グルへの愛




グルへの愛や感謝は、個を落とし、それそのものとなることを助けます。
また、本質的に真のグルとは、真我であり、在るであり、本当の自分であるそれです。
ですから、意識(在る)に意識を向けること(それが愛であり、感謝でもあります。)
そこへエネルギー(愛・感謝)を向けること、
距離のある対象ではなく、距離ゼロである自分自身、意識自身に気づくこと、
それが真の愛であり、真の感謝です。

そして、その愛、その感謝が完全なものとなり、ただ在るというところに確立されると、
今度はそこから無限の愛と感謝が、森羅万象、すべての存在へ放射されるようになります。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle