無空さんのセッション79回目


無空さん

お忙しいところ

ご返信をありがとうございます^^




青さん

感想ありがとうございました。



無空さん

先ほどはセッションをありがとうございました

今日は

いつになく落ち着いた青でした

いつもはあれだけ気持ちが逸っていたのですね

今週は

毎週とてつもなく流れの速い

何千年も経った様な感覚で

セッションに向かうことが多かったのですが

今回も全く別人であるぐらいの感覚で

無空さんに向かっていたのです



今少し先ほどの録音を聞き直していますが

ずいぶんと自分自身を責めていたようです

人に対しての厳しさが

すべて自分に還ってくるがごとくです

ここ数週間の出来事です

気づいたことに対して

真実に対して守りたい

大切に継承するんだという強い思いがもともとあるようです。。

それは大切なことでもありますね。

そのことで

人に対して厳しく裁くようなところがあるんです

ときに厳しさが必要なときもありますが、

裁くというところは落ちていくといいですね。

識別は自然に起こります。

それはただそうであるだけで、とても自然なものです。

それと同時に、すべての存在は、在るという点において、

まったく同等であるということ

そして、存在の真の価値は、その在るというところに在る、

ということも理解として在れば、

とても安定して、静かに在ることができますね。



先日(ゴールデンウイークです)

延暦寺に登ってきたのですが

綿々と続く深淵な教え

奥義、秘儀などに対して

こだわる思いが強いなあって

自分自身を振り返っておりました


あるところまでは、必要なこだわりというものもあるかもしれません。

そしてそれは、ただ在ることにより、徐々に純化され、落ちていきます。





それがある意味

原動力でもあったとは自分でも思います

しかし

ここまできて

見守る^^

そこをどう見守るのか

あたりが大きくクローズアップしてきていると同時に

自分自身の成熟と

更に奥深いところの浄化が進んでいるのだなという感じです

よく認識されていますね。

しかし

ブツブツ言い続ける青を

ずっとフォローし続けて下さっておられました

ありがとうございました


深く深く

感謝いたします

わたしは、何もしてません。

いつもただ在るだけです。





日常は

もともと至福体質とでも言いましょうか

うっとりとしていることが多いのですが

この頃は特にえええ~~まだ上があるのですか~~って風に

その味わいは濃厚になってきております

そしてそれは

一つの意味を持っているという感じです

それが何なのかはわかりません

太陽は

太陽ですといった感じでしょうか

(意味不明ですね。。すいません)


何かがより命を持ち、

あるいは、命そのものがより命を持ち、

さらにその濃度を上げながら、

よりそれそのものになろうとしているのかもしれませんね。

それ自身によるそれ自身のさらなる明確化(この言葉では不十分過ぎますが。)


わたしは、命である。


その無限の再認識の深まり。

それは、無限の命そのものの本性。

無限の命そのものの無限の深化力、無限の自己更新力の成せる業。

その深化、成長は無限です。

それは、絶対的にそれのまま、

よりそれになっていきます。

それがよりそれとして現れ、よりそれとして感じられるようになっていきます。

それがさらなるそれ自身を実現していきます。





最初の共鳴は

そのまったりとした愛

そのまろやかさは永遠に

です

これは今の日常生活そのものです~~^^

素晴らしいですね。




アイコンタクトは

開かれている

見晴らしのよい

聖なる

これはブッダかキリストか

でした

いいですね。


瞑想は

瞑想でした

美しい

そのものでした

何かを思い出して

取り留めのない話をしてしまいました



どこまでも

ひとりでした

この体験は個人の体験ですか?

と変な質問の仕方でしたが


今まで無空さんのセッションにおける

瞑想では

どうしても無空さんを意識しての瞑想が起こっていたと思います

今日は

全く無空さんを気にすることなく

自分自身が

自分自身で向かう瞑想でした

なので

あれ?って感じで

共に瞑想したという感じが本当に掴めなかったです

いつもはもう少し、たとえば消えていないとでも

何とでも無空さんを認識できたのですがね~~^^

おもしろいですね

消えていないもなかったんです^^

それとも

この濃厚な味わいの中に在りましたか?

(^0^)

今回の瞑想のスタンスがよいですね。

ただ在ること

ただ自分自身で在ること。

それが大事です。






共鳴に入る前の

お話共鳴でもすでに濃厚な味わいを感じておりましたが

本共鳴の時には

本当に

自分自身とだけ向き合っていましたね

その在り方が一番よいです。



ハートの共鳴では

美しかったです

さらに味わい深く

satorinさんを思い出しましたが

お昼の合同共鳴の時に味わっていた

まろやかさと温かさうれしさでした

satorinさんはこんな感じですってお話しした部分です

在るはただひとつですが、それが多様となって現れています。

それぞれの現れた存在には、

在るの素晴らしさがそれぞれに現れています。



立場を変えては

その味わいは

大きくうねって頭の上を通り抜けていきました

ひやひやとしてました

メンソールのようだとも話されていましたでしょうか?

頭寒足熱という言葉もありますから、頭の辺りがクールなのは、

よいことではないでしょうか。

もしかしたら、何か自然にバランスがとられていたのかもしれませんね。



立場なし・ニュートラルでは

そこから

謙虚さと感謝が流れ込んできて

その美しさと静謐に涙が出そうでした

あとは

よくわかりませんでした

ニュートラルは、どの視点、どの角度からも絶対的に

ニュートラルであり、

それは、よく分からない でもあります。







すばらしい共鳴セッションをありがとうございました





純粋な意識と言い

この純粋ないのちの味わいは



美しさ

慈しみの彩が

ますます

際だってきています


そこに在って

無空さんに向かうとき

無空さんの姿はどこにもなく

そこに在るのは

本当に純粋なその美しさだけです



今日は

その美しさに

出会っておりました^^

素晴らしいセッションでしたね。





どうも


ありがとうございました











ありがとうございました。

無空













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle