無空さんのセッション204回目

青さん

感想ありがとうございました。


無空さん


青にとって

今日ほど

何もないですと

報告できたセッション日はありませんでした



えへへ~~サラリとしておりました



今週に入って

何かが変わってしまったと報告させていただきましたが


何か大きなものが浄化されていったのでしょうか(^0^)



とても楽があります

よい感じですね。


さて

その理解というのは


内も外もなく

瞑想というのが

「生きている」という感じでしょうか



それは


青がプレム氏に出会い

瞑想を知り

自分自身を垣間見てから

ずっと

自分自身でありたいと願ってきていたところだったのです



いつの間にか

「そうであった」というのは


ここ

だったんですね



ありがとうございます




始めの共鳴ですが


深い深いリラックスでした

安堵


ですね


寛げるのは

「ここ」です

はい。




光が滝のように降り注いでおりました

ふと

お香の香りがしておりました


セッション時の感想では

ヨーガをしている時といっしょです

と話しております

(ヨーガをしているときは

いつも目をつぶっていることが多いです

また外側に向く触覚をすべて内側に向けているようなことです)



アイコンタクトでは

神聖さがやってきて


次の瞬間

比叡山の千日回峰行

阿闍梨さまの姿を思っていました

その時に

胸の奥に光る痛みを感じて

そこに集中していくのに釣られていました


瞑想では

その痛みの奥にたどり着きたいという思いが出てきておりましたが


それも瞬間に

消えて


「普通」です


そのように

普通と言ってしまう青に驚いていました

変容されていますね。




瞑想は


「ここ」



目を開けていても

つぶっていても



「ここ」ですね


ありがとうございます


こんな

簡単にたどり着いてもいいのでしょうか

いいんです。



あっさりでした

「当たり前」です

はい。

無空庵では、「当たり前」(在る、愛、全体、自然、普通)をお伝えしています。






この「普通」さを

また

味わっているのですね

ありがとうございます

「普通」を味わえるということは、とても素晴らしいことです。




ハートの共鳴では

爽やかそのもの


立場をかえては

「本質」



立場なし・ニュートラルでは

「よくわからない」

あるいは

「素晴らしい心地よさ」

でした

今回も全体的に素晴らしい共鳴でしたね。



本日も素晴らしい共鳴をありがとうございました






寒い日続きます

空が本当に気持ちいいですね

風邪など引かれませんように

ご自愛くださいね

青さんもどうぞご自愛ください。



ではまた

どうぞよろしくお願いいたします







こちらこそよろしくお願い致します。

無空









スポンサーサイト

無空さんのセッション203回目



青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

おはようございます

セッションをありがとうございました


無空さんの問いかけ

「前回からはどうでしたか?」


と言う言葉で

す~っと自身の「在る」でしょうか

集中していくのが分かりました

意識が自然にそこに(自分自身に)向かいますね。


共鳴での

「今どうですか?」という問いかけていただく言葉と

まったくかわることなく

日々の生活の中で

どれほど「在る」であったのか

なかったのか

一瞬で分かった次第です



今週は

ひどく悲しく

切なさの日々でした


自身の中の

大きな裂け目にはまり込んで

まったく酷いことでした。。

(と言いましても。。この症状は数年続いております)

自己により、真の愛により、統合されていくといいですね。





さて

始めの共鳴では

ずっと緊張していたのでしょうか

するすると力が抜けていきました


アイコンタクトでは

深い深い裂け目の奥にもぐっていきました

自分自身で

分離させていた部分です


瞑想では

泣き虫の龍が

天へと帰っていくように

背筋が伸びていきました

とても神々しく気持ちよかったです



「何にもない」でした



ハートの共鳴では

花吹雪が大きく

無空さんとわたしの時空間を

グルグルと回っておりました

とても美しく

とても祝福されていました


立場をかえては

裂け目に戻っていました

がしかし

それは

以前の裂け目ではありませんでした

「もう怖くない」

でした

変容が起こっていますね。


立場なし・ニュートラルでは

言葉にはできない

心地よさ

でした

今回も必要なことが自然に起こっていた共鳴でしたね。





どうもありがとうございました



この部分は

青が

しっかりと腰をすえてかからなければならない部分だと思っております


また



統合していくということの理解が広がったのでしょうか


どうにも

嫌がっていたことを思い出しました


しかしながら

今回ほど

「楽しみに出来る」ということが

心にしみて

何度も涙が出てくるのです



自分自身であることを

心から望んでいるのですね

そうですね。


その「自分自身である」ということの実態は


個が泣き叫ぶこともなく

その個も喜ぶことであれば

本当に楽しみに出来ると納得していたようです


私という個は

私という個がしあわせになることを

一番に望んでいます

同時に

おおきないのちそのものの在り方が

その個もしあわせでいいのだと

許していいのだと思いました


何か

どこかで

とてもストイックに個を

押し殺してきていた部分があったのかもしれませんね



女性の生き方の歴史ではよくあることかもしれません




個とはなんでしょう

統合するとは

いったいどういうことをいうのでしょうか






そんなことを少しずつ理解しているようにも思います



「在る」であって

その在るから生きるということの真実を

もっと知りたいです

はい、知っていきましょう。





どうもありがとうございました








ありがとうございました。

無空
























無空さんのセッション202回目


青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

セッションをありがとうございました


ああ

愛のセッションだ!!って

本当に思います


ありがとうございます

ゼロ意識=愛=在る=全体=生命 という感じでしょうか。


1週おきになって少し経ちますが

このペースは本当にぴったりのようです

それは

青の日常生活の流れのなかで!!

おおお!!!っというほどですね


すべてが

本当にうまく運行されているのだな!!って

思いますね~^^



さて


始めの共鳴では

なかなかに抜け切れない

分厚い想念のようなマインドの雲が

晴れていくかのようでした



わたしは観音さまを想っておりました





アイコンタクトでは

胸のつまりが取れました



瞑想では

お義父さんと

心の中で会話をしていたようです



ハートの共鳴では

観音様に抱きしめられておりました



(今思い出しても

涙が溢れてきます)


そのうちに

深い

その懐に収まっているかのようでした


安心

大丈夫

安全ですね

そうですね。




立場を変えては

「大慈大悲」

と言う言葉が浮かびました

大きな慈愛でした

在る(生命)の在り方のひとつですね。




立場なし・ニュートラルでは



その懐でした





それそのものですね



いのちはとても大きな懐です

本当にそうですね。






ありがとうございました








ありがとうございました。

無空













sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle