無空さんのセッション73回目


青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

先ほどはどうもありがとうございました


思い切り

愚痴から入ってましたね

私も当日それなりのものらしきものがありましたが、

特にエネルギーに敏感な青さんは、

前日からイベントの影響をやはりかなり強く受けられていたようですので、

そのような思いが起こってくるのも自然なこととも言えますね。


どうしても

解せぬところです

待てないのはマインドですね

ちょ~~イラついてます

話し損ねたものもいっぱいあるにはあるのですが



人は

私自身も含めて

一人ぼっちが怖いものですね


先日

大きく依存心を断ち切れと

がんばりましたっけ

マインドは

泣き叫びました。。。

自分自身で

この無空庵さんを止めるということに向かい合うことと

人から言われて(止めるように)

さらに向かい合いました




誰にも

何にも頼ることのない

導かれることのない愛を知りたいというのが

その望みだったのです


導かれることのない愛

それは

言い換えれば

自分自身が

どれほどの愛なのかを知るということなのですが

そうですね。



ある所までくると

無空さんや

無空庵さんが消えていくのと同時に

マインドではもうない

素晴らしく軽やかな繋がりがそこにあるというだけのこと

という感じですね^^

そうですね。

無空や無空庵がなくなって、そこからが真の無空庵です。

(もちろん、そこに来るまでのサポートも行います。)

トータルな形での、真我の真我による真我のための共鳴が起こり始めます。





この軽やかさは

純度の高さにも関係するとも思うのですが



親しい友人関係や

家族

身内でも

ひとつの目安のような感じでしょうか

抜けるような感じや

何も引っ掛かりがない感じや

重さがあっても

しばらく話すうちにとれていきますよね~^^

「在る」マジックです^^

在るの力(愛)は偉大です。




日常は驚きと気づきの連続~~

または

穏やかさで

うっとりとまどろむ日々です^^

とてもいいですね。


はは

前半まだ怒ってますね^^

それもただ怒っている(起こっている)ということで(笑)。



さて

共鳴の感想ですが


はじめの共鳴は

本当に

日常です^^

のどか~~~でした^^

不変的で、普遍的なもの。

常日頃から在るものは、安心で、のどかでもありますね。


在るは、日常そのものとして現われながらも、

同時に日常を超えていて、その影響を受けないゆえ、

日常のすべてを同等に支えることができます。

(その場にいなければ、具体的にその場の役に立つことはできませんが、

真にトータルに役に立てるのは、同時に、その場を超えているときです。

それが在る(愛)の在り方、上に書かれてある「在る」マジックでもあります。

それが在るの「妙」、在るの不思議な不思議な在り方です。)




アイコンタクトは

先にお話しておりました船の話ですが

大きな意識体である

しまだ号とmanana号と片山君号が

「愛結ぶ」で

宇宙の中心に引き込まれていきました

(しまださん号は今もなお

私を支え続けていてくれてますね^^

そのことが分かりました

しまださんの愛と至福のエネルギーは

とても大きなものがありますね。


manana号は新鮮にやってきておりました

manana号で、重たかったものが軽くなられた

とブログにありましたね。


それを見ていたような感じでした

「ひとつになれ~」と起こっていましたね。


瞑想では

身体の輪郭が消えてしまって

意識体という感じでした

濃厚な空気に包まれているような感じでした


ハートの共鳴では

爽やかさと軽やかさがありました

いいですね。



立場を変えては

いのちの味わいのそれ

神々のそれ

愛のささやきの気づきのそれ


それでした


話しませんでした

それです^^


無空さんも

はい。でした


そうです~~^^


言葉では表現できないものですね

そのとおり~~^^




上に少し書いちゃってますけど

実際には

体験するしかありません^^

そうですね。

とてもいい感じでしたね^^




立場なし・ニュートラルでは


まろやかな神聖さ

でした

神聖さも進んでいますね。





今日も素晴らしい共鳴をありがとうございました

こちらこそありがとうございました。


PS  

この感想を読んで

ずいぶんと重いエネルギーがまだあるのを感じますが

このまま送りますね

明日には

もっと軽くなると思います~~

(イベントの影響だと思います)

イベントは、直接参加された方々、そして、意識参加された方々、

その他、本当に多くの人の目に見えない支えがあって為されましたね。

たくさんの素晴らしきことが起こり、また実を結んだと思います。

また、それと同時に、私も以前通っていたセミナー等で、エネルギーや

カルマの移動等についても学びましたが、

今回、青さんや複数の方が感じられたように、ご縁でつながっている方で、

クリアで、ある意味、容量が大きい方ほど

(在るは無限ですが、肉体はどれほど精妙になっても、

それなりの限界があります。

また逆に、肉体を持って現れているから、互いに深い影響を与え合えたり、

変容が起こる等のことが可能になっているとも言えますね。)

もしかしたら、多くの重たいものを引き受けられたかもしれませんね。

(ひとつである全体としては、それはとても自然なことでもあります。

全体で在るは、そのようにして全体のバランスをとったり、

全体としてクリアになっていっている、無限の成長を続けているとも言えます。)

エネルギーの移動はそのように起こり、全体としてバランスがとられます。

何もひっかからないほどクリアであれば、

多くのものは無意識に処理されることもありますが、

それでも、エネルギーの影響をより敏感に感じやすいタイプの方も

いらっしゃいますし、

通常は、まったく気にならないものであったり、

自然に回復する程度のものでも、

やはり心身への影響もまったくのゼロというわけには行きません。

以前の返信でも書きましたが、現われのすべては関係し合っているので、

これは日常でもある程度、自然に起こっていることではありますが、

意識的な共鳴となると、またその影響や、エネルギーの移動等は

より大きなものがあります。

例えば、クリアだけれども、まだ真の安定に到っていない人、

深遠なやわらかさに開き始めた人などが、

重さ(重たいマインド)等を持った方と共鳴すると、

逆にその影響を受け、重たくなったり、

さらには、期間は人それぞれでしょうけれど、

一時的にマインドが増長されたりするということも

時には起こり得る可能性があります。

(共鳴を継続し、うまく二人とも、あるいは、全体が

よりクリアになっていく方向に進んでいけば、トータルではよろしいですね。)

このようなことも意識される必要もないくらいに、全体がクリアに、

そして、自然なものとなっていればよろしいですが

(今はその過渡期とも言えるかもしれませんが)、

様々なところで共鳴が起こっており、そこに参加された方や、

今回のように直接参加せずとも、

縁のある人たちには影響がある場合がありますから、

(今回も結構大変だった方もいらっしゃいますね。)

少しだけ書きました。

もちろん、すべての影響を把握することは不可能であり、

そこにだけ気をつけていては何もできませんが、

イベントや共鳴会等、それに類することを主催される方や、

そのお手伝い等関係者の方等は、

そのようなこともあるということも意識の中に入れておかれると、

自ずと起こり方も、より注意深く配慮され、よりトータルなものと

なっていくと思います。

質や方法の違い、その他、主催者等の意識の深さ、確かさ等も

関係してきますので、まったく同じように考えることはできませんが、

参考までに、私が以前行っていた瞑想でも、

それを習う前の心身の健康状態の確認等もありましたし、

さらに上級の瞑想を習うには、一定期間の規則的な実習を経る

必要がありました。

また、上級の瞑想のグループでの実習も、

当然ですが、それを習った人たちだけで行うものでした。

(このようなことは、けっして差別ではありませんね。

実習、実践する方の最大の安全と効果等に関して、

さらには、全体への影響ということに関しても、

最大限に注意深く配慮されていたためです。)

そして、そこでもやはり、私も教師という立場にあったのでよく分かりますが、

純粋性というものが非常に大切にされていました。

また、以前通っていた覚醒に関する2泊3日のセミナーでは

(ここで、共鳴が行われていました。)、

全体数十人の中で、数人の初参加の方のために、

1日目の多くの時間が使われていました。

その中で、エネルギーの移動等が起こり

(ある意味、初参加の数人の方の重たさ等を

先輩であるその他数十人全員で引き受ける)、

そして、数十人全体がクリアになるのに3日は必要だということで、

2泊3日のセミナーになっていました。

実際参加させて頂いていた私も、全体を見て、

そのこと(3日目で全体がクリアになるということ)を実感していました。

現在のように、様々な形で共鳴が広がって行くことは自然なことでもあり、

それも全体から起こっている

あるいは、他の全てのことと同様に全体がただ許している

とも言えますし、

全体がどんどんクリアになっていって、

(無空庵のゼロ意識共鳴は、個人セッションを通した全体のサポートも

その理解、認識の中に在ります。)

より多くの方に、より自然に、より安全に、よりトータルに共鳴、

(共鳴の質、深さ等はそれぞれということになりますが)

そのほか、自然な気づき、理解等が起こっていくよう

変化、進展していく可能性がありますが、

(私もその可能性も考慮しながら、見守っています。)

前述したように、以前通っていたセミナー等で、

相対的に、よりクリアである者とそうでない者の二者間で起こる

カルマやエネルギー、性質的なもの、理解等の移動、影響等を学びました。

また、その事実をそのセミナーの中で、先生や多くの方を見ることにより、

深く認識した上で、自分自身のタイプ

(他の方からあまり影響を受けないということ、また、自身から伝わっていく

ものもあまりくせがあるものではないこと。純粋なものであること。)を考慮し、

また、何人かの方へのある程度の期間に渡る共鳴を通しての

変容などの確認等に2年ほど費やし、

それ自身からのOKが起こったところで、無空庵のスタートとなりました。

自身が、あまり影響を受けないタイプであるため、

(一昨年、多忙のため体調を崩したときは、

普段、無意識的に処理されているものがリアルに感じられ、

どのような影響が受けているかは実体験として知っています。)

ある意味、それまでの理解も含めた伝統的な流れ

(これもひとつの視点でしかないとも言えますし、

伝統の中のすべてではないと思いますが、

師と弟子の間のカルマやエネルギーの移動等)を

変換する位置に立ち、共鳴セッションを継続し続けていくことで

影響を受けにくいという体質・認識・理解等が自然に伝授、伝播され、

(さらにそれをブログ等を通して、自然な形で公表し続けていくことで、

同時に、集合意識にも徐々に浸透していき)

共鳴のような、ある意味、意識的なものを行っても、

(共鳴中はただ在るだけですが)

エネルギー的な影響等まったく問題ない、という集合的認識(場)が形成され、

それ以降の流れが変わっていけばという認識も持っていました。

(もちろん、個々のレベルでは、もともと影響を受けにくいタイプの方も

たくさんいらっしゃると思いますし、

逆に、もともと影響をとても受けやすいという方が短期で極端に変わるということは

ないかもしれませんが。)

そして、ある意味、ひとつのスタイル、スタンス、在り方の源流、源泉として、

これまで、慎重に注意深く、また可能な限り純度を保ちながら

ここまで進めてきました。

(日々の小さな合同共鳴も、ある程度、無空庵全体としての成熟、

進展の度合い等を見ながら、今なら大丈夫だというタイミングで

スタートさせました。)

そしてそれは、様々な共鳴会等が(大きな問題を起こすことなく)

起こってきている今を見ると、

ある程度実現されてきているのではないかと思います。

それでもやはり、これまでの(ある意味、伝統的な)流れが

一時でがらっと変わるわけではなく、

徐々に全体として、より自然で、よりスムーズで、

よりクリアなものになっていきますから、

他の方々の在り方が、エネルギー的な影響等からも、

より自由に、より自然に在れるようにという意味でも、

ある意味、ひとつの源流、源泉として、

(もちろん、すべての方がそうだと言えますし、

そのような自覚があることが望ましいです。

ひとりひとりがしっかりとした主体として在ることが大切です。)

そこから流れ、自然に広がっていくすべてへの影響という点でも、

その純度を大切にしていきたいと思っています。

また、この純度は、もちろんマインドを排除するようなものではありません。

愛から、ときには、そのようにも読み取れる表現が起こることもありますが、

それは、真にマインドを排除するためのものではありません。

それは、プロセスや状況等により、必要に応じて、

深い理解、“知っている”というところから起こってくるものです。

その愛、そして、その純度は、マインドを含め、すべてをあたたかく包み込み、

待ち、見守り、支え、または、ときにはその逆のようにも現われながら、

真の変容、そして、トータルな存在の統合を促して行くものです。

その在り方が、様々に自然な形で広がって行く共鳴等を、

自ずからに正され、クリアなものにしていくよう

深いレベルからサポートしていきます。

どこまでそのサポートが及ぶかは計り知れませんが、

可能な限り、そう在りたいと思っています。

そして、そのサポートは、ただ見守る

(ときには、多くの成熟した存在に支えられながら、

若さ、未成熟という姿形をまとった本質が、

新しい時代を拓く、可能性を拓いていくということも

考慮しながら。)という見えないレベルからのものもあれば、

ときには、直接的間接的に、ひとつの動きを支持し、応援するもの、

また、ときには、形的には、その逆に見え、感じるようなものもあるかもしれません。

それは、それでその動きが消えていくようであれば、

在るから起こり、トータルに実現していくものではなく、

個人の中で起こるマインドと同じ類のものであり、

注意を向ければ消えていく、ただの雑念レベルのものであったと理解できるでしょう。

そして、それでもその思い、その動きが消えず進むようであれば、

その奥、その核には真我があり、それは実現していくものであるということが分かります。

あるいは、はじめの思いが変容し、または、一度消えた後に、

再度真我から起こってきて、それが実現していくということもあるでしょう。

その場合は、一見、制するような動き、逆行し、反対、あるいは、

実現の抵抗になるような在り方が、

はじめに起こったところの余分な部分(あるいは全部)を落とし、はがし、

より本質が現れてくるような一助になっているということが言えます。

そのような中で、内容等は十分に熟考され、全体に行き渡る配慮がなされ、

注意深く慎重に進められながら、必要に応じて形を変えたりもしながら、

より素晴らしいものとなっていくでしょう。

そのような中で、主催者や関係者のこだわり等もより落ちていき、

純化、成熟が進み、透明感、そして、あたたかさや感謝の思い、

等も増していくことでしょう。

(またときには、マインド主体になっていることにどうしても気づかず、

その結果を受け取ることで、気づきが起こるという場合もあるでしょう。)


また、現われにおいては、在り方、スタンス、理解等も本当に多様です。

ただひとつのものは、現われにおいては矛盾するもの、

対極にあるもの、スタンスの違うもの、

同じ方向にありながら少し立ち位置が違うもの等、

本当に多様に現れてきて、それぞれがそれぞれを際立たせ、

同時に全体でひとつとして表現され、

また、全体でひとつとして成長しながら進んでいます。

それぞれがそれぞれを際立たせるのは、

ある意味、スタンス、立ち位置、在り方等それぞれに違いがあるからです。

それぞれの素晴らしさがそのことにより一層明確になり、輝き出します。

それは、ただひとつの愛の中で起こっていることです。

例え、現われレベルでは違っていたり、

あるいは、真っ向から対立しているように見えるようなものであっても、

すべてはただひとつの愛の中での全体としての表現であり、

また、そのひとつの全体の中で、共に進んで行っているというのが真実です。

それは、ひとつの極端な例えをあげてみれば、

二者がお互い口で言っているの意見は合っていなくても、

例え、見た目は(現われのレベルでは)口喧嘩しているようでも、

実は、両手は(源では)がっちりと深く固く握手されている状態とも言えます。

(ひとつのプロセス、流れの中で、時にはそれぞれの在り方を強く表現したり、

違いを明確にすることも必要なこともありますが、

それぞれを認めながら、それ自身であるという穏やかな在り方が

総体ではよいように思われます。)

現われだけを見ていては、本質、そして、全体は理解できません。

そのような全体的な視点を持っていると、必要以上の葛藤は起こさなくてすみます。

(単に、源はひとつ、そして、現われはそれぞれである、

という理解があればいいですね。)

また、それぞれの立場の方は、そのような理解のもと、

多様性の中でも、自ら

(個ではなく、真の自己としての自ら、

あるいは、個も含めた全体としての自ら)の起こり、

起こってくることにただ真摯に、ただ純粋に、ただ誠実に在ることができます。

現れ方は本当に様々で、多様です。

それぞれの現れ方、また、ある意味、役割という視点もありますが、

その中で、無空庵としては、ひとつのポイントとして、

ひとつの源流、源泉であるという理解、認識も含め、

その在り方の純粋性を大切にし、

ひとりひとりの存在の真の深さ、広さから、

そして、在る、ゼロ意識のレベルから全体をサポートするというスタンス、在り方です。

(そのスタンス、影響等につきましては、以前書いた

「在る=知っている。深い意識と理解が全体に与える影響。」
http://mukuuan.blog9.fc2.com/blog-entry-1781.html

の記事が参考になると思います。)

ひとりひとりの深さ、純度重視です。

(ここが、様々な在り方がある多様性の中での、無空庵のひとつの特徴

とも言ってもいいと思います。

もし多様性がなければ、ここは特に表現して明確にしたり、

強調する必要もないということはもちろんのこと、

無空庵すら現れる必要がありません。

自らが、ただ在ること、ただそれ自身であること、

自らの在り方、ひとつの特徴を明確にすることで、

意識せずとも、他の全てもまた輝くという理解、

そして、全体もまた美しいものになるという理解を持っています。)

源流、源泉の純度、それはブレのなさとも言えるかもしれませんが、

そこがぶれては、全体がぶれて、ゆがみ、流れも滞ってしまいます。

無空庵全体として、深化、成長、変容していきながらも、

核はぶれず、さらなる核心へと。

その純度は、さらに無限に純粋に。

そして、全体を支え、包み込むその包括力もまた、

やさしさ、やわらかさ、あたたかさ等も増しながら、

どこまでも増大していくよう、ただ在りたいと思います。

それが、無空庵のただひとつの全体に対する、

全体そのものであるひとりひとりを通した

これ以上ない直接的でまっすぐなアプローチ

(同時にすべてを包み込むま~るいアプローチ)

ただそうであるというアプローチです。

そして、忘れてはならないのは、

この在り方は、多様性として現れた無限にある在り方の中の、

たったひとつでしかないということです。

現われの世界の在り方、スタンスには無限の多様性があり、

また、源から自然にそのように起こってきていて、

それぞれに、それぞれの「これでいい」があります。

現われの世界、自然界には、たくさんの種類の花がありますが、

その中のひとつの花だけが、絶対的に一番素晴らしい、

絶対的に一番きれいだということはありません。

それはただ、それぞれに美しいのです。

あるいは、それぞれがそれぞれにおいて、

絶対的に一番素晴らしく、

絶対的に一番きれいだと言うこともできます。

同じように、多様な在り方、多様なスタンスもまた、比べるものではなく、

それぞれが比類なき「これでいい」、

それぞれがそれぞれにおいて

その一瞬、一瞬において

それぞれのすべての今において

絶対的な「これでいい」です。

それがひとつであるものの中の多様性、自然な姿、自然な在り方です。









ありがとうございました。

無空



スポンサーサイト

呼吸




奇跡の意味が分かりますか?



これほど奥深いものはないのです




生きているということです









合同共鳴ありがとうございました




satorinさん

kamalaさん


合同共鳴ありがとうございます

感想が消えて無くなります~^^


書き留めて置いたものですが

初めの共鳴は

ワクワクする前の楽しさ 喜び

そこから

清らかな静けさに変わり

シーンと平和

何もしないことの安らぎ


アイコンタクトは

その味わいにとけていく

いのちのそれ


ハートの共鳴は


毎週この意識の集いの在ることのすばらしさを

あらためて感じていました


遠足の前のようなザワザワとしたさざめきが通り抜けていきました


最後の共鳴では

当たり前の日常が

色濃く広がっておりました


平和です


ありがとうございました










合同共鳴ありがとうございました




しみっちさん

虹子さん



合同共鳴ありがとうございました


今日は

お昼に遊びに出て疲れていたのか~^^

すっかり

深く眠たい~~モードでした^^



どの共鳴も分けることは出来ませんでした


深く

すべてのすべてでした

寛ぎの大風呂敷状態でした^^

広がりきっておりました


最後の共鳴で

スッキリと目がさめてきました

ほんのりとしています


ありがとうございました






心の表彰状






「愛はありますか」


この愛を

真なるものと感じることの

しあわせ

人生の

人である

この世に生まれてきて

これ以上の喜び

幸せはないのです







それは至高のもの。

至宝とも言えますね。








「無」「空」



すべてが

ここにある

ここに

すべてがある











無空さんのセッション72回目


無空さん

目覚めより

初めの共鳴でした~~^^



深いリラックスと

「これ

これ~~^^」です


このまま

在ります^^


ありがとうございます








青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

先ほどはセッションをありがとうございました

今日は朝から本当に身体が辛かったです

夕方なんとか起き上がれました(フウウ~~。。。)

おっしゃられていたように、イベント等の影響もあるかもしれませんね。


「先週からはどうでしたか?」とお尋ねいただきますが

毎週スカイプが開く瞬間には

(時には2,3日前より)

すべては消えてしまいます~^^

その時に心に残っていることを聞いていただくことは本当に

ありがたいことなんだな~って

ひっかかりがまた無くなっていきましたとは

先週聞いていただいたところがピンポイントに消えました~~~^^

びっくりです(^0^)

傲慢にも話してしまってよかったです~~

そうですね。


本質の方により焦点が当たるということは

引っ掛かりが取れていくよってことなんですね^^

自然とそうなりますね。

そうである部分に焦点を当てると、

そうでない部分は落ちていきます。




今日のセッションは

言葉にならないものをいっぱい受けていたように思いました


そこが共鳴の真の部分でもありますね。



最初の共鳴では

このリラックスが大切なのです~

そしてこの深さが現れるのです

すると

十分に味わい楽しむことが出来るのですって感じでした

自然体でリラックスすることはとても大切ですね。



アイコンタクトでは

その深い広がりに

濃厚な愛が降りてきました

その愛をたどっていきました


美を感じていました



瞑想では

深くいのちの味わいでした

ふと

チャクラやエネルギー感情などすべてに繋がっているなあって思いました



ハートの共鳴では

やさしい

柔らかい

華やかで豊かな感じでした


立場を変えては

それらがどんどん鮮明に感じられるように思っていました

しかし

「在る」でひとつといい

そのひとつのなかでも

さまざまな味わい

さまざまな体験が出来るのですね

そうですね。

在るはただひとつであるものでありながら、

多様性としても現れる力(能力、本性)、

純粋な主観性そのものでもありながら、

自らを客観視できる力、

距離ゼロの中で時空をつくる力、

不動不変のまま、自らの中でゆらぐ力、動き、変化する力、

体験不可能なものでありながら、自らを体験できる力が

あります。

それはひとつに、在るが意識でもあるからと言うことができますね。

その意識の作用が、無限の立ち位置、無限の視点を持つことを

可能にし、自らを無限に味わい、体験し、自己認識、自己理解を

どこまでも深めていくことを可能にしています。



立場が変わるということに新鮮な驚きを感じていました

とても純粋な立ち位置に在りましたね。





立場なし・ニュートラルでは

爆発的な喜びがでてきました

すぐに静かになりました



嬉しいです

共鳴が本当に楽しいです


日常生活は

もちろん驚きの連続です~^^

どの瞬間も純粋に在りますね。



深いところから起きるということは

この新鮮さから

感じ

見て

楽しんでいることなのかな~^^って感じです

いいですね。







今日も素晴らしい共鳴をありがとうござました

心から感謝いたします













ありがとうございました。

無空














合同共鳴ありがとうございました




しみっちさん

satorinnさん


春ですね^^


静かになったとたん

座ったまま

爆睡モードでした。。

ずっと小さなラジオが鳴っているように

頭の中はしゃべり続けていたようにも思います


懐かしい人たちに会っていたかのようでした


「在る」でひとつですね




どうもありがとうございました



誰に会うより

どこに行くより



この共鳴が一番です

^^


















エネルギー止んで晴れが続くでしょう~^^



あなたも

わたしも

彼も彼女も

すべてわたし



ひとつ




そこは












愛歌う

愛踊る

愛香る


愛弾む

愛喜ぶ






























これ




何にもないから


味わえる









聖なる意図



切っても切れない

この聖なる糸で

繋がっておりました



それは

幾千万年もの

古からの堅い契り




見事に












無空さんのセッション71回目



青さん

感想ありがとうございました。




無空さん

傲慢さの残る青でした

しかし

まあ話さないことには

自分自身も気がつかないのだなって思いました

それがただ起こっている、起こっていたと気づけばいいですね。

でも、全体的にはとても自然体で、よかったと思いますよ。




今週は

わりと大きくマインドもぐらつくこともなく

日々を楽しんでおりました^^

よい感じで、安定していましたね。




「在る」は時々素晴らしく

いのちの躍動を見せてくれるように

心は春のようにポカポカしていたり

またまたうれしさに踊っておりましたよ^^





さて

 最初の共鳴では

濃厚で落ち着いた愛を感じていました

これは

先日の片山さんとのブログのコメント共鳴のようでした


そこから天に貫きキ~~ンと強く飛び出していきました

気がつくとそのまま

「ここ」が大きく宇宙そのものという感じでした


飛び出しても痛くない!!!って思っていました

(実際に飛び出したわけではありません。。

上空に広がる空間がそのまま

自分自身だったという感じでしょうか~^^)

そのものであるときは、痛くありませんね。


アイコンタクトは

「在る」度が高かったと言う感じでしょうか


すべてが

リズムを打ち

内、外なく正しく在る

優しく

強く

ここに「在る」と

トントントンという感じでしたあ~~

よい感じですね。



瞑想では

やはりまだまだ根強い

「切ない」がパックリと口を開けていました

あああ~~と

大きな幸せだと

感じた瞬間でした。。。

パックリです

一度入りかけて

少し感じていました

同時にものすごく癒されていることも分かりました

これほど癒されている

支えられている

何も恐れることはない

何があるのだろう

このパックりはという感じでした

感覚はやはり死に別れたような「切なさ」にどっぷりでした

でもね

無空さん

本当にここの部分が

深くここまで連れてきたかもしれないのです

今はもう

この切なさは本当に自分の愛おしい部分でもあるのです

大丈夫です^^

ありがとうございます

様々な姿、質を持って現れ、働いてはいますが、

すべてはひとつであり、そして、その本質は愛ですね。

切なさをご自身(愛)の愛おしい一部として受容されているので、

書かれてあるように大丈夫ですね^^





ハートの共鳴では

大きく守られていました

またピンポイントに

その切なさに癒しの光が注がれていました。。

必要なことが起こっていますね。


立場を変えては

いのちの味わいがたっぷりと溢れてきて

その奥に切なさが浮かび上がってきました


欲望の根源は何だろう? あなた自身を探そうというする衝動だ。

という、「I AM THAT 私は在る」(ニサルガダッタ・マハラジ)

先日の無空さんのブログが思い出されました

どこか

その欲望とも結びついたものなのかもしれません

欲望は

悪いものではないとお話いただきました

私もそう思います

人が

人としてあるというだけの事だと思います


しかし

なぜ

ここでこれほど悲しいのでしょう



無空補足:真の自己、本当の自分を知ること。それがすべての問題の根本的な解決策。

ということですね



悲しいという想いを

味わいたいのかもしれませんね

(もういいかげんいいのにね~。。。)

もしかしたら、そうなのかもしれませんね。

でも、「なぜ」を超えて、問答無用の領域(愛)、

ただそうである、というところに在れたらさらに素晴らしいですね。

愛は「なぜ」とは言わず、ただ在るだけ。

ただ愛であるだけ。

ただそれ自身であることで、ただすべてを愛するだけです。

愛そのものであることですべてを包み、すべてを溶かしていきましょう。



立場なし・ニュートラルでは


またまた

最初の共鳴の時のように

宇宙へ飛び出して行きそうでした



今回は

とてもえらそうな青がたっぷりと出ておりました

すいませんでした。。。


感じたことをお話しするのは

それが

自分にとってリアルなことでもありますが

実際どうでもいいことですよね~~^^

そのような理解を持って、言葉が出てくるときは、

さらっとしていて、あまり重くはない場合がありますね。

でも、書かれてあるように、どうでもいいことの方よりも

本質の方により焦点が当たっていれば、なおいいですね。




もっと

引いて「在る」からど~~~んと

生きたいものです^^




そのうち出なくなりますよね

きっと

在り方、立ち位置が変わると、出てくるものも変わってきます。



今日もすばらしい共鳴をありがとうございました












ありがとうございました。

無空













無空さん




先日の録音を聞き返して

青「マインド大嵐でした。。。」

無空さん「そうでしたかああ~~~♪」




無空さんたら

この超上機嫌はなんざんしょ~~^^


聞き返すとほんとおもしろいのですけど


途中

青「う~ん

う~ん・・・・・」


無空さんペラペラペラペラ~~


ありゃ(^0^)

透視能力じゃあありませんよ

しかし

こちらの口に出てこない様な疑問が

次々と答えとなって出てくるではありませんか!!




ここ数週間に渡り

このセッションを

継続し続けている事実について



マインドからくる依存は

ただ苦しみを与えて

奥深い求めに火をつけてくる

それをぶち抜いたさらに奥深くに広がる

純粋さに解き放たれるようにと







依存ではない

マインドではない

そこで継続が続くという事実は



マインドには決して理解できないってね







実際

無空庵さんに出会った頃

みなさんの卒業はいったいいつなんだろうって(笑)

見ていました

どうなってるの~~^^ってね





数週間前から浮かび上がっていた

少し残っていた違和感やら疑いなどが

きれいに晴れ渡っています







真我の導きですね


真我の繋がりだと思います





密教師匠にくっついて「空」を学んでいた頃は

生活がすべてスピりチュアル(^^)

でした



記憶は

かなりなところで

消えて無くなりましたが(修行での習得しただろうことなどです。。。あれ~)



先日

その時点に

深いところでもどっていきました


決して途切れてはいなかった

無空庵さんとの出会いが

その続きであり

この先の人生だと

その時に理解していました(ほとんど覚えていませんが・・大きく濃く

折重なった時空感覚です)



無空さんは

「在る」さんですね










この時空をはるかに超えて


その肉体を通して

言葉を交わすことの出来る

「在る」ですね







本当に稀有なことです

。。。。。


無空庵さんとのご縁を

心から

感謝しております


ありがとうございます








合同共鳴ありがとうございました




しみっちさん

satorinさん


合同共鳴ありがとうございました


いやあ~~

安堵感半端なく

リラックス全開でした

アイコンタクトでは

途中深く何度も眠ってしまったようです

ここはどこ?

いつ?状態でした^^


ハートの共鳴も静かさが在りました

深い愛の静けさのなか一筋の理解が立ち上がってきました

最後の共鳴で

それは透明な何かでした

それがしっかりと立ち上がっていました

この静けさの理解の何か

でした





今日も素晴らしい合同共鳴をありがとうございました







このいのちは





どれほど

うれしくて

この地上を楽しんでいるのでしょう








合同共鳴ありがとうございました



しみっちさん

虹子さん(たぶん~~^^)


すいません~~

すっかり忘れておりましたあ(汗)


飛び込み合流いたしましたが

いきなり

軽やかに春の陽気の

華やかさから始まりましたよ~~^^


すぐに

最後の共鳴でしたが


本当に嬉しいってこのことですね

いったい

何がうれしいの?

ただ嬉しいの^^



どうもありがとうございました













自然法爾



66955_563436703676402_1402257587_n.jpg




知っている


















無空さんのセッション70回目





青さん

感想ありがとうございました。




無空さん


先ほどはセッションをありがとうございました


この2週にわたり

パワーの強い個性の強い方々にお会いしたことは

本当に

先ほど振り返り

まったく必要がありお会いしていたなあって思いました

パワーが強いということは、青さんが言われるエネルギー

ということでもありますね。




ヒーラーにもチャネラーにもなりたくありません

と「在る」に向かっていたのに

 ここで確認してきた~~ってところでしょうか~

先の彼女のセミナーも

自分自身の持っていた問題を浮き彫りにしたようでした


この順番で

お会いしたのも間違いなかったですね。。。

なんか

この頃は「在る」の大きな流れの中にいるという実感です

大きな流れを捉えられているのであれば大丈夫ですね。


見えるもの

体験することは

自分自身の浄化、成熟すること

それに向かうこと

在るの立ち位置

在るの視点を確立していくことに向かうこと


そんな風に

感じた2週間でした

そうですね。

在るの在り方、

真の「これでいい」に確立するまで、

(青さんで言えば、「いのち」ですね。)

真の「これでいい」そのものとなるまで、

セッションに加え、

日常の様々な体験や、

そのときに惹かれるところへ出掛け、

(これは、強く惹かれるのであればどうぞ。

というのが無空庵のスタンスです。

進んでくれば、よりシンプルになって来る

傾向はありますし、超えられないものを

超えていくための純度という点では、

できるだけシンプルに集中できた方が

よいですが、タイプやそれぞれの

ご縁、プロセス等もありますので、

一概には言えません。

無空庵のセッションを受けるまで、

様々なセミナーや瞑想、セッション等を

受けられてきた方も結構いらっしゃいますし、

ご自身の内的な感覚、知っている部分に

忠実に在り、時がくるまで、可能な限り、

他のものには触れないでこられた方々も

いらっしゃいます。)

「これでいい」という体験や、

「これは違う」、「少し違和感を感じる等」の

体験を重ねていくことも必要ですね。

(よりクリアになっていくにしたがって、

以前は、違和感を感じなかったものに

違和感を感じるようになったり、

また、以前違和感や抵抗を感じていたものに

それがなくなったり、

以前、惹かれていたものにまったく

惹かれなくなったり、

逆に、以前、まったく惹かれなかったものに、

惹かれるようになったりということがあります。

青さんで言えば、「知っているところ」、

「いのち」の部分に、どのように響いて来ているか、

がひとつの目安になると思います。

ここは、マインドや、上に書かれている意味でのパワー、

ある意味、作為的なパワー、

全体的、自然ではないパワーや、

青さんが言われるエネルギーを超えています。)




自分自身の中が平穏で

揺るがず

何も無い静かな時がその前にありましたが

この2週間はなぜか揺さぶられにわざわざ出て行ったのです





さて

初めの共鳴では

自分自身をしっかりと感じていました

どこにも誰にも頼らない自分自身でした

それが真の自己、本当の青さんですね。



アイコンタクトでは

内側をさらに深く見つめていました

同時に目の前の無空さんも見ていました

内側を見つめながら、外側に気づいていることも

可能ですね。



瞑想では

いのちそのものでした

新鮮さが沸き起こっていました~~

新鮮さの真っ白いモクモクでした

軽さと爽やかさと柔らかさに支えられていました

よく感じ取られていますね。



ハートの共鳴では

胸の奥深くでヒーリングが起こっていたように思います



立場を変えては

引き続き胸の奥が痛くて

詰まっている(塞がれている感じですね。。。依存しないということで

しばし。。この流れはストップしているのかもしれません)

息が苦しかったです

出掛けていかれた影響が出ていたようですね。



依存というのかどうかわかりませんが

この繋がり方に何か私自身のクセみたいなものがあるのかもしれませんね

在ることで、正される必要がある癖や傾向は自然に正されていきます。



立場なし・ニュートラルでは

上空1メートルのところぐらいで

何かぶつかり合っていたようです

いつも

繋がり降りてくる

神聖さが

シャットアウト状態でした

これも出掛けていかれた影響が出ていたようですね。

青さんは、タイプとして影響を受けやすい傾向があるようですが、

これはすべてに人に言えることでもあります。

共鳴で自然に変容していくのもそうですし、

(変容のペース、度合いは、それぞれの姿勢、立ち位置、純度等により、

どれだけ受容できるかが違ってきますので、それぞれです。)

他のところへ出掛けたり、他の方と交流すれば、

その影響も知らず知らずのうちに受けています。

これは、その影響度合いはそれぞれですが、

日常の全て、現われの世界のすべてに言えることでもあります。

現われの世界では、すべてがすべてに影響を与え、

すべてがすべてから影響を受けています。

そういう意味でも、変わることのない確かなもの。

現われからのすべての影響を超えているもの。

そして、現われの全てに対して、相対的ではない

絶対的な 真・善・美 の影響を与え続けているもの。

現われの全て、森羅万象すべてを支え、育み、包んでいるもの。

在る・真我・愛に確立していくことが大切ですね。




ひどい頭痛や

ひどい感情のアップダウンで

悩んでいましたが




きっと

このエネルギーの流入などあまり影響されなくなると

頭痛などもなくなるような気がします。。

そうかもしれませんね。


そういえば

ここ1週間

背骨がまたまた火柱状態で夜半に何度も目覚めます

熱も出していましたが。。。

身体の変調は過激です

でもま

大丈夫です^^

そういえば

キーンと痛いのとは別の痛みもあるのです。。。


それはわりと心臓部だったりするので

あまり痛いと心配ですが。。

チャクラとかいうことで説明がつくのでしょうね


「在る」ところで

まったりといきたいです^^

そうですね。






また

来週もどうぞよろしくお願いいたします



無空さん

いつもお話聞いてくださり

心強いです

安心さんです

ありがとうございます










ありがとうございます。

無空









広大無辺の真我



わたしも

あなたも

彼女も

彼も


広大無辺の愛の意識


たった

ひとつの



わたしです







いのちのダンス




心臓の鼓動が

まるで生命のダンスのリズム


こんなにワクワクするリズムは

他にない



目を開けろ

外を見て

光り輝く地上を見てって











合同共鳴ありがとうございました



satorinさん

合同共鳴ありがとうございました



光の草原から始まりました

ここ1週間

毎朝脊柱が熱してあまりの熱さに夜半何度も目が覚めます

エネルギーがパンパンで苦しい感じでした

始めの共鳴では

解放感と雄大さを感じておりました

くるくると

その側面を感じて味わっていました

心地よさ爽やかさを楽しんでおりました

アイコンタクトは

すすす~~~っと

冷たいクールミントが熱く充満していた熱気を中和していきました

途中中座しました

帰ってくるときに「在る」窓口は

「在ってください」「在りますか」と口にすると思っていました

何か

籠の中にいるような妙な拘束感を感じていました

マインドが動いていました

どこかに質問して答えをもらっているような感じでした

しかし

もう覚えていません

ハートの共鳴から

最後の共鳴まで覚えていません

気がついたら終了でした



なぜかスッキリ~~

これでいいとも~~^^

きっと

不要なエネルギーが出て行き

必要なことが起こっていたのだと思います



ありがとうございました








合同共鳴ありがとうございました




しみっちさん

satorinさん


合同共鳴ありがとうございました



さて

初めの共鳴では

目の前がすっきりとはっきりとしておりました

アイコンタクトでは

おでこのところから

意識が外に向いていたようでしたが

内側にきっちりと向いて

内側へ自分自身へしっかりと向かっていました

自分の中心です

すっかりどこにも誰にも

合わすところない自分自身でした


ハートの共鳴はいつ移ったのか気がつかなかったです

そのまま

透明の明るい空間をみつめていました

同時に体の中に気がついていました

光が部分的に内側を癒していました

ヒーリングが起こっていました

とてもうれしくて涙か溢れていました


最後の共鳴では

もとにもどっていました



今も背中左側のところがジンジンと気持ちよく伸びています



不思議な共鳴でした

イレギュラーですよね^^

(この3日

熱を出して

身体中痛かったからかな~~^^

必要なことが起こりましたかあ?~^^)

ありがとうございました












111.png






わたしは




それら

その

しずかな喜び






真実はひとつ



愛がある

喜びがある

変わらない何か

それが在る


真実のひかり

それしかない


わたしたちはそれ

わたしたちといったら「それ」



ひとつである

真実である




それ~~^^







無空さんのセッション69回目


無空さん

ありがとうございます






ニサルガダッタ・マハラジ「I AM THAT」からの抜粋をいくつか加えましたので、再送させて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

先ほどはどうもありがとうございました

いっぱいお話を聞いていただきました

1週間分

今回はずいぶんと出てきましたね

それほどマインドグルグルでしたか。。。(汗)

かなり厳しかったです

しんどかったです。。。




そこに違いがあるというなら

純度ということなのですか?

その視点からも見ていけますね。

そして、違い(識別)と同時に、

本質では、同じ、まったく同等、

すでに、愛そのもの、絶対大丈夫

という理解も持たれているといいですね。

(その視点、その理解が、関係する方々の気づき、変容を促していきます。)






かつて

自分自身も振り回されて

苦しくつらい体験もあり



これを

苦しむことなく

快楽へと自由だと

流れていってしまう方々がいることを知り

愕然としておりましたが

やはり

本当の愛

本当の人生とは

思うことはできません

本当の人生ではない人生を経験、体験してみて、

本当の人生の方へ向かう、本当の人生が分かってくるというプロセスもあります。

本質は愛そのものであるという視点から見守るというのもひとつの在り方です。

(待つ、見守るという在り方は、必ずしも何もしないということではありません。

必要なときには、そこから言葉や行動が起こってくることもあります。)

また、快楽と苦痛に関して、それぞれ違う視点から語られていますが、

いくつか参考までに。

ニサルガダッタ・マハラジ「I AM THAT」より。

質問者 苦痛は受け入れがたいものです。

マハラジ どうしてかね?試したことがあるのかね?試してみなさい。
そうすれば苦痛には快楽が生み出すことのできない喜びがあることを見いだすだろう。
なぜなら、苦痛の受容には快楽よりもはるかに深いところへあなたを導くという純然たる理由があるからだ。
個人の自我はその本性からして絶えず快楽を求め、苦痛を避けている。
このパターンの終焉が自我の終焉なのだ。
自我と、その欲望と恐れの終焉は、幸福と平和の源であるあなたの真の本性に帰りつくことを可能にする。

快楽はあなたを眠らせ、苦痛は目覚めさせる。
至福を通してだけでは、あなた自身を知ることはできない。
あなたの本性そのものが至福だからだ。
悟りを得るためには、あなたではないもの、対極と向き合わなければならないのだ。


人が自我を意識しだすのは、選択と決定を要求する、快楽と苦痛の間での葛藤に捕らえられたときだけだ。

苦痛と快楽の彼方に至福があるのだ。

苦痛と快楽は起こる。
だが、苦痛は快楽の値段であり、快楽は苦痛の報酬なのだ。
人生のなかでも、しばしばあなたは傷つけることで喜び、喜ばすことによって傷ついている。
苦痛と快楽がひとつだと知ることが平和なのだ。

苦痛と快楽はともにアーナンダ(至福)だ。私は今、こうしてあなたの前に座り、直接の不変の体験から話している。苦痛と快楽は、至福の海の波の頂きと谷間だ。その底深くには完全な充足があるのだ。


快楽と苦痛はマインドのなかにあるものだ。
あなたの価値観の尺度を変えなさい。
そうすれば、すべては変わるだろう。
快楽と苦痛は、単に感覚を乱すものにすぎない。
それらを同等に扱いなさい。
そうすれば、そこには至福だけがあるだろう。
そして、世界はあなたがつくり出すものだ。
ぜひ、幸せな世界をつくり出すがいい。
満足だけがあなたを幸せにすることができるのだ。
満たされた欲望は、より多くの欲望を生み出す。
すべての欲望に近づかず、自然にやってくるものに満足していることは、非常に実りのある、
満ち足りた状態への前提となる、必須の状態なのだ。
一見空虚で不毛に見えることに、不信をもってはならない。
私を信じてほしい。
欲望を満たすことが惨めさを生み出し、欲望から自由になることが至福なのだ。


趣味

趣向の違いなどもありますが

ひとそれぞれとはいいますが。。。


ここ

こちらの共鳴で

確かめ合える

「愛はありますか」という

無空さんの問いかけが

私にとっては

もう

何にも変えることのできない

一筋の光

それを愛と呼ばなければ

もう

本当に迷いの世界です。。。。


苦しみながらも

乗り越えて

助けていただきました


クンダリーニ症候群ということでした

禁欲者の生活が長かったとも言っていただきました

今は

そのようなところでは

振り回されてはおりません



もう少し上

ハートのところですね



落とし穴には

本当に

一日のうちでも

何度も落ちています

そのたびに

叫ぶように泣き出します

感覚的には

やはり切なさでしょうか



今日の

合同共鳴でも

この無空庵さんの仲間でいられる嬉しさや

喜びは

何かほかのものには変えることが出来ません


ハートが

喜ぶのが分かるという感じです

本質のところで、存在の核のところで、それそのものが喜んでいるんですね。

それをひとつの目安、基準にされるのもいいですね。




そのハートに

やはり

打ち震えるように

無空さんへ求めていく気持ち(依存心、甘えなど)が出てくると

泣き出します

これは

本当に

紙一重のところなんです

そうですね。



ハートのところで

まだ

成熟と浄化が進んでいくといいといったところですね

はい、純化、成熟ですね。

紙一重のところに気づかれているのでしたら、

クリア度合い、気づきの明晰性は、かなり進んでいますね。




大丈夫です

真実を

知っていますから

そうですね。

真実は、それ自身を守ります。

大丈夫です。




どれ?と聞かれても

これ~って見せることなど

もちろん

示すことなど出来はしませんが^^



どんどん

ずうずうしくなってきておりますか?


謙虚さが足りなくなってきてますか?

その問いかけに謙虚さが感じられます。


きっとまた

この

き~んと求めるエネルギーが

止んだ頃

また

純粋に

謙虚さが

漂う

青に戻ることが出来ますように

(ちょっとオオチャク者の青のままでした)。。

何度も戻ることにより、それはより確かで、深み、
厚みのあるものとなっていきます。





さて

共鳴の感想ですが

初めの共鳴では

そのセミナーでのエネルギー的後遺症や

こだわりなどが残っているなあと思いました


アイコンタクトは

天空に突き抜けて

甘い世界が広がりました



瞑想は

真実の世界です



ハートの共鳴は

マインド(我)が出てきていて静かになれませんでした

浄化という理解で、気にせずに。
よいことが起きている、これでさらにクリアになれるくらいに捉えていられるといいですね。



立場を変えては

「愛はありますか」


この愛を

真なるものと感じることの

しあわせ

人生の

人である

この世に生まれてきて

これ以上の喜び

幸せはないのです

それは至高のもの。

至宝とも言えますね。



無空さんに出会えて

わたしが

ここで無空さんに会えていることは

本当に

誰と代わってあげることもできませんが

この真実を

この幸せを知ってほしいと

強く

強く


願い想うのでした

その瞬間、その願いは全存在の深いところに届いています。

そして、それぞれのプロセスの適切な時期に

真実の気づき、真の幸せの気づきとして起こってくるでしょう。

わたしたちの気づきも、そのようにして起こってきているものがたくさんあります。

とてもありがたいことですね。






そういえば

当初より待てない

性質が強いですよね


この辺りの

成熟、浄化、純化もきてるのかもしれませんね

そうかもしれませんね。



立場なし・ニュートラルは



神殿であるこの体に

注ぎ込まれる聖なるエネルギーは

自立を促してきております


同時に

気づいている意識は

クリアさを増していき

部屋が明るい~~です^^

とてもいいですね。




もともと

エネルギーに敏感なところのある青ですが

このところ

またクリアになった分

エネルギーも大きくなっていくようにも思うのです


エネルギーだけではない

落ち着きと

穏やかさや優しさなど

真・善・美を中心に

揺るぎなく

いつも

この理解が深まりますように







どうぞ

よろしくお願いいたします
















PS


なんだか

最近本当に

すっかり変わってしまった自分があります


気もちのいいところで

安定できるように

精進していきます

どうぞよろしくお願いいたします

こちらこそよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

無空



合同共鳴ありがとうございました




satorinさん

kamaraさん



合同共鳴ありがとうございましたああああ

帰ってきました

ホームグランド!!!って感じのスカイプ合同共鳴でした^^

もともと

スカイプ合同しか知りませんが~^^

始まる前からうれしさがこみ上げてきて

ああ

ハートが喜んでいるなあ~って

ほかにこんな風にうれしいものってあるかな~って

どっぷりと愛から始まりました


意識参加者さんのお名前が頭の中でリフレインしていました

本当に

もう私の意識です^^


涙が溢れて

じゃ~じゃ~でした

受け入れられている

許されている

同時に何か大きな後悔のようなものが浮上していました

涙と共に流れていきました


アイコンタクトは

そのまま

軽い

軽い雲の上

清らかさと柔らかさ

桜の花びらの新鮮さ

ハートの共鳴では

癒しのミストにしっとりと

癒し癒され

それ

ミスト~^^


最後の共鳴では

kamaraさんからの

昨夜の

メールご返信を思い出してまた

泣いていました


求心的である愛でした

親が子を想う愛でした


うれしかったです

ありがとうございました

これからもどうぞよろしくお願いいたします



永遠のあっという間の

共鳴タイムでした



うれしい

懐かしい

すばらしい

共鳴でした






ありがとうございました













先日

無空さんのセッションで

何も余計なものがない

世界を体験しました


「在る」のピュアな世界をかいま観たのでしょうね




わたしたちは

それであった




すばらしきかな

この人生は

それで在るということを知り続けるという道です












sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle