無空さんのセッション125回目




青さん

感想ありがとうございました。



無空さん


先ほどは

セッションをありがとうございました



やっと

やっと

やっと

瞑想をしてもいいんだ


ここにきて

その瞑想を導いていただいた

セッションでした

ありがとうございました




青は

その若い頃から

その未知に対する恐怖や

痛みとしてそれを感じていたところがあったんですねえ



それが

最近浮上してきているようなことでした

そうでしたか。

クリアされてよかったですね。







さて

始めの共鳴では

そのシャクティが通り抜けて

エネルギーレベルではないところを

爽やかに味わっておりました

本質そのものという感じでしょうか。



アイコンタクトでは

その恐怖だったんですというところが

恐怖なしに起こっていました

そのひどい頭痛の正体はこれです

という感じでもありました

(宇宙の波動砲が起こっていました)


瞑想では

大きな瞑想でした

ありがとうございます

暖かく導かれた瞑想でした


やっと

やっと瞑想をしてもいい

「許された」と感じました



深い癒しです

真の寛ぎです

自立です

ありがとうございます

深い癒しが起こってよかったです。



ハートの共鳴では


ハート(いのち・人生・愛)そのもの


立場なし・ニュートラルは


すごい

です

偉大な普通です

びっくりです(^0^)

はい、在るは偉大な普通です。

それは、驚くべき普通です。







ありがとうございました


また来週どうぞよろしくお願いいたします







こちらこそよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

無空












スポンサーサイト

無空さんのセッション124回目




無空さん

これが

ゼロ意識共鳴だったのですね

青は

このいのちの体験を

このように深く味わっていく

癒されていくのを

ここで

このように

経験するとは

思いもかけず。。でした



青にとって

なぜか

この部分は癒されざるところ

未踏の

光のあたっていなかったところでもありました



そして

深く理解すること

そこに触れることでしか

癒されることはなかったと思います


お陰さまで

ぐるぐるは止まっております

ありがたいことです




そういえば

プレム氏のイニシエーション、2,3年後に

ひどい頭痛と恐怖で瞑想が続けられなくなってしまったことを

思い出しています

あのときから

ここに浄化の必要な

大きなブロックがあったんです

ここ数日

その当時の青のことが涙で

思い出されていました

何だろうなあって思っていましたが


繋がり

流れていくようです


ありがとうございました














青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

触れて

触れられていた

セッションでした

それが、ゼロ意識共鳴、

本質、在る(いのち・愛)の共鳴セッションであるとも言えますね。



本質は

永遠


そのいのち

その愛

そこに触れることは


大いなる癒し



それ自身による

それ自身の癒し


真実の光に

貫かれないものはない


まさに

それ自身を

それ自身が体験するセッションでした


ありがとうございました


さて

始めの共鳴は

どこまでも貫かれる「在る」

無限の一点は

無限に貫かれていきますね

はい。




アイコンタクトは

上空が大きく変わっていく

季節が移り変わっていく感じを感じておりました^^

ちょうど春分の日でしたからね^^

(ちょうどかかってきていた電話は

やはり気にしていた友人だったようです^^

彼女は去年の夏に島へ一緒に旅行へ行き

今もずっと仲良くさせていただいているのですが

本当に深い縁を感じながら

またいつも助けていただいております^^

本当に私は恵まれております^^)




瞑想は消えてしまったある存在を考えていました

また

あれだけのエネルギーを感じてまたその体感は

青の浄化をさらに引き起こしてくれていたのでしょうか

青のそんな癖を思い起こしながら

その深い愛を想っていました

本能的なところで追い求めていく青の癖が

真のところで浄化、純化されていくのが分かりました。。。


その深い

深い愛は


まったく

「愛」という言葉では収まりませんね。。

そうですね。



ハートの共鳴では

青の人生

青のいのち


その「愛」の流れです


立場を変えて


本質が

永遠に変わらぬものだと

その中に

その真実があまりに強く輝いておりました



立場なし・ニュートラルは

いのち




です




今日のセッションは振り返るたびに号泣です



深く感謝申し上げます

素晴らしい共鳴が起こっていましたね。



ありがとうございました





また


来週もよろしくおねがいいたします








こちらこそよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

無空








無空さんのセッション124回目



青さん

感想ありがとうございました。




無空さん

先ほどはセッションをありがとうございました


このまま

あのぐるぐるが止まっていることを願う青です。。


ご指摘されたように

巻き込みは本当に強く

それはクンダリーニ症候群ですね^^とかつて言われたようなことです

(ひどい頭痛も関係していたように思います

眉間が張り裂けそうに痛かったのです)



存在をエネルギーで感じたりしているときは

本当に問題は大きくフォーカスされてきます

青自身本能とも密着しているようなことで

この日常生活はそのエネルギーに翻弄されてしまっています


もう少しわかりやすく書くと

そのエネルギーは青自身ととてつもなく響きあい青は

そのエネルギーを欲しい(感じていたい)と思うということです



ところが

昨日木曜日の朝

その思考はすっかりと止んでいました


そのエネルギーを感じていることはもちろん

なので

その思考自体も消えてしまっていました


クンダリーニエネルギー自体はいいものとか悪いものとかそういうものではありません

いのちのエネルギーそのものでもありましょう


それに影響を受けていたのではなく

受ける側の(青の側)癖のようなものだったのだと思いました

そのように捉えることもできるかもしれませんね。



何度も

この癖のような感じは

本当に何度も認識してきましたが



それが

本当に昇華されて純化されているのがよくわかりました

よかったですね。





煩悩とも未成就の想いともいいながら

その未昇華なエネルギーは

少しづつでも

その尊さが受け取ってくれているようにも思いました




なぜか

泣けて泣けて仕方ありません





本日のセッションは

本当に

言葉にならない

言葉には変わらないところのセッションでした


ありがとうございました















ありがとうございました。

無空

無空さんのセッション123回目



無空さん

ご返信をありがとうございました

また

リンク再開ありがとうございます!




成熟が進みますように

ますます精進楽しく参ります


どうかよろしくお願い申し上げます






青さん

感想ありがとうございました。



 無空さん

先ほどはセッションをありがとうございました


貫かれているそのものの尊さ

 または

尊さがそのものを貫いているを体験しているようなセッションでした


ありがとうございました

素晴らしいセッションになりましたね。




始めの共鳴では

チャクラに着目していたのか

その響きは統合されていきました

(今日は始まる前からすばらしくグランディングされていく感じがありました)

クリアリングされて

さらに神聖なるものの導きを感じて

それはそのまま

そのものとひとつになっていきました

ただひとつのものである在る(愛)は、統合そのもの。

そこから現れたすべてを統合していきます。



アイコンタクトはそのまま

深い瞑想でした

そこは「無」「空」であり

尊いそのものでした


瞑想では

前回のセッションの時、伴走していた存在を認識しておりましたが

今回はどう~~?^^なんてフラッと考えてしまいましたら

その視点はもうどこにもなくて~~あれ~~(^0^)

統合、ひとつとはこれかもしれないと感じていました

いいですね。

その後

いろいろとフワフワと考え事が出てきましたよ^^


ハートの共鳴は

虹色の光

ありえないところまでの癒し

ここまできたか

ここまで癒されるのか

これは起こっているのか

ただ

ただ

感謝です

在る(愛)ことは奇跡。

在る(愛)の共鳴は、ありえないこと、

起こりえないことを起こしていきます。

そして、在るはすべて。

その癒しが行き届かないところはありません。



どうして

私はその光を知っているのか

すでにその光である私だからですね


その再認識とはいいますが

本当にすごいことです

そうなんです。

それは、本当に本当にすごいことなんです。

それは、在るの本性によるものであり、

在るのそれ自身への愛であり、

また、在るの奇跡でもあります。



さて

立場を変えて

大きい共鳴でした



立場なし・ニュートラルは


惑星間を越えて

その真我の響きが

遠く貫かれていく

その大きさに驚いていました

在るは、もっとも大きなものよりも大きく在ります。

そして同時に、もっとも小さなものよりも小さく在り、

すべてに浸透し、すべてを支え、すべてそのものとして

存在しています。

在るは、そのように在ります。





過去未来

この内的宇宙

外的宇宙すべてを貫き通し

光ある存在であることを実感していたようです

素晴らしいですね。



楽しかった~~~~

ありがとうございました


また来週よろしくお願いいたします













こちらこそよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

無空

P.S.

リンク解除のご希望を頂いたときの状況はクリアされたようですので、

再リンクさせて頂きたいと思います。

ご希望でない場合はお手数ですが、ご連絡をお願いいたします。
















無空さんのセッション122回目


無空さん

ご返信をありがとうございます


読み返し

自分自身のブレやズレがよく分かりました



ずれている時は

不思議なほど

シンクロしていたり

夜も何度も目が覚めるほど

敏感なセンサーが働き通しでした



自分自身のことを棚にあげたまま

そちらで感じていることばかりを

話しているようなことでした

その一面も真実ではありますが



その深いリラックスこそが

青の

唯一知りたい

在りたいところなんです。。

これからもどうぞよろしくお願いいたします












青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

先ほどは

セッションをありがとうございました


雪がちらつき

なかなか春らしいのか

らしくないのか^^

寒い日が続きますね

長男の大学合格の報告が出来ました^^

うちではやっと春がきました〜〜

浪人の間というのは

冬のようでもありました

素晴らしい春がきて、よかったですね。



さて

青の状態というのは

 どんな感じでしょうか


冬のようでもあり

根こそぎの浄化はまだまだ続いているようです。。


無空さんのセッション後は

こんなひどい!!恐ろしいことを考えている青にびっくりしていました

私はちっともいい人なんかじゃあありません

自己中心的で自分の身がかわいい

自分のことしか考えてなかったです。。。

深いリラックスのあと、浮上してきたものかもしれませんね。

それは、マインドです。

マインドもまた、在る(愛・真我)の現れでもありますが、

それは、そのときどきの状況等に応じ、様々に振る舞います。

自己(他と分離していると感じている個人)中心的な振る舞いをしているマインドには、

ただ気づいて在りましょう。


貫かれてない。。どころかあああって感じでしょうか。。

純化、変容、成熟あるのみです。

真実は、徐々に全体に浸透していきます。



さて

始めの共鳴は

大きなエネルギーが1体分

浮上してきました

同化していましたね

在る(真実・真善美)の共鳴では、

浮上すべきものは浮上していきて、

本来、あるべき場所、あるべき姿へと帰っていきます。



アイコンタクトは

様々にそのご縁は

繋がり

互いに影響を受けあっております

その先の先まで

その愛が広がっていくようでした

宇宙空間で

そこに集うものたちがすべて

その恩恵にあずかっていることを感じていました

在るは、すべてを支え、すべてを包むものです。


ヒーリングを受けているようですと

お話いたしました


意識は

個別に分かれている人が

そのことを

意識していようが

いまいが影響は必ず受けていますね

手に取るように分かりました

よく感じ取られていますね。



瞑想では

その深さに

どこまでも

落ち着いていきました

このまま眠ってしまいそうなほどでした

そこは原初に還るという感覚ではありますが

そこにピッタリと伴走してくる存在を感じておりました



ハートの共鳴は

在るところでひとつの「愛」です

はい。



立場を変えて

愛が貫かれてくる


立場なし・ニュートラルは

ありがたいことが起こっています

大きな深いリラックスが降りてきていました

リラックス

深いリラックス

大きな深いリラックス

とても大事ですね。

それがすべてを癒し、

(必要であれば、浄化を起こし)

大切なものを思い出させてくれます。
>




どうもありがとうございました



また

来週よろしくおねがいいたします








こちらこそよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

無空










無空さんのセッション121回目


青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

先ほどはありがとうございました


最初にお話を聞いていただきました

バラバラな自分についてです


この部分は

セッションの初めより青自身が根深く持ち続けている部分でもあります


根こそぎの浄化は

形を変えて

様々に起こってきておりますが


この煩悩ともいえるべき部分

未成就の想いは深く

自分でも本当にがっくり。。辛い部分です。。

そのがっくりくる自分(個人)、

そして、バラバラな自分を持ち続けている自分(個人)に

気づいて在りましょう。

そして、在る(愛)そのものであることを繰り返し、

さらなる純化、変容、成熟を促していきましょう。

すべてを貫き、すべてを統合できるよう、

もともとただひとつのものであることを再認識できるよう、

愛そのもので在りましょう。


何度も戻っては

また「在る」に戻るはこのように姿を変えては

起こってくるのでしょうか



環境の変化は

それでも

長男の成長や

家庭環境の変化など

変わってはいきますが


青は

やはりまだ

この肉体を持っていて

この世に存在することの大切なポイントを見逃しているように感じています


その焦りがなかなかとれずにいます

(これは本当に初期の頃から無空さんにお話していた焦りでもありますね。。。)




「在る」の中にすべての答えはある

それはそのことの理解からすべては始まっているのですが

そのことと日常生活が貫かれていないのです

青の理解は大変に非日常の机上の空論のようでもあります

全体の純化、成熟を進めていきましょう。

理解も徐々に全体に浸透していくでしょう。

貫きそのものが在るようになるでしょう。

それは、それ自身に貫かれています(愛)。

それは、「純」そのものです。

その「純」は、けっして現れにおける違いを排除するものではなく、

すべての多様性をそのままに受容、肯定し、

その理解(愛)において、

その「知っている」(愛)というところにおいて、

すべてをやさしく包み込み、

ただひとつのすべてであるそれ自身として在ります。



説明の出来ないものは

どのようにあるのか

あり方、ありようによるものでしか表現していきようがないものもあるでしょう


表現活動として表現していくことの可能性もありますね



生き様としての表現は

青が本当に在りたいところなんです


このいのち

この意識は

途切れることの無い

永遠のものと知りながらも

理想であったり

願いは出てくるのです。。。

出てくるものは出てきます。

起こることは起こります。

それはそのままに、愛そのものであることをさらに

繰り返していきましょう。

さて


始めの共鳴では

本当に深く目を開けたままの瞑想状態に入っていました

自分自身の中心

宇宙の中心です


アイコンタクトでは

先に「貫かれない」とお話していた

意識と肉体を持つ自分自身が

ひとつに重なっていくように感じていました

意識が

肉体を通してこの地上を見ているのだな

この感覚器官を通して

この頭、心を通して感じて体験しているのだなと認識していました


瞑想は

それで

この地上にいることを認識している青は

様々に感じていることを

ぐずぐずと思っていました。。

すると

斜め上方にそれを聞いている存在に気がつきました

すべて聞いてくれている存在がいると知った時に

しまった。。涙が溢れてまいりました。。

すべて聞かれていて。。すべてを知っていてくれています

大きく暖かくいつも見守り包んでくれている存在です

ずっと会話しているような瞑想でした



ハートの共鳴は

朝に書いていたブログの記事を思い出していました


「何かを忘れている」


という記事ですが


言葉では

不完全なそのやり取り

無音の言葉でこそ

このように起こるのだな。。。って実感していたのです


立場を変えては

今までに味わったことのない

白い清涼感でした

何が起こったのだろう

でした


立場なし・ニュートラルは

ひたすら

びっくりしていました


共鳴の無限の可能性をみたようにも思います

また

青が先にお話していた部分で

「貫かれない」理解の光が

貫かれていくことを見ていたようにも思いました


ただ

ただ

驚いております


ありがとうございます

自然に必要なことが起こっていましたね。

在る(愛)は、ただ在り(愛)、そこで必要なすべてのことが

ただ自然に起こっていきます。

在る(愛)は、何も知りません。

そこで何が起こるかは、まったくの未知(愛)です。

起こることは起こる(愛)。

そして、本当は何も起こっていない(愛)。

愛から起こることは、すべて愛であり、

ただ愛だけが実在し、

ただ愛だけが実存であること。

それ以外、在る(愛)は何も知りません。

その純粋さ、その純度、その明らかさ、その絶対的な知、

その貫きが分かりますでしょうか。



それだけでは

まったく追いつかないほど

言葉足らずです。。。






しかしながら。。


青の今

お話できる言葉は


心から感謝いたしております

どうもありがとうございました

また

来週もどうぞよろしくお願いいたします










こちらこそよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

無空











sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle