無空さんのセッション19回目

青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

先ほどはセッションありがとうございました

セッション直前

共鳴ってなんだろうと

天井を見ながら

どーんと迫り来る共鳴空間を感じていました




この頃は

今までセッション後、あるいは直後に起こっていた

エネルギー的なことやら

感情的なことやらが

セッション時に起こっています

現れの領域では、いろいろなことが変化していきますね。

共鳴では、変化の過程を経ながら、トータルに落ち着いていきます。


今日は

1週間のことを最初の共鳴後に

思い出してお話ししましたが

マインドの部分が

瞑想時に炸裂してしまいました


しかしながら


気づいている意識の最強さんと

 とろける心地のうっとりさんの

トータルな「在る」感の話は

感覚的にぴったりと納得できてよかったです

サット(存在)・チット(意識)・アーナンダ(至福)

古くから言われてきた真実と、ご自身の感覚が
一致していることが理解できてよかったですね。


最強さんが、チット(意識)で、

うっとりさんが、アーナンダ(至福)、

在るさんが、サット(存在)ですね。

その時に

沸き起こってきた感情は

無空さんに対する感謝でした



この「ここ」を

このように

指し示めしてくださっている~


すごい!と感嘆し感謝でした

そして

感謝がそこにありました

感謝そのものの感覚が

「愛」そのものの感覚もあるかな?



うっとりさんを

散策していました







その後

アイコンタクトは

よく分かりませんでした

よく分らないということに気づいていたということですね。




瞑想は

いつものパターン

その感情が噴出してきたとたん

目を開けてしまいました

強烈に集中する無空さんのお顔をみながら

パワーはものすごく感じていました

感じれば感じるほど



悲しくて

切なかったです


浄化されまくりでしたね


共鳴中は、自然に浄化が起こってきます。



毎回

違うのが共鳴ですね

楽しいです

在る(真我)は、常に新しいです。

在るという事実、気づいているという事実は
変わりませんが、その感じ方などは変化していきます。



この「在る」と

感情噴出のコントラストすごかったです




どうもありがとうございました










ありがとうございました。

無空













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle