無空さんへのお手紙




青さん

メールありがとうございました。


無空さん

こんばんは

昨日はお話を聞いていただきありがとうございました

大きな浄化ですね

度に無空さんの個人攻撃を仕掛ける私をどうぞ

許してください

本当に申し訳ありませんでした

在るからすべては起こります。

在るは、起こることすべてを許しています。

そして、私は、マインドがどのように働くか、浄化はどのような

パターンで起こってくるか等をよく知っています。

今回は、よりクリアになるプロセスの中で、ただそれが起きた

ということです。

なので、どうぞお気になさらずに。





この

共鳴セッションが


すべてを超えて

成す最高のものと

垣間見ております


一線を画しているというところの体験があり

やはり

共鳴をなんとか続けて行きたいという気持ちがあります


はい。



感謝と愛は

無空さんの個人も含めて

在る

すべてに対して常に想っております

トータルな捉え方はいいですね。

それが、個と個という捉え方だけになってしまうと

問題が起こってきたりします。



それは分けられるものではありませんが

強いマインドはとりあえず

消えたようです


ありがとうございました


いきなり

強く出てきて

本当に辛かったんです。。。


すいませんでした

取り急ぎ

昨日の感想は

とても

重かったので



今はとても軽いですよ~~~

浮上してきて抜けていくときには、その重さや辛さを

体験することがあります。

そして、それが抜けていけば、全体としてのさらなる軽さ等が

感じられるようになります。




もう一回

本当に

すいませんでした



どうぞお許しくださいね

大丈夫です。

何も問題ありません。

すべてはすでに許されています。

その存在において許されています。

存在が存在するということは、

あらゆることが起こる可能性があるということです。

在るはそのすべてを

ただ在り、ただ気づいているということで、受容し、肯定しています。

在るということ、

そして、そのことに気づいているということは、

在るの自分自身への愛であり、

自己受容であり、

これでいい、ただそうである、という自己肯定でもあります。

在るという中には、すべてが含まれています。















ありがとうございました。

無空








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle