無空さんのセッション215回目


青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

いつもありがとうございます

今日も素晴らしいセッションをありがとうございました!!


今朝

妹からかかってきた電話で

受け答えする自分が

いつものように感じていた感覚というものが全くといっていいほど

感じることが出来なくて

マインドに一切関わっていない自分を感じているようなことでしたが。。



内容は

どんなことであっても

どのように在ることができるのか

自然発生的でありながら

瞬間瞬間

「それ」を選び取っているように思っていました

素晴らしいですね。



また

昨日

青自身が企画させていただきました

絵本読み聞かせサークルでの勉強会で

あこがれの先生のところにお邪魔させていただいて

その先生からたいへん有意義なお話しをいっぱい聞いてきたことを

報告させていただきました~(^0^)

参加された皆さんにとっても、とてもよい時間になったのではないでしょうか。


録音を聞き返しても。。

大興奮でお話ししてますね^^;


その勢いで

始めの共鳴でございました~


始めの共鳴は

まるで

ハートの共鳴のようでした


ハートから大きな流れが起こって入るように感じておりました




アイコンタクトは

後方彼方

宇宙空間に

光る存在を感じていました

ん?チャネリングのようだな~って思いながら

そのエネルギーからいろいろと受け取っているようでした



瞑想では

そのまま

光の存在

それは

理解そのものでもありました

その理解は

どこまでも柔軟なもので

何一つ

こうであるといったようなものはありえない

とでもいった感じで

それは慈悲を帯びてもありました

優しい

優しい

本質の素晴らしさをとてもよく感じ取られていましたね。



ハートの共鳴は

「静寂」



立場をかえては



人を超えて人である



立場なし・ニュートラルは

暖かく守られていました

今回も自然に必要なことが起こりながら、全体的に素晴らしい共鳴でしたね。




ありがとうございました



今日の学食の仕事も

仲間と一丸となって

無心で働きましたよ

たいへん楽しく忙しかったです~~

ありがとうございました~

お疲れ様でした。

一丸、無心、

素晴らしい在り方ですね。













ありがとうございました。

無空












スポンサーサイト

無空さんのセッション214回目



青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

先ほどはセッションをありがとうございました



生への執着でしょうか

それとも

死に別れの切なさを

どこかの時点で

ずいぶんと深く刻み込んでいるようなことでしょうか


4月に入り

この深い部分が浮上してきているような感じがしております

クリアされていくといいですね。



さて

始めの共鳴では

なかなか

いつもの「在る」という感覚ではありませんでした


まるで

シャットダウンして

青自身の宇宙探索のような感じがしていました

どこまでも深く広い空間を探っていきました


アイコンタクトは

あまりに繊細な光

神殿で日向ぼっこ


瞑想は

いきなりの感情の波でした

それは

先に書いたところの

悲しさ

切なさ

悲哀であり

(きっと、胸に溜め込んでいるものですね^^;)


そこから

さらに深く味わいながら

深く静まり

眠ってしまいそうでした

様々な感情を超えたところに本質があります。



ハートの共鳴は


穏やかさの広がり


(きっと 生き死にを超えた世界ですね

青はここをもっと深く理解したいと思います

今また

横隔膜が切なさで痛みます。。。)

超えたところの理解が、
現れ、相対的な世界を癒し、救い、
そして、栄光化していきます。




立場をかえて

穏やかさの広がりの奥に

爽やかさと

いのちの躍動を感じていました

よく感じ取られていますね。



立場なし・ニュートラルは

光のシャワー

祝福でした

はい、存在はいつも祝福されています。






ありがとうございました












ありがとうございました。

無空











無空さんのセッション213回目


青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

セッション

心からありがとうございます


「今」に満ち溢れる愛の深さを

さらによく味わい楽しむことの出来た

無空さんとのセッションの時間でした


まとまりの無い。。お話タイムから始まりました~~

同時進行でいろいろなことが起こっていたような^^

前回からの続きでしたでしょうか~~

やはり知っている在る(全体、愛)から(あるいは、その中で)、

必要なことが起こっていた、という感じかもしれませんね。




青は

実現について

伺っていました


「在る」であって

それそのものが実現していくときというのは

さまざまに

周りの状況や関係性なども

交えながら起こっていくものであり

現れ的にどのようにそれが起こってくるというのは

それもまた様々でしょう。。。


起こることは起こり

起こらないこともまた起こりますね

はい、それは全体(含み超えたところ)として適切であり、的確です。


それら波間を味わい楽しみながら過ごし

何に気がつき

何に気がついていないのか

そこにその「明晰さ」が常に輝くように

ありがとうございました



まだまだ未熟者です。。


濃厚な愛の存在である無空さんが

いつもそこで微笑んでおられることを心から感謝いたします

こちらこそありがとうございます。






始めの共鳴では

熱く濃厚な愛のかたまりでもある太陽が

中心で輝くようでした

呼吸はとても素晴らしく

癒されていました


アイコンタクトでは

神聖さの太陽

引き続き濃厚な愛でした


瞑想では

話をしなかったことが頭によぎっていました

ゆっくりと眠りそうになっていました


すっかり

どっぷりと

濃厚な愛に沈んでいくようでした




ハートの共鳴では

爽やかな愛


立場をかえては

透明になっていく


立場なし・ニュートラルでは

暖かさと明るさ

やはり全体として自然で必要な流れ(愛)が起こっていたような感じですね。


いつもありがとうございます


また

よろしくお願いいたします





こちらこそよろしくお願い致します。

ありがとうございます。

無空






















sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle