無空さんのセッション116回目





青さん

感想ありがとうございました。


無空さん


セッションをありがとうございました


どこまでも愛でした^^

真我は心地いいものでしょうか?って

先週お聞きしていたような青でございましたがあ~~^^


貫かれた愛は

どこまでも心地いいものですね

そうですね。



さて

始めの共鳴では

「愛」でした

愛が立ち上がってきておりました

いのちそれ自身とも言えます

はい。


アイコンタクトは

8番目のチャクラやないの~~^^って

宇宙に広がる

一筋の流れを感じておりました

その光は

内的宇宙を貫きながら

そのハーモニーを奏でておりました

その

深遠なる愛の囁きを楽しんでおりました

よく感じ取られていますね。



瞑想は

一週間の事でお話しさせていただいたことが

再び頭の中で再生されていました


これまでの

無空さんとのセッションで

青が

汲み取れずなかなか

理解が及ばず

「悟り」まで行き着かなかったことで


ここまで

来たからには

青の後ろを来る人がもしもおられるなら

そのようなことは絶対に起こらない!!!!って

決意しておりましたね


^^

いったい何の決意なのか分かりませんが



青が今までつまずいていたことと

正しい愛の光が



ハートの共鳴の時に

溢れてきておりました


ありがとうございます




立場を変えては

さらに大きな愛

質も大きさも変わったな^^って感じていました

クリアですね。



立場なし・ニュートラルは

この宇宙

この愛

これが

自分自身


でした


真の自己は、

そのように在りますね。








どうもありがとうございました




また

来週どうぞよろしくおねがいいたします~~









こちらこそよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

無空








スポンサーサイト

何もわかっていない






何もわかっていなかった


知らない





しあわせ










































無空さんのセッション115回目




青さん

感想ありがとうございました。



無空さん

先ほどはセッションをありがとうございます。。

久しぶりに

ゆっくりした午後を過ごしているようです。。

この一週間は本当に

何があったのか。。そのマインド(自分が作り出す世界)にどっぷりはまっておりました


しかし。。。やっぱり

寂しいというのは出てきていて

寂しいです

そのことは

「在る」であっても

出てくる感情であり

消えてなくなる感情ではありませんね

「在る」からはすべてが起こってきます。

そして、純粋な体験が起こり、「在る」はそれらにとらわれません。

とらわれが起こることにもとらわれません。



外側の環境や現象で感じたり体験することは

人それぞれではありますが

心地いい感じというのは


どんなものであっても

心地いいほうが

悪いより

ずっと感じていたいです

それが自然な傾向と言えますね。

ただ、在るは、そのことにもとらわれません。

真我は

それ自体

心地いいものですか?

それ自体、それ自身、それそのものであることは、

絶対的な心地よさがあると言えるでしょう。

(心地いい、悪いを超えているとも言えます。)

サット(存在)・チット(意識)・アーナンダ(至福)と言われるくらいですから。

また、それぞれの純度、成熟度合い、そして、タイプ等によっても、

それぞれの心地よさ、

それぞれがひかれる心地よさがあるという言い方もできるでしょう。

在るは、在るにひきつけられ、

マインドは、マインドにひきつけられます。

何に共鳴するのか、

共鳴にも無限の起こり方があると言えます。

ですから、どう在るか、が大事になってきますね。

エネルギーや感覚だけに左右されないもの、

それらすべてを貫き、透過し、透徹した在る

すべてを包み込めるもの、

けっしてゆらぐことのないもの、

本質、

真の自己理解そのもの

知っているそのものとしてあることが

大事です。





今の青は

その心地よさが

本当にわからなくなっております



ぼんやりしていて

よくわかっておりません。。。


何やら

大きな力が働いているのでしょうか。。


何か

今日の青の話は

いつもの青の様子と変わりはなかったですか?



月の浄化パワー(月と女性特に子宮は繋がりが深いようです)は

本当に大きく

今週は

さらに根底からとことんの浄化でしたね

そのようでしたね。


お話共鳴の時に

中座しました。。ティッシュを取りにいきました

少しだけ話の方向が変わりました

深い悲しみについて

無空さんにはそれは無いのでしょうか?と

お尋ねいたしましたが

在るの中にすべてが溶けています。




悲しみは

人生の幅といえど

その苦しみは

いのちを断ってしまいたくなるほど

自分を追い詰めてしまいますから。。

本当にこのマインドの力が

青自身でありながら。。

本当に苦しいです


いや~~

もういいかげん

終了したいです。。

ブログを拝見すると、セッション後しばらくして

何もなくなり、すっかり元気になられたようですね。




それは

望みが成就することで

終了するのでしょうか

それとも

その望みが消えることで

終了するのでしょうか

消えるのは正しい理解からですよね

正しい理解はこの肉体が幻ということでしょうか

。。。すいません

。。。ほんとうにしつこいことです。。。

消えたときに分かります。

そして、起こってきたものは消えていきます。

ただ消えていきます。









さて

始めの共鳴は

「どうですか?」の後

再び中座してしまいました。。


電源コードが繋がっていなかったようで。。

取りに下へ探しにいきました。。


「どうですか?」って問いを頭の中で

繰り返しながら。。。

抜け切ることのないマインドは

「いったい。。わたしは何をしているの?」

「このセッションっていったい何?」ということが

浮かんできておりました


スカイプの前に戻り。。

どこにフォーカスしていいのかわかんない

いのちの底にいる自分を見ていました

そのいのちは

風前の灯のように弱弱しく感じておりました



アイコンタクトは

光対光でした

光しかありません

そこに様々な解釈や

意味づけ、理由をつけようとするのはマインドだなって思いました

そうですね。


瞑想は


一寸入る前に

眉間から一筋の光を感じていました

目をつぶって

その光が

天高く沸き上っていくようでした

それは喜びに満ちていました

愛の滝を登っていくようでした

必要なことが起こっていましたね。

ハートの共鳴はさらに

透明になっていく


立場を代えては

最初に感じた

いのちの底でした

そこもやはり愛でした

すべては、愛です。

それだけが在ります。

再認識を繰り返しながら、理解は深まっていきます。

「知っている」が、より確かなものとなっていきます。



立場なし・ニュートラルは

そのいのちに

神聖な息吹が吹き込まれて

若葉の香りを感じていました

ひとつの流れがありましたね。




深いリラックスがやってきております


今週は

ゆっくりとしたいと思います

抜け出たあとを

抜け出たものを詮索

解析することなく。。


いつも突然

それは起こるのですが。。

今週のは本当にしんどかったです。。


お話を聞いて頂き

心から感謝いたしております


本当に深く長い古いエネルギーの悩みですよね。。

一人で抱えていたときから

無空さんに吐き出しながら。。

またここまできて

どこまで耐えることが出来るのか。。

そんなことです。。。


早く解決するといいですね

「しあわせだ~」って大きな声で言える青は

どこまでも

大きな声で「しあわせだ~」って言えるといいです

そうですね。



ひさしぶりに泣くので

本人もびっくりです。。


ただ一生懸命に生きること

生き抜くことに

集中します

在りながら。





どうもありがとうございました









ありがとうございました。

無空









無題




1476568_484463451672690_1219112606_n.jpg




「在る」



シンプル



シンプル過ぎるほどに

「在る」















無空さんのセッション114回目




無空さん

ご返信をありがとうございました


。。。再び号泣ですよ~~。。



大いなる大自然のぬくもりの中で

いつもありがとうございます






青さん

感想ありがとうございました。




無空さん

先ほどはセッションをありがとうございました

あああ

大変~大変~

いつも録音していて

安心してすっかり忘れ去ってしまうのですが!!

今日はなぜかスイッチが入っていませんでしたから。。。


思い出さなくてはなりません。。


直後

ブログに

記したのが


最後の立場なし・ニュートラルの感想でした



無空さんはどこにもいないとお話したように思いますが


どんな感情も

どんな記憶も何もない

何も起こっていない

という

感覚だったのです

とてもいいですね。

それがニュートラルでもあります。





おおちゃくものの

傲慢な青は

ここで

何にも起こっていない~~って

感謝も起こらず。。。。


無謀な振る舞いに出ていたんだな~~って振り返っております

何も起こっていなかったと思います^^




今月末の宇宙連合の会合の模様がすでに横切っていく  今です

楽しみですね。


さて

ひどい頭痛で目が覚めておりましたが


初めの共鳴で

開かれたものは

大きく

地球深くまで

(なんか。。。痛い頭痛が降りていきましたよ。。)

深い地上から(しっかりとグランディング後)温泉が沸き起こるように

心地よさが吹き上がってまいりました

必要なことが自然に起こっていましたね。


アイコンタクトはその頭痛の本体と相対しておりました

どのようにお話したのか。。。覚えておりません。。


瞑想では

どんな霊障であっても

それも自分自身~~まるっと

愛おしくて仕方ありませんでした

そのまま深く

愛へと向かっていきました

いいですね。

すべてをまるごと受容できると、

受容されたものも本来の愛へと帰っていきますね。



「新生」と言葉が浮かびました


ハートの共鳴は

新しく生まれたところ(道)(道であるわたし)に

光と愛が降り注ぎ

「春」のようでした

新春にふさわしいですね。


立場をかえては

覚えておりません。。。

感覚的にはツルン~クリン~って感じ

表現不可能な心地よさでしょう~~(^0^)



立場なし・ニュートラルは

先に書いたとおりです



何もなかった~~

起こってなかったが起こってましたか?


ニュートラルですね~~~~~!!!!(^0^)

^^



いつも

見守りサポートをありがとうございます


今日は画像がまったく不具合で残念でした~~^^(マインドを自覚しておりますよ~^)

時々動く無空さんの優しいお顔はやっぱりいいなあ~~~(^0^)



また~~

来週もどうぞよろしくお願いいたします

こちらこそよろしくお願いいたします。





PS

真に自由

真に自立

変容中の青なんですが

その虚無感や

その優越感などの自我には

気がつくことができました

気づいている

この意識

純粋で

本当の私は



ここまで書いて

号泣です。。



何の涙なのか。。わかりません

感謝ですね

その後の青さんのブログ記事

「無空さんへの補足」を読ませて頂きました。

http://ameblo.jp/beads-free/entry-11747012271.html


ご縁のある方々、お世話になった方々への祈り、

愛と感謝から来る祈りだったんですね。

皆さん、気づかれるといいですね。

「共鳴の危険性」

http://ameblo.jp/beads-free/entry-11746223265.html

こちらの記事とも関係してくるでしょうか。

そしてやはり、以前、青さんへのご返信から青さんがブログに

抜粋された

「姿勢、在り方、どう在るかが最も重要です。」

http://ameblo.jp/beads-free/entry-11478022689.html

の内容

【共鳴が大事である、という言い方ではなく、

どう在るかが大事である、と言っています。

それに尽きると言ってもいいですね。

そこが究極であり、真髄とも言えます。】

が大切ですね。



森羅万象

すべての宇宙



「在る」


びっくり~~~

お昼の合同共鳴忘れてましたあ~~

今参加しました!!



実況風~~青のセッション感想でした~



ありがとうございました









ありがとうございました。

無空









無空さんのセッション113回目




青さん

感想ありがとうございました。




無空さん

年明け一番~~(^0^)

セッションをありがとうございました


大いなるいのちの流れそのものですね

そうですね。




年越し共鳴の時に

グルッとひっくり返った内的宇宙

その愛の中心が

どんどんと開かれていく

開かれていくそのもの

である

という共鳴だったのです^^

次の日の朝

「目覚め」というのは

このことだ!!という感じを知りましたよ

素晴らしいですね。


幻がすべて消えていたのです

妄想やマインドの巻き込みなどというものが

一切無かったのです

ちょっと表現が出来ないのですが

本当にクリアでした^^


今朝はどうですか?とお尋ねくださいました~

無空さんとの共鳴は

気づけばいつも開かれており

特に共鳴の日は本当にありがたいことですよ

「在る」は本当に広く

幅があり

一言では言い表すことはできなくて

その時

その時の理解

その味わいを表現していくのみですね~^^

はい。



さて

始めの共鳴は

その大いなるいのちの流れそのもの

それでも「目覚め」ている意識は

さらに深みへ

さらに高みへ

そして広がり

味わい深く


愛の中心であるいのちの源泉

そこから昏々と湧き出す神聖さの中におりましたら^^


とつぜん

今月お会いする予定の方を思い出しました

(共鳴前のお話でその方のお名前が出ていたのに

なぜかスルーしておりましたのに^^)

すると加速は光速

さらにその銀河の中心へ向かって一直線に向かっていました

必要なことが起きているのだな~って後の感想でした

そうですね。



アイコンタクトは

その愛へと向かう集中が解かれて

どこにも集中していないが起こっていました

「在る」

その視点を定めたいのに

それは無し~~^^って感じでした

それが、全体でもありますね。


ちょっと肩透かしをくっているかのような


その後

ふんわりと理解していたのは

その神聖さの畔であるということでした

よい理解ですね。






瞑想は

何も起こってなかったです

青のままでした

いいですね。



ハートの共鳴は

そのやさしさの中で

なじみのエネルギーを感じておりました

おや^^久しぶりでございました


その辺りは

青のプロセスでもあります

ここまでのクンダリーニエネルギーの目覚めととともに

様々に悩んだところでもあったのですが

今ではすっかり安定し

落ち着いております

いやあ~~それで未だ解明は続いているのですね~^^




立場を変えては


引っ掛かりがずいぶん取れて無くなっている

その奥に広がる愛の世界がそこにあるという感じでした



前回のセッションで

青が本当に長く

純粋になりたい

その愛を

その愛のままに

そのことの理解で繋がりたいという

強い願望があったのですが

それが

叶ったという感激で

瞑想の瞬間に泣き出したのを

覚えておられますか?


その昔

その愛の世界を共有したいという願いがあったのですが

それは本質的には

私たちは「ひとつ」でありながら

その愛は

どうしてそれを愛と分かることができるのでしょう^^というその部分

でもありますが



その味わいであり

それそのものの側面でもあり

青はそれを知る

そのことに特化している人生かもしれないです。。


その人生から

その部分での繋がり

接触、交流が起こったと感じて

感動していたわけです

それは

そこを超えて

そこを解かし抜けていく部分でもあるのです。。


その理解はさらに深まっていくものと感じております


その深遠な共鳴は

本当に

そのいのちの響き愛ですね

はい。


しかし

そのことの響き愛は

本当に

当たり前のところで

どこにも

何にも特別なことはないのです

そのとおりです。

その奇跡は、当たり前でもあります。


しかしながら

この繋がりや

その響き愛は

青はその昔

まだまだ未熟で

その純粋性において

伝わってはいかないものだったのですね。。


直感的にその部分のみ

知っていたために

どうやら苦しんでいたようです


もう

その部分で

何もこだわるものはないですね



ただいのちの流れのままです

ありがとうございます

とてもよい感じですね。




立場なし・ニュートラルは

金色に煌く世界が

降り注いでいるようでした

黄金

荘厳に輝く

極楽浄土ってこんなんかな~~って思っていました

壮大、荘厳という感じがありましたね。




終了後

ずっと身体がメントール状態でスースーしてます


不思議ですね

ありがとうございます






また

来週もどうぞよろしくお願いいたします










こちらこそよろしくお願いいたします。

無空







私の理解は

まだまだ

部分的で

幼いものだと感じております




また

文章にしていくことの難しさを感じております

あるがまま、起こるがままに。

表現“する”ことよりも、どう在るかが大切です。

そこから自ずと表現等は起こっていきます。













sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle