無空さんのセッション197回目


無空さん

ご返信をありがとうございます








青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

先ほどはセッションをありがとうございました


始まる少し前!!

瞬間に寝込んでしまって


本当に慌てました。。

何を話していたのでしょうか

まだ

寝ていたように思います。。。


無空さんの前では

本当に


安心してますね(^0^)

はい、在るは安心そのものです。



ってセッション出来ないですやん

寝てたら

あかんやん(汗)



先日見たDVDのお話をさせていただきました




肉体を超えて

命を投げだして

愛を伝える

女性の物語りだったのかもしれません


肉体を捧げてその愛を表現する女性

その姿を認めて

受け入れて

その愛を自分のものとして

手を合わせつづけた

玄奘だったからこそ


その愛に

深さや高さ

大きさなど

その純度はない


と分かったのかもしれませんね

(本当の自然

本当の当たり前ですね)




男女の愛と

その大きな愛は

部分でもあり全体を貫くすべてです



そんな

映画「西遊記~はじまりのはじまり」だったんですよ

よい気づき、理解、確認ができたようですね。




一週間あきました

本日のセッションは


初心に帰っております

そして

はじめから

青の課題

青自身が理解したいと願っております「愛について」

それが

そろりそろりと

差し込んでくる理解の光

そのようなセッションでしたでしょうか




ありがとうございました




セッション時に

的確に

癒されている


「渇」がありました


この渇のおかげで

探求が起こり

その問いと答えでもある

自己理解が進むようなことだったのでしょうか



その「渇」がやわらかく癒されていきました




ではその渇がなくなったら

自己理解は進まなくなるのか

少し疑問が出てくるようなことですが。。

在るの自然本性により進んでいくものがあります。



自己理解は無限ですよね

この愛が無限の輝きであるように

はい。



さて

自己理解は

この日常でも溢れておりますが



共鳴では

真の自己そのものですね!!

はい、ゼロ意識共鳴では、

本質、真の自己、真の愛そのものに濃く、深く焦点が当てられ、

それが無限に深まり、無限に拡がっていきます。

そして、それが自然に日常に浸透していきます。





ありがとうございます



始めの共鳴は


感想出てきません


「保留」ということで

やはり保留です



アイコンタクトは

ささやき




「無」とか「空」とか


瞑想では

渇にフォーカスされていました

そのアイコンタクトでのささやきは


その渇だったんです



しかも癒されておりました

「渇」の質が変わっていったのかもしれないですね

それを変容とも言いますね。


ハートの共鳴では

その渇を感じている部分が整えられいくのを感じていました


新たな芽吹きを見ているようでした


創造性とか自己肯定感とか

ちょっぴりのワクワクを感じておりました

同時に

自分を否定していた部分があったことを思っていました

全肯定、まるごと肯定できると変わってきますね。

(否定が起こってくるとき、否定が留まっているときには、

それも肯定できるといいですね。

それが全肯定、まるごと肯定です。)





立場をかえては

新しく立ち上がる

立場なし・ニュートラルでは




如来




でした





宇宙空間に広がる自分自身を観ておりました


ううむ

この理解を表現することはできません(^0^)


表現できないものを認識、実感できるのが、ゼロ意識共鳴です。




素晴らしい共鳴をありがとうございました


感謝

感謝

です








ありがとうございました。

無空

スポンサーサイト

無空さんのセッション196回目


青さん

感想ありがとうございました。


無空さん


先ほどはセッションをありがとうございました


今回のセッションは

先日メールでお願いしたことで

無空さんのセッションのありがたさを再確認するようなことでした


理解は決して消えることはありませんから


とここまで書きながら

号泣です


死に別れでもしているような

切なさが胸の中にあって

今日はそれをまっすぐ見つめるような

そこをクリアしたいというところが

はっきりと浮上しているようなことですね


さて

始めの共鳴では

光の流れにすっかり入っておりました


アイコンタクトでは

その大きな愛の流れに感謝すると同時に

その大きな愛に対する自分(個)の思いが出てきました


瞑想では

その「個」というのが

今回クリアしたいところである

そのような気持ちでおりました

死に別れでもしているような

激しい切なさでした

涙が止まりません


それでもその奥に

広がり

解放されているとても美しい

いのちの柔らかい暖かさを感じていました

それが真の青さんです。



ハートの共鳴では

その暖かさのままに

無風でした



立場をかえては

どこまでも

力が抜けていき

その安心の中

安心が立命していました

立場なし・ニュートラルは

全肯定でした

とてもよい感じでしたね。




すばらしい共鳴をありがとうございました



生きて生活の中で

ただ寄り添うことの素晴らしさを想います



いつもありがとうございます




来週からは

セッションのシフトを変えていただき

この長い4年近い日常のペースを変えるという

試みです!!




一週間に一度というペースであっても

マインドに巻き込まれていることや

そのマインドの強固な古いエネルギーは

浄化が起こる

マインドの成熟が起こるとはいえ

なかなかに

一生懸命

精一杯

青のすべてだったと振り返って思います

はい、本当にそうだっと思います。





理解は消えることはありません


あとは

この安心立命を生きること






次のステージですね


ありがとうございました






ありがとうございました。

無空










無空さんのセッション195回目




青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

先ほどはセッションをありがとうございました




先日

指圧の施術を受けにいったことをお話させていただきました

(そこは

青の独身時代

スピリチュアルそのものの時代

だったんです)

そのお話をさせていただきながら

さらに

深く自身の中に入っていくのを見ていました

施術は大変痛かったのです

その痛みの中で

引き込まれていたところは

さまざまに溜め込まれ

固められた想い

さらにそこを人生の課題として

この世に生まれてきたという自覚

施術は

それを開き

それにダイレクトに向き合い意識を向けるということが起こっていたのです

今に必要なことが起こっていたという感じかもしれませんね。



そうです


今回は

滞っておりました部分の経絡が解き放たれていたようです

今まで使っていなかった

左腕があったんだ!!と言う感覚です



しかし

瞑想では

あるべきものがあるべき場所に戻った!!

という感覚を味わっておりました





青の人生において

長く

その道のりが

どこまでも


整えられることをここまで自覚した共鳴は初めてでした



また

無空さんとのご縁

ここまで

4年近くの継続したセッションを思いかえし

万感の想いでした


また

こんなに

新しい共鳴

あまりに

当たり前の共鳴

ありのまま

自分自身の共鳴は初めてでした

本当に素晴らしい共鳴でしたね。


心から感謝いたします

ありがとうございました











ありがとうございました。

無空














sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle