無空さんのセッション5回目

無空さん

先ほどはセッションありがとうございました

先週からの1週間が本当に何が起こったのか
本当に思い出せないほど・・・密教クンダリーニヨガで受けていた
影響はみごとに消えてしまったのでしょうか

真実(在る)に触れれば、遅かれ早かれ、アンバランス、
不自然等は解消されていきます。
お送りしたメールも、意識を向けさせて頂いたということで何かしら作用したかもしれませんね。


別人のようです(自分で言うのも変ですが)
いままで何に支えられ何を思い何を感じて生きてきたのでしょうか

深い欲求を再び見つめなおしております

さて感想ですが
セッションの始め15分前よりズンと落ち着き、全く静かに待っておりました

1週間の振り返りで気がついたことをお話させていただきましたが
この気がついたことを話させていただくことは本当にありがたいことなのだと改めて思います 

ありがとうございます

セッション中に行うことひとつひとつは、真我からただ起こってくるもので、意味があるようで意味がなく、
意味がないようで意味があります。
気がついたことをお話頂くのは、ご自身で再認識するという点でとてもよいですね。
また、私の方でも、今、どのような状態にあるのか等確認させて頂く意味でもお話をお伺いしています。

共鳴ではこれでもか・!というほど「在る」「在る」「在る」でした
お声が聞こえてくるような気迫でした

ありがとうございます

今の青さんには、それが必要だったということですね。
真の必要性を満たすのが、愛(全体・在る・真我)です。


最後の瞬間フワッとおでこから全体にあたたかく包まれて幸せでした  
おしろいのような香りがしましたとお伝えしました

精妙なレベルでは、香りなども起こってくることがあります。
セッション中にもお伝えしましたが、それは在ることのおまけくらいに考えておかれるとよろしいですね。
注意を向けるべきもの、焦点を当てるべきものは、在る(意識)そのものである自分自身です。
香りが起こってくる源そのものに焦点を当て、それそのものとして在りましょう。



アイコンタクトでは普通でした

「気づき」の意識ははっきりとしており、この「気づき」の意識は最近大きく頭部を覆っております
合同共鳴、その後の瞑想などでどうやら強化されているようです
そのまま背中が気持ちよくなっておりました

この1週間の間に背中に広がる空間も「在る」に張り付く感じで
後ろも気づいてしまいました~
セッション始まりの頃の気づいている意識に気づく感じで後ろもの方も気づきました・・・・
何でしょうねこれは!
これでよかったかな?
また次回チェックしてください・・

在るという真実として在るとき、その現れである体も正され、
とても心地よい状態になります。

ただ、その本質は、体を超え、体感覚とはまったく別に存在しています。
体とは、まったく無関係のそれ(在る・意識・真我)に気づいていましょう。


アイコンタクト・・・

皆さんが表現されるような体験がありませんが~

聖なる空気は常に共に!日常
シーンと澄みわたっております

マインド劇場に入るときはすぐ分かります
戻る時もはっきりしています
コントロールするのは誰?って感じです
 
(^0^)!

とてもよい感じですね。

とても注意深く進めていただいていることを心から感謝いたしております

ありがとうございます

個人セッションだからこそ可能なことですね。

共に瞑想ではいろいろとマインドが浮き上がってきました
最後に眉間に力が入るのを感じました
最近時々眉間のところに注意がいくような事が起こります
まあ、以前にもありましたが・・・・おっしゃっていただいたように
特に気にかけないように自然にしておきます

それがいいですね。

ハートの共鳴では
セッション始めにお話させていただいた悲しみ寂しさの空洞が
癒されていきました
不思議ですよね セッション中全く忘れていたはずなのに
はい、ハートの共鳴します・・・というお言葉で
どれどれ~って診察していただいているようでした

起こるんですって簡単におっしゃっておられましたが
「在る」の意識とは!!!!

その存在・・・・・

在るはすべてであり、ただそれで在ること、真にそれ自身で在ることにより、
すべてのバランス、調和を回復するような働きが、そこから自然に起こります。


無空さんの存在とご縁を心から感謝いたします

セッションが30分で終わりましたね~というお言葉でしたが

私にとってはその30分は何百年何千年分もの
ありがたい時間です

本当にそのぐらいの価値はあります。
在るの価値は計りしれません。


じっくりいきましょうのお言葉がありがたかったです
なぜか あせっていました

突然にとぎれ終わってしまうような・・・
いままで中途半端なことだったのです

今また、こうしてセッションを受けられているということは、
ある意味、何も途切れていないとも言えます。
ただ、その時々の成熟度合いにより、形が変えながら、
たとえ途切れたように見えたときでも、それは深いレベルで進んでおり、

今は、その準備ができた分だけ、より自然でシンプルでトータルで的確なスタイルで
進めるようになったということですね。




どうぞお体お大切に
身体は一つきりです
ひっぱりだこですよね
ごめんなさい

そんな無空さんに
何か出来る事は
「在る」を確立することですよね

そうですね。
それが一番です。


また少し素直になってきています
素直にいきます

ありがとうございました



来週もどうぞよろしくお願い致します






ありがとうございました。

無空



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle