無空さんのセッション15回目

クンダリーニの影響は
消えることはあるのでしょうか…

プレム・ラワット氏の示した味わいは
それはとても深い深いものでもありますが

アイコンタクト、ハートの共鳴時にもやはり
流れております

そこから攻めていく長年のクセが

無空さんとのセッションを困難なものにしております





今回

アイコンタクトのときに
中断されてしまいましたが

その味わいは
いつどんなときでも
自らのうちに流れているものであり
(中断されて消えてなくなるものではありません)
この呼吸が送りだされてくるところのもの(命の源)
でもあります


もちろん

意識から
攻めることは
出来ると思います

改めます



無空さんと

体験をシェアしたいです



このままだと

欲求不満のセッションが続くだけです




味わい一辺倒でしたが

どうやら

意識から

試みてみます



無空さんの

思わず
見過ごしてしまいそうな

さりげなさ

ぜったいに
押し付けることのない
優しさ

辛抱強さ

これが「在る」の人の姿ですと

いつも

そこに

いてくださり

見守っていただけることを

ご縁を

心から

感謝いたします





ありがとうございます












青さん

メールありがとうございました。


無空さん

先ほどはセッションありがとうございました

お話を聞いていただくことが
大切なことがよ~く分かりました

今更ですが
無空さんは
強烈に発信型だったのですね(^0^)

それぞれタイプというものもあると思いますが、
それもゆる~く捉えられていられるとよろしいですね。
あまり観念化してしまうと、その他の可能性が開かれることの
障害になることもありますので。

私はただ在るだけで、相手の方の状態を詳細に感じ取ること、
自分自身の状態を詳細に感じ取ることなどに意識は向かず、
(必要な時はそれも自然に起こることもあると思いますが。)
セッション中(共鳴中)は、セッションを受けられている方の
変容(気づき、浄化、トータルな目覚め等)、
その一点に全エネルギーが自然に注がれているという感じです。

すべての源で在るそれ(真我・空・純粋意識・在る・無限の愛)は、
どこまでも無限に、ただただ与えるだけです。


今日で15回目ですが・・

そうそう
今日青さんの記事を
アップしていただいて
それを読んでいるとき
ものすごい
シャ~って涼しい感じで
胸のあたりがス~ス~していました

もっとください
透明になりますからって感じでした(^0^)
やはり
現師匠は強いと実感しておりました

ありがとうございます

ある程度進んでくると、ブログ記事との共鳴も
起こってきます。
そして、自分自身(真の自己)が満ちた存在であることが
より分ってくると、「もっとください」も落ちていきます(^^)。
残るのは、感謝だけですね。


今日は余計なマインドをあまり通すことなく
セッションが進めたように思いました

よい感じでしたね。

始めの共鳴では
強い光を感じて息が出来ないって感じでしたが
何度か自分の周りの空間も意識しておりましたが
何かが頭の中を通っていった感じでした
クリアになりましたねと言われました
その後最後のほうは「空」の感じといわれましたが

そうだったんだ「空」
って感じです(^0^)

その感じをより意識的に自覚できるようになるといいですね。

アイコンタクトでは
始まってすぐになんともとろけるような気持ちよさを感じ出したら
気づいている意識!!!と中断されてしまいました

感じていることは悪くありませんが、気づいて消えるようであれば
やはりそれはひとつの体験ということになります。
見つけたいのは(すでに在るものなので、再認識という感じですが)、
どんな体験のときにも、どのような状況にある時にも
変わらずに在るものです。
それぞれの体験に気づいている意識、
気づきそのものはどんなときでも変わりません。
自己理解が起こり、真我(気づきそのもの)としてしっかり在ることが
出来るようにれば、様々な体験をしながら、
それで在ることが自然にできるようになります。
青さんの場合、意識はすでに分っていらっしゃいますが、
長年の習慣やクンダリーニの影響等により、
どうしても他に意識が向きがちなところがあるのは、
今のところある程度仕方がないことかもしれません。
浄化を続け、徐々にそこ(意識)に落ち着けるようになっていき、
自己理解、自己受容を進めていきましょう。


これ
あとで思いますが
プレム・ラワット氏のことをお話させていただいたこと
覚えておられますか?「私の大好きな~」と
その時に私は内側に愛を感じてお話しておりましたが
その味わいにかなり関係してます


とろけていく先に
溶けてひとつとなるところがある~って予感です。

そのようであれば、それでもいいですね。
それが習慣となっているようですから、そこから入っていくのでもかまいません。
ただし、溶けてひとつになったとき、気づいていて(起きていて、目覚めていて)、
自己理解が起こらなければ、ただのよかった体験で終わってしまいます。
何度も体験できるかもしれませんが、それでもそれは一時的なものでしかありません。
真の平安、変わらない幸せを実現するには、
気づいていること、自己理解(本当の自分は何ものであるか)が
起こることが大切であるということを意識の中に入れておいてください。
真の自己理解が起これば、それはどんなときでも変わらずに在るものであることが分ります。




かなり芯のところに関係しているように思います
その周りぐるぐると私の場合マインドが渦巻いておりますから
そこは浄化と成熟が要のところですが・・・(^0^)

そうですね。
それを促すのが、共鳴であり、気づいている意識に意識を向けること、
気づきに気づいていること、それそのもので在ることです。


今も不思議に
その味わいと・・・たどるだけで
何でしょうか
思考停止が起こります

今、一瞬記憶がなくなっていました


セッションの記憶が消えていきます


・・・・・


よい状態ですね。
空の状態で、記憶がクリアされます。
共鳴中にもそのような体験、状態も起こってきますが、
やはり気づいている意識がそこになければ、
直知、自己理解は起こりません。
(体験の中味としては何もないですが、意識が在ることが大切です。)
そのような空の状態に徐々に慣れていき、気づきを保てるようになっていきましょう。



アイコンタクトの心地よさは
愛も
喜びも
慈しみも
その丁寧さ
親切さ
すべての
ものが凝縮されていますよね

よく感じとれていますね。
素晴らしいです。
それだけにクリアになられてきたということですね。




瞑想は
瞬時にとお話されましたが
いきなりスパルタですね(^0^)

時間もほとんどなかったこともあったので、
そのような言葉が起こりましたが、
それ(真我・在る・空・真の自己・意識)はいつでも在りますから
慣れてくると、即座に深い瞑想状態も可能です。
(必ずしも深い必要はありませんが。)


そんなあ
「空」も
「真我」も「在る」も

毎週きれいさっぱり忘れておりますから
どうぞよろしくお願いいたします

今回起こった言葉(瞬時に)はあまり気にしないでください。









共鳴が
わからないという
ことを始めにお話させていただきましたね


本当にすばらしいことでしょう?

毎回違うんです

楽しめばいいとお話しくださいましたね

ありがとうございます

はい、それは無限で未知でもありますので、
概念化したり、定義したり、人と比べたりするものではありません。
何かを掴もうとするまったく必要はありません。
理解は起こる時に起こります。

あるいは、どんなときでも、

ただそうである。

これでいい。

となっていきます。

そう在れるようになったときには、もう成熟していますね。






芯のところで

ブンジャジの4分で目覚めではありませんが

無空さんの共鳴のすべてを

味わって楽しめるようになれるといいです


よりクリアになっていくと、自然にそうなっていきます。




そうすると

きっと瞬時に瞑想です~   

そうですね。


どうもありがとうございました











ありがとうございました。

無空









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle