無空さんのセッション9回目

無空さん

いつも

ありがとうございます


お忙しいところ

速やかなご返信を

頂戴し

本当に感謝いたします

ありがとうございます





青さん

メールありがとうございました。
抜粋して返信させて頂きます。




無空さん

先ほどはセッションをありがとうございました

3分後には悲しくてポロポロと涙しておりました

本当にうまく説明できないのですが
真我実現と同時進行で
沸き起こる強い願望があります

これはつねづね私を悩ませる
あるエネルギーと関係があります

あ~お正月から本当に・・・・困った話ですいません


「在る」はとてつもなく気持ちがいいのです

本当の自分であることは、心地よく、気持ちの良いものです。
ただ、それに捉われなければいいですね。
気持ちよさはそのままでもよいですから、焦点をその味わいから
気持ちよいと気づいている気づきそのものに切りかえましょう。
それは今その場に在るまま動かず、ほんの少しだけ角度を変えるようなものです。
(あるいは、180度向きを変えて、気づいている自分自身(気づき自身)に気づく。)

成熟が進むと、気持ちよさももっと自然なものになっていきます。
あるいは、自然度、普通度が上がり、とてつもない気持ちよさも、
その大いなる自然さ、大いなる普通の中で、捉われることなく、素晴らしく感じることが
できるようになります。


しかし何ひとつその本質や理解が腑に落ちてはおりません

それぞれ、その方なりにときが必要です。

体験を重ね、そして、浄化と成熟、ひたすらこれを押し進めていきましょう。

気づき(気づいている意識・空なる意識)に気づいていることによって。


何度も何度も、なぜ身体を持ってこの地球、この世にいるの?
と言う疑問が出てくるのです(これって1回目から言ってますね)
共鳴をすればするほど湧き出てきます

苦しいですね

共鳴すればするほど出て来るのであれば、それは浄化、
あるいはマインドの抵抗です。
真我の視点からはなぜはありません。
ただそうであるから、そうなのです。
自然本性です。

もう少しマインド側によって話すなら、身体を通した体験を得るためです。
(真我である絶対は、絶対だけではそれ自身を体験し、それ自身を知るということができません。)
それは、個人の体験から始まり、やがて、それ自身の本質を知り、
真我の体験となります。

青さんの望んでいる真我実現、真我を生きることが(生きるということが起こるのですが)、
ある意味、最終的な、身体を持って、この地球、この世にいる理由です。

無空さんのブログのはじめてのお越しの方へのところを読み、
新しい人生をスタートさせたいと思います

そうですね。

時間がかかっても
人生捨てたらあかんでしょう

私がお伝えしたのは、真我(在る)は人生を超えているということです。
その(真我)中で、人生(時空・宇宙)が生まれ、展開されていきます。

以前、勉強したインドの聖典の中に、

神は宇宙をつくって、その中に入った

というような表現がありました。

私たちは人生を生きていますが、本当は人生よりも大きいものです。
ひとつの人生は過ぎ去っていきますが、私たちは過ぎ去りません。

私たちは人生に翻弄されるものではなく
(青さん的に言えば、エネルギーに翻弄されるものではなく)、
人生は私たちから起こっていくものであり、私たちの中で、あるいは、私たちの上で、
展開されていくものです。

私たちは、人生の体験者であると同時に、人生全体の観照者でもあります。


実生活はとても大切です

一瞬、一瞬がかけがえのないものです。
一瞬、一瞬の体験が真我の表現であり、喜びであり、
それらすべてが真我の叡智となり、真我をさらに豊かにしていきます。

また、実生活は、青さんの望みである真我実現のための成熟にも欠かせないものです。

なかなかお伝えしたいことの本質が伝わりませんが、
浄化が進んでいくと、自然と分るようになっていきます。

今回ご紹介した、セイラー・ボブ・アダムソンの「ただそれだけ」など覚者の本や、
無空庵のブログなども何度も読み返してください。
浄化と成熟が少しずつ進んでいく度に、そこに書かれてあることがより分るようになってきます。



またエネルギーは、
「在る」からのエネルギーはそんなもんではありません
と言うつぶやきを聞き逃してはおりません

「在る」そのもののエネルギーということですね。
それに比べれば、そこから起こるエネルギーは、そのほんの一部です。
「在る」自体は、そこから起こるどんな強力なエネルギーにもまったく影響を受けません。

その「在る」が、本当の青さんです。
個人を超えたそれ(真我・空・真の自己・純粋な気づき)です。


そうだ、この際どんなエネルギーでも
受けてたちましょう~

はい、起こるがままにして、ただそれに気づいていてください。
そして同時に、「ただそれだけ」などを読まれ、理解を進めてください。


気づいているは
はっきりと「今ここ」です

そうです。
それははっきり分っていらっしゃるので、そこに焦点を当て、
何事もそこを中心、それをベースにしてください。


実生活とエネルギー問題が
私の課題です

本来、真我を生きるということは最も自然なことです。
私たちはどんなときでも「気づいています」。
「今」はどこに行ってもついてきます。
それ以外に生きる場所はありません。





「在る」の視点、見方であれば
すべてはそのままでOK~です

その態度がしっかり養われれば、
そのまま真我実現へとつながっていきますね。


今年に入り
気持ちも切り替えて
頑張って生きたいです




共鳴は至福そのものです

ありがとうございました








ありがとうございました。

無空










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle