無空さんのセッション98回目


青さん

感想ありがとうございました。




無空さん


セッションをありがとうございました

大きな台風も過ぎ去って

少し楽になってきたところです


いえ

新しいマインドに慣れてくるのに少し手間取っているような感覚でもあります



最初に

抵抗していたマインドは

新しいマインドですね


しかし

そのマインドは大変自立心も旺盛と言えましょう



瞑想では

全くの自分自身と認識しておりました



これは深さからみても

ひとつであるとか

愛に溶けているとかを飛び越えているように感じました



根源のダイレクトな体験だと思います

それは、素晴らしい体験をされましたね。


前回

今回と

共鳴の衝撃はどんどんと大きく


今回は特に今までの共鳴は何だったんだ~~~って言うほど

マインドの曇りが取れてくると

こんな風にも感じるものなのかなという感じです

クリアであるということはとても大切なことですね。

そういう意味で、主体の純化、純度の大切さ等を

お話しさせて頂いております。



少しだけ

立ち位置、視点が変わったようです

進んでくると、ほんのわずかな立ち位置の変化が

感じ方や理解等に大きな変化をもたらすことがあります。






その立ち位置でしばらくはセッションを受けるように向かっていくようです^^


さて

始めの共鳴では

受け取れるものをすべて受け取ろうと

大きく開いていました

同時にマインドも立ち上がっていました

そのマインドは思考し続けていました



アイコンタクトでは

そのマインドは抵抗しているようでもありました

在るは開かれているそのままにありましたが

そのマインドは立ったままじっとしておりました



瞑想では

瞬時に

そのマインドの中に入っていきました

完全な自分自身です

根源でもあり

新鮮そのものでした


ダイレクトな受け取りは

ここだということですね

はい。

真の受け取りは、

自分自身の直接体験により為されます。

いつも自分自身へ向かってください。

自分自身で在ってください。





ハートの共鳴では

共鳴が起こっていました


深く

広く

高い

共鳴でした


神様が目の前にいました



衝撃でした

神域を感じられましたでしょうか。

神聖な共鳴が起こっていましたね。



立場を変えては

その衝撃のままでした

あまりに前の共鳴が強烈だったようですね。


立場なし・ニュートラルでは

始めにお話させていただいていた


彼方は

ここにあり

その彼方で

紡ぎだされるもの




白光が降りて来ました

ただひとつであるものは、

見事に全体をまとめますね。





共鳴は

日常でありながら

神秘的なものでもあるもの


何も隔てることなく

そのままでいいと


やっとここまで来れたという思いです




若い頃より

様々に神秘的なことで悩むことも多かった青です


これがマインドの仕業であろうと

どこかの存在の仕掛けであろうと


そのことの真実を知りたいという一念です



これからもどうぞよろしくお願いいたします



















こちらこそよろしくお願いいたします。

無空










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle