無空さんのセッション66回目



青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

今日のセッションは

カウンセリングでした

ありがとうございました


この先の人生をどうしたらいいのか

本当に

いきなりきたモヤモヤです


まあ

ずっと初めの頃から持っていたモヤモヤでしたが

ここで

先に進む

覚悟と決意は?っというところですか?




これが

もう

本当に行き詰まってますよね


でも

一方本当に抜けていくのが分かるのです

本当のところで

落ちるところですね



いいところまで

来ているとお話いただきましたが

無空さん

66回ですよ

その頂いたものは

どれほどのものなのか

ここでは

書き尽くせるものではありません



かなりいいところまで来てます^^

はい。

ご自身でもしっかり自覚されていますね。




今月いっぱいで

無空さんのセッションをお休みします

宣言は

すごい

威力です^^




ヒーラーの仕事に興味を持っておりますが

それが私の仕事なのかは分かりません


ただ

「在る」ことが

天職ですと初めにお話いただきました

しかし

それでは食べていけません~~。。。


食べていかねばなりません

深く

「在り」ながら

いろいろな仕事に就くことは出来ると思います

はい、在るは、存在としての天職であり、

現われの部分では、それぞれの仕事に就く必要は

ありますね。





無空さん


本当は離れたくありません



真我は

どのように

導いていくのでしょう

それを第一にしていれば、

それ自身が導いて行くでしょう。





ともかく

ヒーリングを受けてきます

過去世のエネルギーだの

なんだの

(チャクラのエネルギーだのすべて整えてくださるようですので

カウンセリングとヒーリングをとりあえず受けてから

そのヒーリングを伝授する、または伝授されるようにスクールへ移行するかどうか

を決めるようです。。)


いろいろと

一時避難などと言ってはおりましたが

そのヒーラーの方とも

やはりご縁でしょうか

そのときに惹かれるものは、ご自身の何かしらの気づきに

役立つということは言えますね。

誰と会っても、どこに行っても、どう在るか、

それが一番大切です。

そしてそれがまた、存在としての自立ということにもつながっていきますね。




他の方がたも

違うセミナーや他の覚者との出会いもあることでしょう

広く

「在る」はのびのびと繋がっていくのでしょうね

そうですね。

「在る」はすべてですから。

ただ、進んでいる方々は、とてもシンプルであるということも言えますね。

(現われレベルのつながり方や在り方は、それぞれのタイプ等もあります。)

また、「恩寵の扉が開くまでⅡ」の中で、フーマンが、

【今生のこの時期は、とても微妙で繊細な時期だ。

あなたがシフトして、真実の自己へと開きマインドが落ち始める時は、リラックスして

漂う必要がある。】


【非常に繊細な時期だ。

マインドの根はまだ存在している。

やり過ぎると、再び、マインドに戻ってしまうだろう。】

と言ってますが、

無空庵でたくさんの方とセッションさせて頂いていても、

非常に繊細なレベルに開かれてきているときに、

外側への活動の方に意識を向けざるを得ない状況になり、

そちらの方に意識が引っ張られて行ったり、

(すべての方がそうというわけではありません。

また、当然、日常生活レベルの活動はどんなときでも継続しています。)

個人が主体となっているものの影響を受け、

(繊細なレベルに開かれて来てはいますが、まだ個人の部分で

そちらに惹かれてしまうという状況です。)

引き戻されるような状況は何度か見てきています。

無空庵のセッションは、進んでくればくるほど非常に繊細なものになってきます。

マインド(個人)主体から在る主体へのシフト、

マインドの成熟、個人の純化、透明化等は、とてもとても繊細なプロセスが

あります。

それでも、在ると同じように、皆さんの起こるがままを見守っているというのが

無空庵の現状であり、在り方です。


私自身も

どんな風に

「在る」が表現されていくかは分かりません

どんな風に

理解が促されて

皆の幸せに繋がっていくのかも分かりません


そんな風に

起こってきたのかなとも思っていますが。。。











本当に

無空さんでよかったです

話を聞いていただき

受け止めていただきました

無空さんだけだったんです

あと~しまださん^^


そんな風に聞いていただける方は

この世に他にはいません

でも

もう

そんな風な存在には頼って生きてはいけないのですね

また

一人になってしまうのですか。。

寂しいものですね



無空さんには

そんな寂しさはどこにもないのですね




自立は

このグラグラを抜けていかないことには

立てるものではないですね


行ったり来たりの

クリカエシがレベル変わったような感じです

そうです。

同じことを繰り返しているようでも、

全体としてステージは上がっています。







無空さん

今回は

とことんあきれてますでしょうか?

個人が障害になっているという指摘は

これで

2回目でしょうか

セッションは、個人対個人ではなく、個人を超えて在る対在る

あるいは、ただひとつの在るという感じがいいですね。


この執着は

無空さんに強く出ていますが

他の

共鳴セッションの方でも

同じことは

起きることと思います


この執着を落としてしまいたいです^^

執着があると、苦しかったり、辛かったりしますので、

落としてしまいたいというのは自然なマインドですね。

そのマインドにも気づきながら、ただ在りましょう。

気づきの愛、そして、ただ在るという存在の愛で

すべてが自然に溶けて落ちていくように。

これまでも、たくさんのものが溶けて、たくさんのものが

落ちていったと思います。

在るという永遠の前で、落ちないものはありません。

在るという愛の中で、溶けないものはありません。

大丈夫です。






今日は

カウンセリングをありがとうございました



では

また

来週よろしくお願いいたします










こちらこそよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

無空








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle