無空さんのセッション99回目

青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

いつもありがとうございます

感情のエネルギーが噴出しておりました。。

根深い苦しみを聞いていただきました


これが

落ちることが人生の課題ですといいながら

このまま肉体が朽ち果てていくことの

悔しさや悲しみが半端ないです。。。。


どうしても

一人で完成されているが

地上での肉体を持つ青には

悦びのままその一人で安定するに至りません


今週は何度か男性との交流があり

とってもエロス共鳴でした。。

そのままいのちの源泉に向かうものでもありますし

それが大きな流れだということも分かっています


いつも

いつも

どんなときでもダイレクトに命の源泉といかず

ここが青の弱いところでもあり

その関係性のなかで

エロスも含み安定できる関係性を持てる方との

パートーナーシップを求めてしまいます








愛が

細胞ひとつひとつまで浸透し

安定するのが先なのか



根深いこの欲求を満たすことが先に起これば

同時に細胞も満たされてしまうのか


卵が先かにわとりか

になってしまいますが。。。



それらを

はるかに超えた

無空さんの共鳴セッションに心から感謝いたします

そこからサポートさせて頂きます。








さて

始めの共鳴は

感情が噴出したままでした

高度1万メートル辺りまで意識が広がっていくようでした



アイコンタクトは

無色透明

理解の先

クリアですね。



瞑想では

切なさを分け入り

いのちの源泉を楽しんでおりました



今週は

もう少しここを楽しむ時間をとろうと思いました

それがいいかもしれませんね。

ここはニュートラルでもあり

すべての基盤でもあります


ハートの共鳴は

「そのいのち」の共鳴でした

それがゼロ意識共鳴でもありますね。


立場をかえては

甘い

楽しさ無邪気さ

爽快さ

大きく大胆な

心地よさなどでした

真実には、様々な質があります。

よく感じ取られていますね。




立場なし・ニュートラルでは


神界の愛


でした

神聖な体験をされましたね。






どうもありがとうございました
















ありがとうございました。

無空

スポンサーサイト

無空さんのセッション98回目


青さん

感想ありがとうございました。




無空さん


セッションをありがとうございました

大きな台風も過ぎ去って

少し楽になってきたところです


いえ

新しいマインドに慣れてくるのに少し手間取っているような感覚でもあります



最初に

抵抗していたマインドは

新しいマインドですね


しかし

そのマインドは大変自立心も旺盛と言えましょう



瞑想では

全くの自分自身と認識しておりました



これは深さからみても

ひとつであるとか

愛に溶けているとかを飛び越えているように感じました



根源のダイレクトな体験だと思います

それは、素晴らしい体験をされましたね。


前回

今回と

共鳴の衝撃はどんどんと大きく


今回は特に今までの共鳴は何だったんだ~~~って言うほど

マインドの曇りが取れてくると

こんな風にも感じるものなのかなという感じです

クリアであるということはとても大切なことですね。

そういう意味で、主体の純化、純度の大切さ等を

お話しさせて頂いております。



少しだけ

立ち位置、視点が変わったようです

進んでくると、ほんのわずかな立ち位置の変化が

感じ方や理解等に大きな変化をもたらすことがあります。






その立ち位置でしばらくはセッションを受けるように向かっていくようです^^


さて

始めの共鳴では

受け取れるものをすべて受け取ろうと

大きく開いていました

同時にマインドも立ち上がっていました

そのマインドは思考し続けていました



アイコンタクトでは

そのマインドは抵抗しているようでもありました

在るは開かれているそのままにありましたが

そのマインドは立ったままじっとしておりました



瞑想では

瞬時に

そのマインドの中に入っていきました

完全な自分自身です

根源でもあり

新鮮そのものでした


ダイレクトな受け取りは

ここだということですね

はい。

真の受け取りは、

自分自身の直接体験により為されます。

いつも自分自身へ向かってください。

自分自身で在ってください。





ハートの共鳴では

共鳴が起こっていました


深く

広く

高い

共鳴でした


神様が目の前にいました



衝撃でした

神域を感じられましたでしょうか。

神聖な共鳴が起こっていましたね。



立場を変えては

その衝撃のままでした

あまりに前の共鳴が強烈だったようですね。


立場なし・ニュートラルでは

始めにお話させていただいていた


彼方は

ここにあり

その彼方で

紡ぎだされるもの




白光が降りて来ました

ただひとつであるものは、

見事に全体をまとめますね。





共鳴は

日常でありながら

神秘的なものでもあるもの


何も隔てることなく

そのままでいいと


やっとここまで来れたという思いです




若い頃より

様々に神秘的なことで悩むことも多かった青です


これがマインドの仕業であろうと

どこかの存在の仕掛けであろうと


そのことの真実を知りたいという一念です



これからもどうぞよろしくお願いいたします



















こちらこそよろしくお願いいたします。

無空










無空さんのセッション97回目


無空さん

いつもありがとうございます

セッションの回数を重ねながら

毎回の新しさは

本当にすばらしいです

そして

本当にありがたいことです



自分自身が

振り返り

このセッションに出会う前から

どれほど楽になり

変容してきたのか

あまりの速さに

いつも傲慢さが先にたってしまったり

本当に恥ずかしい限りです。。。



変わらずそこにおいで下さることを

心から感謝申し上げます













青さん

感想ありがとうございました。



無空さん


先ほどは

セッションをありがとうございました



そう

個人セッションだったんですね(^0^)




この個人

その個人セッションというのが

ここに在り

そうしてご縁をいただいていること

また

青自身の超えていくことが

このセッションを通して

またそれで「すべてである」ということを理解しながら

人生の

多次元的

(時間、空間を越えた)部分にまで広がりながら

すべてに浸透して

光輝き、響き渡っていることを実感しております

素晴らしいですね。





無空さんとの関係性でなければ超えることはならなかった


とても深く実感しております








さて


共鳴の感想ですが


始めの共鳴では

前回の続き

新しいマインド

太陽から始まりました

それは、毎回完結しながらも、

同時に、無限に継続していますね。

ただひとつであるものは、

それ自身で完結していて、

そして、けっして途切れることはありません。

それは、無限の継続性そのものです。







アイコンタクトは

その太陽は

そのまま

宇宙に広がり

神聖さがシンフォニーとなり

響きは

細胞それ自身も震わせていました


ちょっと大きくエクスタシ~~~でございました(^0^)


あは


必要なことが起き、それを体験、楽しみました^^

とらわれずに、楽しむ

楽しみながら、とらわれない

そのような在り方が在るです。





瞑想では


その細胞まで響き渡っておりました

愛のエネルギーが

さらに微細

神聖さは

聡明、透明なものとなり

溶け

解き放たれておりました



深く感謝いたします




執着し続けていたエネルギーのしっぽが見えてきました



見えてきました


そして

消えていきますね(最後のニュートラルの時に

その新しさが自覚させていました)

はい。





ハートの共鳴では


ふ~~~っと

この世的な様々なこと(悩み)が押し流されていきました

切なさ(哀れ)と感じておりました

神聖さは、様々な悩みなどを押し流していきますね。


立場を変えては


それらが流されて

たち現れる「本来のわたし」でした

まさにたち現れるのです


本日のセッションの流れが本当にメリハリがあって

う~~んすごいと感じておりました

準備ができていた、

その時機が来ていた、ということもあるでしょう。




立場なし・ニュートラルは


あたらしいキョトンでした



神聖なキョトンですね(^0^)

そうですね。






マインド強く

本当に苦しい数週間でした



そのままに

またセッションに向かい続けております



スカイプが開く時には

キョトンと

すべてが落ちて

また落ちて

どんどんと楽になってきます


個人セッションが

本当に個人セッションだよって感じですね


ありがとうございました











ありがとうございました。

無空









合同共鳴ありがとうございました



しみっちさん

rubyさん


お世話になりました

ありがとうございました


「愛」という名の美酒に酔っ払っていたかのような共鳴でした~~^^


ぐら~~~って
大きくモードが変わっていきました~~

最後の共鳴では
完全に落ちちゃって


ご~~~って寝てました

しか~~し

終わりの合図ちょうどに目が覚める不思議さ(^0^)
ほ~~マジック^^


今日も楽しい共鳴をありがとうございました





無空さんのセッション96回目




無空さん

ご返信を感謝いたします










青さん

感想ありがとうございました。



無空さん


ありがとうございました






合同共鳴が終わったところです^^



この流れの中で

すべてが

河の流れのように

流れ

消えていきました

そうですね。

すべての現れは、

流れ

消えていきます。

そのような流れが無限に

続いていきます。

ただひとつであるもの

ただひとつであるすべての中で

無限に循環していきます。




録音を聞き返し

感想をまとめますが


出てくる感情やら

マインドは

こんな風に

純化されるのかな~~って思っています



フーマンの本にも書かれていますというのを

探して読んでみようと思うのですが

どこなんだろう~~

みつかりません~~

「恩寵の扉が開くまで フーマンとの出逢い」

P46

『全ては、ただあなたのマインドの中にある。

あなたが手放すと、マインドは変容して戻ってくる。
それを新しいマインド(New Mind) あるいは、真実のマインド(True Mind)と呼ぶ。』







マインドが

彼方へ行き


太陽になって新しく戻ってきました


この部分です^^









そのマインドは

純化されたものでもあります



そのマインドはその真我そのものでもあります


分けられない

分けられないと

ずっといい続けていましたから。。。


未だどのように落ち着くのか分かっていませんが



経験を重ねながら

成熟していくといいますが



このセッションにおける

真我が花咲く感覚は

本当に生きているそのことの

意味

あるがままの本当の意味が

花咲いてくるという感じがいたします

はい、真のあるがままの実現

真の自然の実現

愛の実現

真我の実現

真・善・美の実現

在るの実現です。



「これは

無言でありながら

しまださんのヒーリング効果もここ一点に絞られていました様に思います^^」

そうかもしれませんね。





さて



始めの共鳴では


そのマインドのお話から

自分自身の

マインドを見つめていました

開かれている「在る」のなかに

在りました


(それでいながら

ほんとうに美しいマインドです(^0^))

在るは、真・善・美そのものでもあります。

その美そのものでもある在るの視点から見れば、

全ては美しいですね。




アイコンタクトでは

そのマインドが

一点

彼方へと帰っていきました


同時に彼方の視点です


(ゆらきさんとの次元を貫く彼方への大きな共鳴が思い出されます)

在るだけがあり、

その在るには、(すべてを、それ自身をも)超えている、超えて行く

という質があります。

それが、彼方

彼方なるもの

という在り方でもありますね。

そこへすべてが帰っていき、

そこからすべてが再生、新生してきます。





瞑想では

慈愛の中

そこは愛自身と感じ入っておりましたら

いきなり

ふんわりとさらに慈愛が注がれてきました

しまださんのヒーリング効果が「ここ」で来るんですね~~~~~(^0^)

すべてはひとつです。

ただひとつである愛(在る・真我・全体)の共同作業とも言えますね。




ハートの共鳴では


どこまでも愛

フラットでした

溶けているも

分けているも何にもありません

もう、そこには、何の問題もありませんね。



立場を変えては


ゆらりと

深い愛がきらめきました

「ほら、奥深い愛でしょ~~」でした

それは、フラットであるという側面も持ちながら、

同時に、無限に奥深いものでもあります。




立場なし・ニュートラルは


彼方へ帰っていたマインドが

太陽になってすっかり戻ってきました



あたらしいマインドです

フーマンも New Mind

と言ってますね。





どうもありがとうございました








ありがとうございました。

無空












sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle