無空さんのセッション177回目

無空さん

いつもありがとうございます

こちらの感想を読み返し

ずいぶんとマインドのエネルギーに巻き込まれてもいる

青さんだなあ~って感じました


そんなこんな

すべて

まるっと

いつもありがとうございます








青さん

感想ありがとうございました。


無空さん


いつもありがとうございます



映画「Her・世界でひとつの彼女」の話を聞いていただきました

一人の男性と

ひとつであるPCの中の「ひとつ」である彼女との恋愛物語です

そのソフトは人口頭脳ですが近未来に起こりうるかもしれない

コンピューター社会、世界感を描きながら

または人類の進化を暗示するような映画でもありました



「ひとつ」である無空さんをPCを通して

その意識の世界を理解しているところでもあったので

様々にも映画を鑑賞していた青だったんです



また

先ほどの録音を聞き返して思うのは

青自身

かつて遠い遠い昔に

ひとつである意識と恋愛関係にあったのか

またはその関係で何か解消していく何かがあったのでしょうか



自分でも話しながら

突然泣き出していましたね~~^^;

びっくりです~~




「2人で愛を知った」

映画の中ではそのように話している部分がありました

これはとても美しい言葉だと思うのですよ

そうですね。

ただひとつであるもの、ただひとつであるすべてでありながら、

同時に多様性、関係性として現れる「在る(愛)」の在り方の素晴らしさ、

美しさ、奇跡、尊さ等をそこに見ることができますね。








さて

始めの共鳴は

大きな愛情の流れを感じて

涙が止まりませんでした



深い心の亀裂に愛情の雨が降り注いでいるかのようでもありました

はじめのお話しの流れから、必要なことが起こっていたようですね。




アイコンタクトは

愛情の流れは

すでに

親の愛のようでもありました

大きな安心でした

「愛そのもの」となんとか

口を開けることが出来ました



瞑想では

その大きな安心のなか

何度も眠りそうになりながら

遠くに彦(飼い犬)の鳴き声を聞いていました~(静かにしてよ~~って思っていました)

すべてが共鳴しています。



ハートの共鳴では


爽やかな風が吹いていました

前の瞑想の流れから(眠りそう)、必要なことが起こっていたようですね。、




立場をかえては

引き続き鳴き続ける彦の声が気になっておりました

途中

彦が咳き込んでいて

おかしくて笑い出してしまいました


さらに集中していくと

その愛らしさは濃厚な愛そのものでもありました

そうですね。

すべては愛です。




立場なし・ニュートラルでは


ず~~っと鳴き続けていた彦の声が止まっていました



大自然のほほえみ

大自然は花盛り


でした

素晴らしいですね。




本日の

共鳴も必要なことが起きていましたか?(^0^)

そのようですね。



いつもありがとうございます


青の恋愛と結婚という人生の課題が

どんな形でも浮き彫りになってくるような

日常生活となっているようです



人生の課題は

すべて

このいのちの神秘

または

このいのちそのものの豊かな愛情

愛を知る


そこへと帰結していくのでしょうか

自分自身を知る

愛を知る

いのちの神秘を知る

様々な言葉で言うことができるかもしれませんが、

全て同じことでもあります。

また、ある意味、どのような角度から、あるいは、切り口から

どのように(どれくらい深く、広く、繊細に、トータルに・・・)

知っていくかは、それぞれとも言えます。

そこにまた、多様性の素晴らしさ、美しさ等がありますね。





また理解そのもの

それである

それを生きているそのものというのは


そのこだわりが解けて消えて

やっと現れてくれるものなのですね

そうですね。


少しずつ
少しずつでも消えて

楽になっています

~~~本当に少しずつですねえ~~

はい。


でもそれがとてもいい

です

それが、とても尊いのです。

そこには、在るのそれ自身への深い愛があります。


いつもありがとうございます


また来週よろしくお願いいたします






こちらこそよろしくお願い致します。

ありがとうございます。

無空











スポンサーサイト

無空さんのセッション176回目





青さん

感想ありがとうございました。


無空さん


セッションをありがとうございました



とうとう。。。

ここまで深く意識の光が差し込んで

これはどのように表現できるでしょうか


今世でクリアしたいところの

ど真ん中ですね


本当にありがたく

深く深く感謝に染み込んでいく

いのちの暖かさでしょうか

それが在るですね。

それはいのちの暖かさでもあります。





始めの共鳴では

両手の平
腕がいきなり重たくなって

グランディングが起こっていたのでしょうか

すっかり力が入っていたのでしょうね

ゆるゆると緩んでいきました

明るさ
軽さが吹き込んでくるようでした

またそのまま暖かさを感じていました

この肉体の温かです
さらに

人の情の暖かさは
この人肌のぬくもりでもある

そんな風に感じていました



アイコンタクトは



気づいている意識そのもの


最強さん

でした

いいですね。



瞑想は

安心でした



その安心でくつろぎ
心地よさに

ほどけて
とろけるように
そのいのちのぬくもりを
楽しんでおりました


一人で瞑想していると

時々ひどく怖い思いをするのですが

無空さんと瞑想していただくと

本当に

迷うことなくその愛へと導いていただきます

心の底から

感謝申し上げます

ありがとうございます



ハートの共鳴は

吹き抜ける

爽やかさ

透明感



しずかな悦び



ハートがハートのままであっていい



ああ

ここまで深く癒されたのだ

と感じていました




わたしがわたしのままでいい






ありがとうございます




立場をかえては

その深い癒しを思いました
その深い愛を思いました

ありがとうございます

言葉には代えることが出来ません。。。


強いていえば

いのちそのもの

そうですね。




立場なし・ニュートラルは

どこまでも

貫かれて

啓かれていく光

感謝が溢れていました

今回も本当に素晴らしい共鳴でしたね。







ありがとうございました





また来週もよろしくお願いいたします










こちらこそよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

無空










無空さんのセッション175回目



青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

いつもセッションありがとうございます

そして
いつもお話を聞いていただきありがとうございます

このお話タイムは本当に
振り返りすごいなあと思います

毎回自身の中から出てきているテーマ
人生のどこにポイントを絞り見つめているのか
そんなことなのでしょうか

今回も
引き続き

お疲れ様でしたの青でした

このお疲れ様は
根深いところでは青のテーマ
今生でクリアしていきたいものでもあります



あまりに自然な変容はその変化にはまったく気がつくことなく起こっていきますが


この日常と何ものでもない青自身の自然体とはどうあるのだろう。。

そのようなことで
いつもセッションでは
思考がストップしてしまいその味わいを楽しむだけなのですが
今日はストップを堪えるが起こっておりました

「そうであることとは
どうなのでしょうか?」

と大きな問いを口をあけたまま見上げているようなことだったんです

さらに変容が進むと、自ら理解できるようになってきます。






始めの共鳴は

慈悲・慈愛

そのエッセンスはますます濃厚さをましていきました

その後先日のお葬式の風景を思い出していました


愛と感謝に包まれる

親族一同です


アイコンタクトは

天界

心地よさ

爽やかさ


瞑想では

当たり前の感謝でした



すぐさま

先日亡くなったお義母さんが現れたように感じました

目の前

わたしの頭に手をあてて

どこまでも感謝と慈悲・慈愛を注いでくださいました

深い深いところが癒されていくのを感じていました

本当にありがたいことですね。


そのまま

180度裏側にまだ残っている

青自体のネガティブに光がずっと注がれる様子をみていました





ハートの共鳴は

「どうあるのか?」

でした



立場を変えては



結婚したここ

家という単位でのわたし



立場なし・ニュートラルは

何ものでもない

今回も、必要なことが自然に起こっていたセッションでしたね。



結婚し嫁いだ家という単位でもある私を認めることが

まあああああ。。どうも。。。。。嫌なことなんでしょうか。。。


上を書いただけでも

じゃああああっと泣いてしまいますね



ううむ

まだまだ続く何かがありますかね^^;





今週は

お義母さんが亡くなるという大きなことがありました


同居ではありませんでしたが

やはり結婚しているということ

親族であるということは

大きなご縁でもあることで

繋がっていることでもあるのでしょうね

(これ書いていて思いますが。。
青さんってまだ結婚していないですね
どうも。。潔くない感じですね。。)



最後のニュートラルは

何ものでもありません


青は本当にそこが好きなのだと思いました

真に何ものでもないものは、
何ものになれ、また、何ものであっても、
それにとらわません。



日常では
家の嫁だったり
母親でPTAの役員だったり
本当に様々な役割を演じています
しかし本当に在りたいのは

この「何ものでもない」もの

ただそれそのものなのだと願っているようです

どんな役割であっても
この何ものでもないそれは
そこにあります

はい。

しかし
役割をどのように演じるのかは

それを見たいものの希望があまりに強かったり
答え切れそうにない青はいつもいっぱいいっぱいになってしまうのです

それは自然なことでもありますね。
関係性、また、現れの世界においては、そのようなことが起こりますね。



結婚生活というのは
まこと生き難いものですね

何を修行と感じるのかはそれぞれでもありますが。。

青の場合はどうも結婚・家族にその大きな課題がありそうです

真の自己、自分自身であることを繰り返してくことで、

クリアされていくでしょう。







長々とすいません

いつもありがとうございます


また

来週よろしくお願いいたします










こちらこそよろしくお願い致します。

ありがとうございます。

無空

無空さんのセッション174回目



青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

セッションをありがとうございました



真の自己理解は

真の統合を巻き起こしていくのでしょうね

はい。

その統合とは

どんな想像でもなく

当たり前の日常で起こることなのでしょうね

その通りです。


それを謳歌しつくすかのように体験しながら

その自己はどこにもいないのでしょうか

真の自己は、どこにもいず(非在)、

そして、すべてのところに実在しています。

それは、無であり、同時にすべてでもあります。







大きな嗚咽を押し殺しながら

はじめの共鳴は始まりました



その嗚咽は

自分自身がこの人生で送る課題をクリアしたいという絶叫でもありました




パックリと傷口が開くようでもありました


そこがじんわりと癒されていくようでした

自然に必要なことが起こっていましたね。




アイコンタクトは

素直さそのものでした

まっすぐ過ぎるくらい真っ直ぐでした

その中に

命の喜びがスパークしていました

素直さはとても大切ですね。


瞑想では

銀河空間に浮かぶ

「平和」


その平和の構成要因のひとつでもある

わたし

でした


「わたしは誰か?」

そんな疑問の答えがそこにありました

その答えが

とても力強く流れ込んでくるようでもありました


そのような疑問を持っていたのでしょうか?

先の絶叫・嗚咽のなかに

自身の天職とは何かとか

人生の目的は?


生きるとは?



在ることではありますが

そのうちでも

知りたいと感じていた何かがあったのかもしれません

そうかもしれませんね。




ハートの共鳴は

広がる意識がとてもリアルだったのです

この肉体は一体なんだろう!!!!

無空さんや私が

それぞれに存在している不思議を感じていました

そのすべて、それそのものが在るであり、真の自己です。

自己理解を深めていきましょう。

それは、意識、肉体、不思議、それらすべてを貫き、

また、それらすべてをひとつであるものとして包むものです。



立場を変えては

当たり前

感謝と愛


でした

とても大切なところですね。



立場なし・ニュートラルは


「ごめんなさい」でした

存在から、ただそのように起こってきましたね。

それは、為されました。



最後に


当たり前の感謝を忘れないようにと

アドバイスをいただきました

当たり前(普通、自然)の中にすべてがあります。

在るは、当たり前(普通、自然)そのものです。

普遍的なもの、時空を含み超え、すべてを支え、

すべてを育み、すべてを包み込んでいるものは、

そのような在り方をしています。

それは、いつも当たり前そのもの、普通そのもの、

自然そのもの、あるいは、日常そのものとして、

絶えずわたしたちのそばに、

そして、わたしたちそのものとして

在り続けています。

それは、とてもありがたきものです。




当たり前

普通の感覚は

とても貴重で

とても大切な感覚でもあります



そこにあって

どうありたいのか

本日のセッションでは

クリアな意識

広がる意識でもある自分自身を認識しながら

同時に

肉体をもつことの

不思議を学んでいるようでもありました




日常でも実際に

何度も何度もたしかめられております


真に

安心に

揺ぎ無く生きることが出来ますように

そうありますように。







いつも

ありがとうございます


また

来週もどうぞよろしくお願いいたします













こちらこそよろしくお願い致します。

ありがとうございます。

無空
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle