無空さんのセッション75回目




無空さん

ご返信ありがとうございました

後半に書いて送ってしまっておりました文章は

下書きしていたものですね~^^

変なことで一緒に送ってしまっておりましたが

やはり重要な部分だったようですね

どうもありがとうございました





青さん

感想ありがとうございました。



無空さん

いやあ~~
ギリギリの予感どおり

開始2分前に帰宅しました(汗)

今日の滋賀湖北

海津大崎の桜は絶品でした

桜に呼ばれていったのかな~って言うほどの歓迎ぶりを感じましたよ^^

よかったですね。



朝に

前もってメールを差し上げて

安心してお出かけが良かったですね^^

そうですね。



さて

この一週間は

「愛はありますか~?」

在ります

在りますでした(^0^)

いいですね。





愛が在りました




振り返ります

本当に感謝しております


何も引っかかるものが残っていません

またステージは変わっていくものと思いますが

この日常のこだわりのなさが

本当に清々しております


本当に

マインドに視点をおくか

揺るがぬ愛に視点をおくかなのだと思います

マインドは

今ずいぶんと小さくなっているのか

あるいは

マインドすべてになっているかのように

もう区別がついてないという感じでしょうか

ニサルガダッタ・マハラジも、「I AM THAT 私は在る」で、

「区別と分離の感覚が不在なときを愛と呼ぶがいい。」

と言っていますね。




朝のメールを送らせて頂いた直後

なんて傲慢な書き方だろうと嫌な気持ちがしました

セッションよりお花見の方を優先した自分を感じていました

しかし間に合うだろうという勝手な思い込みも手伝って

行きたかった自分も感じていました

すぐにご返信を頂き

全くニュートラルを感じました

ほんの瞬間の間でも

マインドはくるくると働くのですね

微細な感情などの浄化とも言えるのでしょうね

ありがとうございました

(朝のお忙しい時間に本当に申し訳ありませんでした)


気づき続ける意識自体に

愛はありますか?が発動しているのだと思いました


そうでないものは

どんどん出ては消えていく姿ですね

そうですね。




さて

共鳴の感想です

始めの共鳴は

深い瞑想状態です

「無」でした

何もありません


「今どうですか?」の

無空さんのお声に

ふわあああっといのちの味わい

愛が広がっていきました

いのちの味わい、愛は、

無という在り方もしているということが分かりますね。




アイコンタクトは

神聖な味わいが

す~~っと差し込んできました

そのまま愛の中心

ハートの奥深く

わたしを呼ぶところにつれていったように感じておりました


瞑想は

愛の中心かな~^^

それに触れていることが

本当に心地よく

心地よさそのものでした

とてもよい感じだったようですね。




ハートの共鳴は

いい感じです

その愛の中心がさらに広がる

さらに広がるという感じでした



立場を変えては

無空さんの気管が気になりました

ご心配をおかけしました。

本日、大分よくなっております。


そこそこって

いのちの味わいは広がりながら

また同時に

何も起こっていないようにも感じていました

とてもいいですね。


いのちの味わいは

無空さんも青も区別ないですからね^^

ずっと

愛の感じでした

前述したニサルガダッタ・マハラジの言葉どおりですね。



立場なし・ニュートラルは

引き続き

立場を変えての状態で

どどど~~って

前のめりになっているかな?

と思っていましたが


今はどうですか?

瞬間前に

ニュートラル

自分自身である

でした

今回のセッション時間にぎりぎり間に合われたのと同様

ニュートラルも最後にしっかり自分自身でしたね。

ただひとつであるもの(真我・在る・愛)は、基本的に

「ちょうどよい」、であり、「間に合う」、であります。





今日も素晴らしい共鳴をありがとうございました


また

来週もどうぞよろしくお願いいたします^^












こちらこそよろしくお願い致します。

無空














純度をあげて

感じうるところ

そこの立ち位置は

本当に深く

エネルギーを感じるところや

想念(マインド)のエネルギーを感じるところも

超えてさらに深く

クリアになっていく感じですよね

本当に

何にも気にならなくなってきて

視点が

「愛」ですよね

あるいは「在る」です

そうです。


気がつくといえば

さらに自分自身の微細な部分へとなっていくようです

はい。



自分自身のその部分は

自他の区別のない

他者の部分でもあり

縁の深い人ほど

それがクリアになったときに

自分自身もこだわりが消えて

大きく統合されると言うのはこのことかもしれないという認識です

素晴らしい認識ですね。

それを青さんが認識されたことで、

さらにその部分で起こる統合は、集合的なレベルでもより確かで力強いものとなっていきます。

一人一人の愛(在る)のレベルでのクリアな認識は、全体にとても大きな影響を及ぼします。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle