無空さんのセッション17回目

無空さん

いつもありがとうございます


青さん

メールありがとうございました。


無空さん

先ほどはセッションありがとうございました

嶋田さんには経過報告とともに
送らせていただいた内容は


「今は腫瘍に関して全くの不安がありません
外科になっても
このまま治っても

なぜか
いのちのままにという思いでいっぱいです

本当にありがとうございました」

ということです

患部に関してのヒーリングのお願いはしておりません


本来の健康なエネルギー体であれば
この身体に現れてくるのはやはり健康な肉体だろうと思うんです
これは私にはまだまだかな~








共鳴は

深く日常生活の中に浸透していっております

とてもいいですね。

常に呼吸があるように
そこに瞑想が起こります

ありがとうございます

本当に
楽しいです

これからも益々楽しみです

何がという理由なしです



さて
今日のセッションの感想ですが
お話を聞いていただいているうちに
いつの間にか
暖かくやさしいものに包まれておりました

はじめの共鳴は
とても気持ちよく
目が開いていられませんでした
エネルギーワーク時のことが再現されたかのように
みぞおちの大いなる存在の愛を怖がる部分がクローズアップされていました

私の場合はプライドです
そのプライドが燻し銀のように
固まっているところが見えていました

気づいています

気づいていることにより、その固まっているところが徐々に
ほぐれてくるでしょう。
気づきには素晴らしい力があります。



アイコンタクトでは

言葉に変えられないといいましたが

意識は遥か遠く上空へと上っておりました
というか上空が開けて涼やかで爽やかでした
ここはどこだろう~という言葉に変えられない感じです
何かあまりの気持ちよさに言葉も出てはこなかったのですが

そうでしたか。
こうして後からメールで送って頂くと確認できますので、いいですね。


瞑想は
何も変わりませんでした

呼吸とともに
いのちの味わいとともに
それとひとつです

ハートの共鳴は
無空さんの今日の座り位置を象徴していたかのように
引きの体勢でしたか?

それが今回の自然体ということですね。
その時々で無限に変化します。


そちらに広がり伸びていった感がありました
「それ」がその広大さである
とお話いただきましたが

合同共鳴時にも良く感じたりいたしますが

その時はときどき他の方のエネルギーを感じたり存在を感じたりいたしますが
今日のセッションで無空さんいませんでしたね

私はいつもいません^^
そして、いつもそれ(真我・在る)だけが在ります。


これはやはり無空さんだからでしょうか
ものすごい引きを感じました
面白かったです~

よい体験でしたね。
在るの様々な側面を体験され、よりトータルに理解を深めていきましょう。







共鳴楽しいです
ありがとうございます

私にとって
このことは本当に
本当に大きな前進です

よかったですね。



どうもありがとうございました


また来週よろしくお願いいたします





こちらこそよろしくお願い致します。



お時間ございましたら
ブログのほうに今日の
セッションの話しそびれましたことを
書いております

読んでいただけると
幸いです

了解しました。
なかなかセッション中は、思っていたことのすべてを話すことはできない場合もあると
思いますので、ブログに書いていただくといいですね。

無空











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle