無空さんのセッション101回目



青さん

感想ありがとうございました。



無空さん



毎週

毎回

ひとつとして同じセッションはありませんね

それは生命そのもの、生きものですから。


それだけ

まだまだ適切

必要なことが起きているということでもありましょうか?

在るは、いつも適切。

適切そのものでもあります。



父親との確執から

解き放たれて

本当に感謝と愛の心

行き渡る時間を持てたことを

報告させていただきました

本当によかったですね。


また

男友達のことも聞いていただきました

彼は

JRAで馬の調教師をしています

なので馬と話せるとお話したのです^^

植物とお話できる人を知っていましたが

あれれ・・こんな近くにそんな能力者が~??って

どうやら

そんな時代になってきているのかなって感じております


話する前に

心の声を聞くことが

このクリアさのなかではっきりと分かることができます

それは

織り成すマインドでありながら

真我の見せる鮮やかさ

人生の奥深さでもありますね

はい。



今までも

無空さんへのメールなど

その場で返信ではないですが

その深い慈愛を感じることも多々ありました

今ではそのまま「在る」の理解へと深まる方向ですね

本当にその存在そのもの

そのことは

ひとりひとりの関係性の中で

気づいていくことでもあるとは思いますが


青のプロセスで

ここまで来ており

そのことの感謝は言い尽くすことはできません。。

無空さん

本当にありがとうございます

こちらこそありがとうございます。

青さんの変容、存在の深まりは、

青さんの真実に対する姿勢の素晴らしさによるものです。

ご自身にも最大限に感謝してください。







さて


始めの共鳴は

自分がいつもこんなクセを持って

相手に合い対しているのだ

そればかりを使わずに

「こんな風に在ってごらん」って正されている

感じがしました

ご自身のクセに気づかれたことは、とてもよいことですね。


アイコンタクトは

言葉に変えられない

これほど

神聖なのだ

無限の宇宙空間が広がっていました

それもとてもとても神聖です。


瞑想は

目の前に

神さまのような存在がいたように感じていました

ずっと頭に手を当てられていたように感じていました

それは暖かく


癒されていました

必要なことが適切に起こっていましたね。


ハートの共鳴は

その愛が全身に広がって

今までに感じたことのない愛を

さらに奥深く感じていました

それが、今回お話に出た「気づいたら戻ること」、

再認識によりもたらされるものでもありますね。



立場をかえては

エネルギーが前方に向かって放出されていくのですが

抜け切らない

なんだか詰まっているように感じていました

立場なし・ニュートラルは

エネルギーが背中、尾てい骨とブルブルと動いていました

様々に必要なところが活性化、調整等が起こっていますね。





この頃は

無空さんとのセッションの録音を聞いていると

最後まで起きていることが出来ません

かといって寝てしまっているのではないのです

本当に深い瞑想状態に入ってしまうようです

そこからの理解は生きている知恵ですね~~

そうですね。


このまま生きている

そのまま生きている

無空さんからの生きているセッションを受けている


愛が

ひろがる

本当にありがたいです

その広がりは、無限です。




ありがとうございます








ありがとうございます。

無空

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle