ゼロ意識共鳴

原初のゼロ共鳴。

それは、そこからの現われるすべてのレベルの共鳴を含み、

それ自身の中に、

ゼロという形無き形の中に、

それらすべての共鳴を内在させています。

そしてそこが、無空庵で言うゼロ意識共鳴のレベルであり、

そこに、ゼロ意識共鳴の核があります。

それは、気づきに気づいている共鳴、

ただ在ることの共鳴、

ただ自分自身(真我・真の自己・愛そのもの)であることの共鳴、

そのままであること、

在るがままであることの共鳴であり、

それを、共に在ることで強力に活性化するのが、

ゼロ意識共鳴です。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle