無空さんのセッション32回目

無空さん

いつも変わらぬ愛と

ご返信をありがとうございました






青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

いつもありがとうございます

今日のセッションは

優しさと慈悲に溢れたセッションでした。。。

ありがとうございます


マインド嵐のはてに

結構くたびれてたどりついておりました

今日また立ち位置加減では

浄化が促されるがごとく

再び寂しさを煮詰めるような

マインドが浮上してきたりいたしますから。。。



今日の青は

青なりにニュートラルとがんばって臨んでおりました

その姿勢が素晴らしいですね。

すべては、どう在るか、それだけです。




そんな

今日の

セッションでした


寂しさの話は

するつもりもなかったのに

するすると出てきてしまいました

聞いていただき

ありがとうございました

そのときに必要なことが自然に起こります。




いろんなことは

必要があり

起こることで

何ひとつ無駄なことはありませんから

この寂しさも

充分に味わったらいいのだと思います

そうですね。

味わう必要があるときには、味わう必要がある分だけ

自然に味わわれます。

あるいは、味わうということが起こります。

より自然(ニュートラル)になってきた段階では、

意図的な(マインド的な)「味わおう」も、「味わわないようにしよう」もいりません。

もし、それが(「味わおう」や「味わわないようにしよう」)が自然に起こってくるなら、

それもまた、起こるがままがいいですね。



しかし

お話してしまったことで

以前でしたら

その甘えが

そのまま

こちらの欲求不満となり

返ってくるように

さらに浄化が促されるようなセッションとなっていましたのに!!


今日は

そうは起こらなかったのですね

それだけ進んでいるということです。

バランスがとれ、ニュートラル度が上がっていますね。




ありがとうございます

これほどの

慈悲と優しさを頂く

セッションでした




優しく包む

ニュートラルで

優しく包む

愛で優しく包む


ちょうど

優しくあることが出来ず

その優しさを学ぶのに

自らの身体を切り刻んで痛みを知りそしてまた

修復して頂くことでその

愛の深さを知る


そんな数週間です

(先週の時も私は優しくないですとお話しておりました。。。)


今の青は

その

ニュートラルの優しさ

その持ち味~

当たり前の愛~

今ならとってもよく理解できます!(^0^)


ありがとうございます

ニュートラルの優しさ、当たり前の愛を理解できることは

本当に素晴らしいことです。

成熟が進んでいますね。





さて

共鳴の感想ですが

始めの共鳴では

感覚がすべて内側に向いてしまい

(少し努力しました)

巻き上がるエネルギーと共に

意識はどこかに飛んでいってしまったかのようでした

その後

「最強さんは?」とたずねていただき

びっくり、全く感知できませんでしたね(汗)

この状況に気づいている意識といわれながら


ここ

この

幸せで

穏やかなここに戻していただきました~

へへへ・・・すいません

内側といっても動くものは現われですね!!!

よく分かりました

はい、意識を向けている意識と距離のある対象ではなく、

意識を向けに行ってる者、

何かを探りに行ってる者、

探しに行っている者それ自体、その根っこ、あるいはその核に在るものが

本当に探したいもの、

本当に見つけたいもの、

本当に気づきたいもの、

そこに落ち着きたいものそのものです。

どこへも行かず、ただそれ自身で在ることの中に、

落ち着き、

やすらぎ、

くつろぎ、

それだけでよかったんだ、

それがすべてだったんだと気づき、

満たされ、幸せであれるようになれるところはそこです。

それです。

それが在ることの幸せ

何ものにも依らない絶対の幸せ

無限に与えることができる幸せ

源である自らと現われの全てを愛し、祝福し、栄光化できる幸せです。



アイコンタクトは

もう

優しくて

その愛に包まれるとはこういうことですね

実感としてお分かりになりましたね。


瞑想は

ニュートラルの

「在る」の奥深くへ向かっていきました


柔らかく柔軟なこと

自由と自在

融通無碍感

溢れるからさらに

暖かく日向ぼっこで

安らぎそのもの

その後

恩寵という言葉のもつ

感覚を知りたくて

お尋ねしておりましたね


言葉が共通の認識で成り立つ世の中ですが

感じるから入る傾向のある私は

その

上の感想の言葉を話しながら

その言葉を感じ、味わっておりました

とてもいいですね。

私が、「今、どうでしたか」と聞くのは、

ひとつは、その再確認、再認識のためです。

そのことにより、その感じ、味わいはより活性化したり、

より確かなものとなり、

また、同時にその状態に対応した脳の状態もより安定していきます。

その感じ、味わいに意識を向ければそうなりますが、

さらに言葉に変換し、それを話すことで

(言葉にできない場合も多いので、言葉にしようと

再度、意識を向けてみるだけでも充分ですが。)

よりその活性化、安定化は促進され、

その感じ、味わいが現われの世界へと染み出し、

それがより実現された状態となります。

また、別の視点からは、「在る」(ニュートラル)の無限の素晴らしさは、

常に沈黙の状態で、そこに全てを含み、常在、遍在し、

実現されているとも言えます。

それを感じとれる人、その深い理解がある人は、

いつも「在る」(ニュートラル)の無限の素晴らしさの中に在り、

それをトータルに享受することができます。

そしてさらにそれに加え、それが現われた音や光、言葉などを通しても、

より具体的にそれを味わうことができます。




ハートの共鳴は

分かりませんでした

未知ですね^^


立場を変えては

すっと力が抜けて

大得意(純粋な愛)の場所

いのちの鼓動が嬉しく心地よかったです

「在る」ですがこの感覚は(この意識の向け方は)

本当に日常ではいつもこの感じなのです~

とてもいいですね。


そして

ニュートラル

ここは

本当にニュートラル

「在る」がピカピカにワックスをかけられるように

何ものも許さない

つるつるですね

そして味わいとその感覚はちょっと言葉には表現できません


この

人が人と向き合っているときに

このニュートラルが出来るのは

ありえないと思いましたね

エネルギーの一切の交流が行われず

ひとりひとりが完璧に完結するんです

それは現われが現われとして出会い

またひとつと知って尚そこにそのように向かい合う

(エネルギーとしての交流が終わるということでしょうか?)


それが出来るのは

この地上においてのみ

そして

そこに

解脱の鍵はあるように強く感じました

ああ

私の感じたものはなんでしょうね~

「在る」はずっと解脱しています。

今でもそうですね。

(青さんのブログ記事にも書かれてあり、

そこはすでにしっかり理解されていますね。)



どれだけ

このニュートラルのこの体験を欲しがっていたのか

前回も

もう思い残すことはないというほどその体験は大きかったのですが

なぜこのように強く大きく感じるのかは

いままでの私の生を振り返れば

すべてこの体験にかかってくるからです

お坊さんのエネルギーも出てくるはずです(^0^)

すべてがすべてをかけるように

です

ニュートラルを体験し、そのニュートラルの中に溶けていけるといいですね。

ニュートラル(在る)そのもので在ること。

誰かがニュートラル(在る)になるのではなく、

誰かがニュートラル(在る)を体験するのではなく、

ニュートラル(在る)そのものだけが在ります。

それだけが実在です。


それは、すでにそうあるもの

そうであるもの

在りて在るものです。


すでにそうであるもので在りましょう。

そこから、物語である輪廻は生まれますが、

それ自体はずっと輪廻の外です。

(気づきそのもの、気づいている意識そのものとしてあり、

思考や感情に気づいているのと同じです。)

解脱するというのは個人の物語であり、

本当の青さん、そして、本当のお坊さんも、

もともと解脱無用の同じひとつの実在(ニュートラル)です。


それをただ思い出すだけでいいですね。

その理解にシフトしていけるといいですね。






深い愛

深いセッション

何にも変えられない

本当に稀有なセッションを

受けさせていただく

この恩寵は


深く

また深く

限りなく

感謝です



ありがとうございました


















ありがとうございました。

無空










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle