無空さんのセッション25回目

しまった~

無空さん~

青さんでいいです~

青さんがいいです~





いつも変わらぬ愛と

ご返信ありがとうございます




青さま

感想ありがとうございました。


無空さま

セッションありがとうございました





ここ2回ぐらい前から

立ち居地が分かってきており

話が普通に出来ますねとおっしゃっていただきましたが



いえいえ

始まる2時間前より

かなり集中して

大得意の場所にただ在るようにと

瞑想しました


すっきりしてから

やっとのこと

これがはじめて

これが最後のセッションと

臨んでおります

素晴らしい姿勢ですね。
ぜひ、大得意の場所(純粋性)そのもので在ることが本当に自然なものとなるまで継続してください。



そのことで

スッキリするところに戻るのに

在るに集中するところがまた

掴んできたようにも思いました~


とてもいいですね。

というか

セッションに臨むにあたっての必要最低限の構えでしたね~


すいません

本当に今までが酷かったですから


(何がしたいか

分からなくなっていましたね)

皆さん全員が、はじめからセッションに臨むにあたって理想的な状態であるわけではありません。

セッションを進めながら、徐々に沈黙も含めた真実のコミュニケーションが可能になってきます。

そういう点で、今回の青さんに関しても、とても大きな前進であると言えます。

そのように、セッションを受ける在り方が途中で変容していく場合があります。
(時には一度だけでなく、何度も)

以前のLM(タユタ)さんの記事なども、一例になると思います。

「真実だけを生きたい。これしかないし、もうほかには何もいらない。」





さて

おもしろいことに

こちらの口から出てくることは

始めから聞きたいと用意していたものではなく

特に無空さんがどのように真我を認識されたのか

その瞬間と何かはっきりとそれと分かるような体験があったのかなど~

知らないうちに聞いておりました

マインドの用意は用意として持っておいていいですが、
今の場では何が起こるかはまったくの未知です。

それはいつもそのように在ります。

それを理解として持っていると、マインドで用意していたもの、
あるいは、その都度起こってくるマインドに執着せずに済みます。



きっと

お話しすることが楽しかったのです

ありがとうございます


でも

やはり特別なお話でした

聞きたいお話でした


セッションでは、全体性から必要なことが起こります。

それを受け取られたということも素晴らしいですね。



さて



始めの共鳴では

琵琶湖の上を気持ちよく飛んで歌を歌っているような

雲の上でひなたぼっこでした

暖かく心地よかったです


アイコンタクトでは

ジェット気流のごとき激しい上昇気流で巻き上げられていきました

これこれと思いながら~

(昌さんの記事で理解しておりました自らのクセを再確認してました)

自分の「在る」へもどるように集中し直しましたところ

上からど~んと気持ちのよさか降りてきましたというより

内側にも響き渡ってくるようでした

その気持ちよさは

うっとりだけではなく

クンダリーニエネルギーも関係している心地よさで

うまく説明できませんが

手っ取り早く表現すると

うっとり+恍惚+しびれるような官能ちょっと

のようなものでした


これは

ここ一週間ぐらいに目覚めた感覚で

時々身体の芯と頭頂遥か上からブルブルと震えるように

伝わってくる快感です


これも

また変化していくものでしょうから

気にしていません

その姿勢が万事に通用する理想的なものです。

気にしない。

気づいていながら、それに執着しない。

ということでもあります。

とてもいいですね。

その姿勢をさらに育てて行ってください。




うれしさと

グランディングに注意を向けるように

何度か促していただきました

ありがとうございます


うれしさは

うれしいですね

本当に



ありがとうございます



瞑想では

深い海の底から

明るく広い

軽いところへと引き上げられました

前もそのように体験したことがあります


ハートの共鳴では

胸が

熱く

愛と感謝でいっぱいになりました


蓮さんが出てきました

蓮さんの愛が

怖がる私を

無空さんの前につれていってくれたかのように


懐に飛び込んでいきなさいと


するとどうでしょうか

寸分かわらずそこには

蓮さんが

蓮さんのそれが

「愛」がそこにあったんです


ダブル感謝でした~


あなたは

愛ですと

返ってきました






また

返ってきています


蓮さんが私として現われ、

私が蓮さんとして現れ、

そして、ただひとつの愛が

蓮さん、

私(無空)

そして、青さんとして現われています。


すべてはただひとつの愛の中で、

愛が愛を体験し、愛をより深く知っていくために

起こっていることです。


愛が実在です。

そして、青さん、蓮さん、無空は起こっていること。

現象。

愛の現われ。


すべての現象は、愛の現われです。

そのような視点で、周囲のもの、そして、すべてを見ることができるでしょうか。

愛がすべてであり、ただひとつの愛だけが存在しています。



ありがとうございます



自分自身に

感謝できるようにと

最後におっしゃっていただきましたが



その感謝は

「ここ」から出てくるものと

さらに

深く深く

「愛」が還りついたときに

出てくるものとおもっておりますが

最近チラッとだけ体験しましたが

少しずつ

子供たちの笑顔や

その元気な声に

響く部分を大切にして生きたいです



彼らは「それ」そのものなのですから

そうですね。



ありがたいことに

彼らは

そこにいます


少しずつでいいんです

目に見える

すべてが

愛と感謝の日々に



毎朝

目覚めたときに

うれしさが離れぬように







確実に進んでいますよ

というお言葉が本当にうれしかったです


ありがとうございます






心から感謝しております




また来週お願いいたします












ありがとうございました。

無空










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle