無空さんのセッション55回目

    


無空さん

いつも変わらぬ愛をありがとうございます(^0^)




青さん

感想ありがとうございます。




無空さん


昨日はセッションをどうもありがとうございました


朝までぐっすりと眠ることが出来ました

このことのありがたさが本当に染み渡っております

よかったですね。






昨日のセッションでは

今朝思い返せば

こだわりはどの部分でもこだわりだなって思いました

それはその時点での自分自身でもあるのですが

 異様な意識状態であれ

見える世界が鏡のように映されているだけだと思います。。

未だ自分自身の中にその異様さが残っているのでしょうね

すべてをニュートラル(愛)な視点からあるがままに見ることができれば、

異様さもより自然なものへと変容していくかもしれませんね。

今回の気づきの含め、全ての気づきが、よりトータルで、

よりニュートラルな在り方へと導いていきます。




朝、mananaさんのエゴについての記事

コメントのやりとりで

蓮さんとmananaさんのやりとりがあるのですが

「愛そのもの、と言う言葉に含まれる

その奥深さに感じ入りました。。」というmananaさんの蓮さんに対する返答に

その謙虚さに感じ入っておりました


何事も

その味わい深さ

その理解の奥深さが広がっているのだなと思います

そうですね。

在るものすべては無限の在るであり、そこにはそれぞれの味わい深さ、

理解の奥深さが無限に広がっています。







共鳴の感想は

いつものとおりすぐに書いておりましたが

それはブログに出しました

ありがとうございます。




無空さんへの感想は

また別なのです


感謝なくして書いてはいけないと思うからです


ふりかえれば傲慢で

何でも分かったようなところのある青ですが

何にも分かっていないことに気がつきました

無知の知というものですね。

それを知ることにより、より謙虚になれます。

また、知っている・既知も真実であり、

何も分かっていない・無知・未知もまた真実です。

その両方である在るは、そこで葛藤を起こしません。

なぜなら、在るにとって、そのふたつは別のものではないからです。

ただひとつのもの(愛)だけが存在しています。

既知も愛

無知も愛

未知も愛です。

内容に翻弄されるのはマインドです。

愛は、存在しているという事実・真実そのものに焦点が当たっています。

存在していること、それが愛でなくて、何で在り得ましょうか。




共鳴がわからないとたびたびはなしておりましたのは

大きなエゴ(わたしのマインド)だったのですね

そうですね。

分かろうとするのはマインドです。

(そこによい悪いはありません。マインドはただそうであるというだけです。)

共鳴は、ただ在るもの、ただ起こるもの。

分かろうとするものではありません。

そこで起こること、起こらないこと、それらすべてにただ気づいていること

(絶対肯定、絶対受容)

ただ在ることが重要です。

共鳴セッションは、その実践練習の場でもありますね。

なお、分かろうとするマインドが起こってくることにもただ気づいてれば大丈夫です。

ただ気づいていること、ただ在ること。

その態度、姿勢、在り方で在り続ければ、マインドは自ずと変容していきます。






まだまだ気がついていないこともいっぱいあると思います


気がついている本体に意識が完全にシフトしてしまうのに

ちょうど今大詰めの浄化が来てるのかなとも思いますが

まだまだクリアではありません

混濁していると感じるのは今回のようなことも起きてきて

まだまだ出てくるなあということです


真我実現進行中ということですね

はい。

それはとても素晴らしいことです。







これからもどうぞよろしくお願いいたします





さて

始まりの共鳴はニュートラルでした

(ニュートラルはかなり堅固です)

何もありません

誰もいません

とてもいいですね。




アイコンタクトは

自分自身に焦点が合いました

何か他の対象ではなく、自分自身に焦点が当たること

そのことがとても大切です。

自覚。

自らの存在に気づくこと。気づいていること。

自らが“存在していること”に気づくこと。気づいていること。

自らが“存在していること”に覚醒していること。

他の何かに目覚めるのではありません。

自分自身に覚醒するのです。

自分自身が“存在していること”に覚醒するのです。

今、“在ること”に覚醒するのです。

あるいは、“覚醒そのもの”に覚醒するのです。

それは、純粋な気づき、純粋な意識です。

真の自己・真我・唯一のリアリティである自分自身

(在る・存在感覚・存在しているという事実・純粋な気づき・純粋な意識)

がすべてです。




さらに大きく包まれてきているような暖かさを感じていました


瞑想では

お昼の一こまを思い出して

みぞおちが暖かく癒されているようでした

ここはいつも(心身ともに)痛むところなのです

嬉しかったです

必要なことが自然に起こっていますね。




ハートの共鳴では

さらにそのみぞおち部分に関わって深く癒されていたように思います


立場をかえては

どーんとエネルギーが出て行く感じがしていました


立場なし・ニュートラルでは

前回ハートに降りてきた天空が濃厚になって成長しているなあって思いました

着実に進んでいますね。










無空さん

セッションどうもありがとうございました


またよろしくおねがいいたします













こちらこそよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

無空














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle