートも起こっています。
ひとりではないんですよ。
共に歩むたくさんの仲間、同志がいることを忘れないでください。
無空庵はひとつとして在りますし、ひとつとして進んでいます。


共に瞑想していただき明るいところに引き上げられました。

その後のハートの共鳴ありがとうございました。

その感覚を忘れないようにがんばってみます。

忘れても構いません。
意識はいつでもあります。
意識すること自体が大切です。
それでOKです。
それにより、徐々に感覚もよりはっきりと分るようになってきますし、理解も進んでいきます。
その感覚は起こっては消えていくような感覚ではなく、すべての感覚が起こっては消えていく、
すべての感覚の根底、背景として常に在る感覚、気づきの感覚、存在感覚です。
それは、感覚を超えた感覚であり、すべてを包括する実在、ただそうであるという
あるがままの事実です。


ありがとうございました

P.S

あ、私を導いておられる白いお髭の宣教師風守護霊さんは本当に厳しいお方だそうですが!
それって無空さんやん~って思いました。

真我は、あらゆる存在を通して常にサポートしています。




ありがとうございました。

無空








合同共鳴ありがとうございました

合同共鳴ありがとうございました

お世話になります






何度も昏睡状態でした

「在る」の真っ白い空間の中

参加されている方のお名前を

お一人お一人唱える声が聞こえる・・・




「在る」は


私の大好きな・・・


どうしても行きたいところなのか?


行きたいと思い続けていたところ?



どこにもいかないところだったのか?


あれ?


しかし


何度も昏睡



部屋の空気が

ただならないものになっている~


すごい

神聖・・・・



何に包まれているのだろう

その中心

あ あかん


眠い・・・・





しかし




たぶん











合同共鳴

ありがとうございます







ありがとうございます











無空さんのセッション5回目

無空さん

先ほどはセッションありがとうございました

先週からの1週間が本当に何が起こったのか
本当に思い出せないほど・・・密教クンダリーニヨガで受けていた
影響はみごとに消えてしまったのでしょうか

真実(在る)に触れれば、遅かれ早かれ、アンバランス、
不自然等は解消されていきます。
お送りしたメールも、意識を向けさせて頂いたということで何かしら作用したかもしれませんね。


別人のようです(自分で言うのも変ですが)
いままで何に支えられ何を思い何を感じて生きてきたのでしょうか

深い欲求を再び見つめなおしております

さて感想ですが
セッションの始め15分前よりズンと落ち着き、全く静かに待っておりました

1週間の振り返りで気がついたことをお話させていただきましたが
この気がついたことを話させていただくことは本当にありがたいことなのだと改めて思います 

ありがとうございます

セッション中に行うことひとつひとつは、真我からただ起こってくるもので、意味があるようで意味がなく、
意味がないようで意味があります。
気がついたことをお話頂くのは、ご自身で再認識するという点でとてもよいですね。
また、私の方でも、今、どのような状態にあるのか等確認させて頂く意味でもお話をお伺いしています。

共鳴ではこれでもか・!というほど「在る」「在る」「在る」でした
お声が聞こえてくるような気迫でした

ありがとうございます

今の青さんには、それが必要だったということですね。
真の必要性を満たすのが、愛(全体・在る・真我)です。


最後の瞬間フワッとおでこから全体にあたたかく包まれて幸せでした  
おしろいのような香りがしましたとお伝えしました

精妙なレベルでは、香りなども起こってくることがあります。
セッション中にもお伝えしましたが、それは在ることのおまけくらいに考えておかれるとよろしいですね。
注意を向けるべきもの、焦点を当てるべきものは、在る(意識)そのものである自分自身です。
香りが起こってくる源そのものに焦点を当て、それそのものとして在りましょう。



アイコンタクトでは普通でした

「気づき」の意識ははっきりとしており、この「気づき」の意識は最近大きく頭部を覆っております
合同共鳴、その後の瞑想などでどうやら強化されているようです
そのまま背中が気持ちよくなっておりました

この1週間の間に背中に広がる空間も「在る」に張り付く感じで
後ろも気づいてしまいました~
セッション始まりの頃の気づいている意識に気づく感じで後ろもの方も気づきました・・・・
何でしょうねこれは!
これでよかったかな?
また次回チェックしてください・・

在るという真実として在るとき、その現れである体も正され、
とても心地よい状態になります。

ただ、その本質は、体を超え、体感覚とはまったく別に存在しています。
体とは、まったく無関係のそれ(在る・意識・真我)に気づいていましょう。


アイコンタクト・・・

皆さんが表現されるような体験がありませんが~

聖なる空気は常に共に!日常
シーンと澄みわたっております

マインド劇場に入るときはすぐ分かります
戻る時もはっきりしています
コントロールするのは誰?って感じです
 
(^0^)!

とてもよい感じですね。

とても注意深く進めていただいていることを心から感謝いたしております

ありがとうございます

個人セッションだからこそ可能なことですね。

共に瞑想ではいろいろとマインドが浮き上がってきました
最後に眉間に力が入るのを感じました
最近時々眉間のところに注意がいくような事が起こります
まあ、以前にもありましたが・・・・おっしゃっていただいたように
特に気にかけないように自然にしておきます

それがいいですね。

ハートの共鳴では
セッション始めにお話させていただいた悲しみ寂しさの空洞が
癒されていきました
不思議ですよね セッション中全く忘れていたはずなのに
はい、ハートの共鳴します・・・というお言葉で
どれどれ~って診察していただいているようでした

起こるんですって簡単におっしゃっておられましたが
「在る」の意識とは!!!!

その存在・・・・・

在るはすべてであり、ただそれで在ること、真にそれ自身で在ることにより、
すべてのバランス、調和を回復するような働きが、そこから自然に起こります。


無空さんの存在とご縁を心から感謝いたします

セッションが30分で終わりましたね~というお言葉でしたが

私にとってはその30分は何百年何千年分もの
ありがたい時間です

本当にそのぐらいの価値はあります。
在るの価値は計りしれません。


じっくりいきましょうのお言葉がありがたかったです
なぜか あせっていました

突然にとぎれ終わってしまうような・・・
いままで中途半端なことだったのです

今また、こうしてセッションを受けられているということは、
ある意味、何も途切れていないとも言えます。
ただ、その時々の成熟度合いにより、形が変えながら、
たとえ途切れたように見えたときでも、それは深いレベルで進んでおり、

今は、その準備ができた分だけ、より自然でシンプルでトータルで的確なスタイルで
進めるようになったということですね。




どうぞお体お大切に
身体は一つきりです
ひっぱりだこですよね
ごめんなさい

そんな無空さんに
何か出来る事は
「在る」を確立することですよね

そうですね。
それが一番です。


また少し素直になってきています
素直にいきます

ありがとうございました



来週もどうぞよろしくお願い致します






ありがとうございました。

無空



無空さんのセッション20回目

無空さん

いつもありがとうございます
感謝しております








青さん

感想ありがとうございました。



無空さん


先ほどはセッションをありがとうございました

本当にお会いしましたか?

というほど記憶があいまいです


ゼロ意識共鳴は、空の共鳴でもありますから、

セッション中、セッション後に空っぽになっているということは、

ある意味、とても自然なことでもありますね。

余分なものは浄化され、クリアになり、

また、必要で起こった体験、理解等は、

空の中に溶け、叡智、力となっています。



最初から

最後まで

 うっとりでした

共鳴は至福そのものです


気づいている意識の最強さんと

うっとりさんと「在る」がますます

堅固になりますように

という今日のセッションだったように思います


そうですね。

よく感じとれらていますね。



最初の共鳴

アイコンタクトと

瞑想


すべて

「在る」に深く落ち着き

もっと

「在る」に~という心地でした

味わいが

すべてを含んでおり

言葉は凝縮されていて

これを解きほぐし

言葉に直すのには時間がかかります


そこにすべてが在ることをよく感じ取られていますね。

素晴らしいです。

それが全体性でもあります。



特に今日は

疲れていて

すいません



すべてを

お任せ

あずけてしまって

休んでいました


逆に、いつも以上に力が抜けていて、

そういう点ではよかったかもしれませんね。

お疲れでない時も、今回のようなスタンスも

とてもいいと思います。



そしてハートの共鳴

言葉に変えられないところですが

外では

家の屋根に

雨がザーザーと降っていて


あえて言葉にすれば


広くひろがる意識が届く限りに

世界が

共鳴でした


誰もいませんでした




至福だけがありました


ありがとうございました


素晴らしいですね。


日常生活では

うっとりさんがこの頃大きいですよ

いいのかな~

至福のうっとりさんで在ることに

何の問題もありません。



その分ブレの感情大爆発が

本当に疲れてしまいますが~(^0^)

小さな(いいえ結構大きいかも)

噴火は結構おきています


雨降って地固まるということわざがありますが、

噴火が起きて、在るがよりしっかりしていくという流れもあります。



なぜか

何もすることなく 

うっとりさんに戻ってはいますよ


自発的に戻るようになっているのは、定着し始めている証拠で、

とてもいいですね。



今日の合同共鳴前は本当に火山級でしたが~(^0^)


共鳴を通して

無空さんにお会いしながら

また共鳴を体験し

共鳴そのもの

「在る」そのものを

生きる喜びがピカピカしてきております


とてもいいですね。


ありがとうございました










ありがとうございました。

無空







合同共鳴ありがとうございました

今夜の合同共鳴

皆さま

どうもありがとうございました





前半は

いつもの共鳴を思い出すように

座っておりました

最初から何回も眠ってしまうように

吸い込まれるような感覚がありました

最後の共鳴の時に広い空間では

あたたかいものを感じておりました




今夜はそのまま

座っておりました






後半

初めからビリビリと空気が違いました


電子レンジで調理されているようでした

いえ、熱いわけではありません

ものすごい何でしょうか・・・・・!

何かにロックオンしている

されている感じで


とてつもない気持ちいい感じで

眠りたい・・・ような

いきなり眉間に光が広がり・・・さらに全身に広がり

はい!恍惚  一丁上がり~


でした。


今もとてもあたたかくやさしいです

うっとり



何だったのでしょうね

共鳴って

不思議ですね



何を体験しているのでしょう


共鳴ですね(^0^)

と自分でつっこみますが


理解はあとから

ついてくるのかな?


明日も

お昼から

合同共鳴です(^0^)


よろしくおねがいいたします




無空さんのセッション3回目

無空さん

3回目セッションありがとうございました

先ずは謝らなければならないと始まったセッションでした

破門ではなくてよかったです

ものすごい思い込みですよね
追い込んでいきましたから
振り返ると必要な時間でした

すべて、ひとりマインド劇場ですが、それもまた自然に起こったことで、
成熟が進んだという感じでしょうか。
大分いろんなものが落ちたようにように見えました。


最優先、わたしにとってこれしかないのに!
自覚しましたから

自覚、覚悟、コミットメントはとても大切です。

そして、それは一度すればいいというものではなく、
マインドのパターンはまたやってくることもありますので、
“いつも何度でも”繰り返し、自覚し続けることが大切です。

共鳴では「在る」と「気づき」の感じ方の違いがハッキリと分かった瞬間がありました

無空さんが確かめてくださった時です

同じものですが、認識の角度が違いますね。

「在る」が押し広げられてそこに安らぎそのものがありました

アイコンタクトでは突き上げるような気持ちよさ
それは恍惚感へと変わる間際のようでした

気持ちいいとしかいいませんでしたが
じつは以前たしかに知っていました

20代後半にクンダリーニヨガと密教をかなりハードに行っていた時期があります
 その時に何度も経験しておりました
あの時の記憶が少しづつ蘇ってきております

マントラさんがどうのとか、チャネリングしているようです
とお話していた事とか・・・・すでにその体験も知っていたかもしれません

本当に見事に忘れているのです
もともと「空」だったことを
本人は全く忘れています

悟り覚醒とは、思い出すこと、再認識でもあります。
また、瞑想などでもそうですが、その状態になっていても、
あるいは、経験を何度していても、
それが本当の自分であるという自己認識、自己理解が起こる必要があります。


無空さんに思い出すように
導いていただきながら
また自らも暴走する事のないように
心して臨んで生きたいと思います

はい、パターンに流されないよう何度も心してください。

瞑想は広がる空間にどっぷりと入っていきましたが、
マインドが浮き上がるのと同時に収束していく感覚と
キチンと目が覚めていき「はい、ではゆっくりと目を開けてください」
のお言葉でした

ハートの共鳴では・・・と書きながら
あれあの恍惚感がこっちだったか?
ちょっと思い出せません

たしかこっちですね(笑)。
そこから、やすらぎへとシフトされたと思います。

他の方にも返信の際に、抜粋しましたが、プンジャジと、
その師であるラマナ・マハルシの言葉を参考までに
お伝えしておきましょう。

至福の中にいる心は、もちろん、とても幸せだ。
この障壁を乗り越えることは非常に難しい。
実に難しい。
聖者でさえこの地点を超えられずにいる。
ブラフマーナンダ(ブラフマンの至福)は究極の境地と言われている。
だが、これさえも超えた何かがあると感じている人たちがいる。
このアーナンダ(至福)の体験は美しいものだ。
多くの人たちがそこにとどまってしまう。
だが、それを超えたところに究極の真理があると知れば、
そこにさえとどまるべきではないのだ。


瞑想にとって最後の障害はエクスタシーである。
あなたが大きな至福と幸福を感じるとき、
性向としてそのエクスタシーの中にとどまろうとする。
この誘惑に負けないで、そこを通り過ぎ、
本当の意味での平穏である第6段階へと進みなさい。
平穏はエクスタシーよりもいっそう高く、
それはサマーディ(真我への吸収)の中に溶け込んでいく。



今回のセッションは本当にすごかったです
「在る」の味わいは日常生活でも本当に・・・・
あ~これでよかった!です

なにもかもです

ありがとうございました

これでいいという感じは、在るときに起こってきますね。

あとずっと知っていたのでこの味わい言葉にはしてませんでしたが


香り

聖なる音

甘いのです  頭の中がずっと(以前だれかの感想にもありましたよね)
これらは、必ずしもみんなが感じるものではありませんが、
それ(在る・真我)で在ることによる副産物とも言えます。

より中核である「在る」をしっかり捉えていきましょう。


「気づく」に意識を移すとそのまま軽くなります
本当に軽やかです

不思議ですよね

在る・真我であるときは、とても軽やかです。
いい感じですね。


あと2回目のセッションの感想のいただいた返信をずっと持ち歩いております
何回も何回も読み返しております

その熱心さが成熟を促しいきます。

丁寧さを実現してみてくださいとのお言葉が今日の晩御飯調理によみがえり・・・
すごい創造作業だと思ったら俄然うれしくなり
なんでも創造なんだなと思ったら・・・な~んだこんなふうに
出来るじゃんとますます凝りだす始末でした

ともかく自らの思いの力と言葉の力が強くなっているのを感じます

たんなる思い込みかな?
しかし「マインドではない」は使えます!

それが認識の力とも言えます。
そのベースにあるのが、在るです。

理解としては、在るをベースに、思いや言葉を使うのではなく
(これだと個人使用、エゴ使用です。)
在ると、在るから思いや言葉が“起こってくる”という理解です。


木曜日の夜の合同共鳴、金曜日の午前の合同共鳴
そして夕方の無空さん登場~という運びは本当にありがたいです

かなりスペシャルですね(笑)


しばらく慣れ親しんだ感覚から
また20代の頃と重なり合いながらも
時空を超えた感覚へと以降して行きそうです

でも今回は普通でいきたいです
すぐにでもぶっ飛びそうなので・・・

成熟した者は普通です。
特別な何かや何か能力等を期待していると、ぶっ飛ぶことがあります。


よろしくおねがいいたします

心から感謝しております
ありがとうございます






ありがとうございます。

無空




合同共鳴ありがとうございました

ヒロさん

かまらさん



合同共鳴ありがとうございました

昨夜に続いてきますと朝の共鳴はとてもスムーズで
分かり易かったです!

かまらさんは2回目のお声で安心感もありました!

初めの共鳴では「在る」が在りました~
私自身が感じることの出来る全ての存在が共にあるのを感じておりました・・・・
とても喜んでおりました
わたしもうれしかったです


「在る」がまた大きく膨らんでいくのを感じております


アイコンタクトでは上から聖なる光の柱が全身を被いとても気持ちがよかったです

ハートの共鳴では
「感謝」「愛」を感じることが出来ました

思わず合掌してしまいました(^0^)



最後の共鳴では
もう うっとりです



今日の共鳴は本当に楽しかったです~
あ~よかった~




sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle