無空さんのセッション28回目

無空さん

真実の愛をありがとうございます





青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

先ほどはセッションをありがとうございました

この頃は

本当によく泣きます~


本当に感謝しております

ボランティアのケアリング・クラウンの友人に

泣きながら、「これはね、悲しいから泣くんじゃあないの

感謝の涙・・・」と話してました

もうすぐに熱い涙がほろほろと出てきます

いい感じです

はい。
とてもいいですね。



きょうも

お話をいっぱい聞いて頂いてありがとうございました

無空さんも田植えをしているんですね!えへ

少し想像してました~

これから11月までは、日々敷地の草刈りがメインになります^^


しかし~録音を聞きなおしても

すごいですね!

すごいですね!

を連呼してましたね

今日はなんかそれを伝えたくて伝えたくて

主語が無かったなあ~と思いましたが


サット・チット・アーナンダが

「真我」が「在る」がすごいんですとおっしゃっていただいてましたが

本当に

すべて

目の前に

無空さんがおられたことが

すごいことです

今週は、H.Cさんからも、

「よくぞいてくださった。」

と言われました。

シンクロしてますね。


出会うこの出会いがすごいことです

すべて生きてきてここに生きていることが

本当にすごいことです

青さんがすごいということですね。
自分を褒めてください。
自分に感謝してください。


言葉に変えてしまうことなど出来るまいという感じです

ここにきてやっとです



感謝が本当にうれしいです

なんだかやっと無空さんに会えたという感じです

無空さんが何ものなのか分かってないですねということを

以前お話したこともあったのですが

覚えておられますか?

はい。


会えました

ありがとうございます

こちらこそありがとうございます。



さて

最初の共鳴では


ピカピカと光る子供たちが愛らしく、美しく 荘厳で涙が出そうになる一歩手前の感じで

愛が濃厚な感じだった今日の子供の授業参観での様子が再現されたかのようでした


日常のこの愛がこの共鳴と同じように感じていけることが本当に今日ははっきりと分かりました

すごいことです

大きなことです

そうです。
セッションを継続していくことにより、共鳴中に感じられた愛が日常の中でも自然に感じられるようになって行きます。

ブログでも何度か紹介しているところですが、

ラマナ・マハルシ「あるがままに」より

愛そのものが神の姿である。
「私はこれを愛さない」「私はあれを愛さない」とすべてを拒絶していくと、拒絶しきれないものが残る。
それがスワルーパ、真我の無形態の形態である。
それは純粋な至福である。
純粋な至福、神、アートマ、好きなように呼ぶがいい。
それが帰依、それが真我の実現、それがすべてである。
 あなたがこのように拒絶すると、ただ真我だけが残る。
それが真実の愛である。
その愛の秘密を知った者は、世界が普遍の愛で満ちていることを知るだろう。
 真我の本性である愛を知る人にのみ、強くからまった生のもつれは解きほどかれる。
愛の高みに達した人にのみ、解脱は成就される。
それがすべての宗教の本質である。
真我の体験とは愛である。
それはただ愛だけを見、愛だけを聞き、愛だけを感じ、愛だけを味わい、愛だけをかぐ。
それが至福である。



アイコンタクトでは

何を感じていたかといいますと

頭頂からえもいわれない程の気持ちよさが

注ぎ込まれていました

この味わいを言葉には変えることは今は出来ません

自分で瞑想する心地よさなどからは

比べものにならないほどの

気持ちよさでした

100倍くらい違うというようなことをおっしゃっていましたね。

昨夜もアイコンタクトで一筋の光がそれでしたが

今日は一筋どころではなくど~んとそれそのもの

光です


また少しづつ言葉に変えて

ブログに生きているというところからアップ出来るといいです(^0^)

楽しみにしています。


読んで頂いてありがとうございます

心から感謝いたします





瞑想では

シャボン玉に入って浮かんでいるような

とても心地よく安心で 軽やかで 爽快感でした

その後マインドが騒がしくなってきて

浮かんでいるような軽さが消えてしまいましたが

気持ちいい安心 平安は消えることなく味わいとしてあり続けており

いつまでも味わっていたいところでした

変わらないものとして在りましたね。



ハートの共鳴では

先にお話させていただいた

浄化のカナメの部分をやはり

(以前にもありました)どれどれ~とお医者さんに診察してもらっているかのごとく

深い部分を修復していただいているようでした

その奥の扉が大きく開いていくという感じがありました

よかったですね。


感謝と愛が還るところです

おかえりなさいのあるところです


完全なる平和の在るところです






どうもありがとうございました



愛と感謝をこめて











ありがとうございました。

無空














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle