無空さんのセッション112回目



少し前に宮城県中部の地震のテロップがあり

無空さんのところは大丈夫でしたか?

(^0^)









青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

先ほどはセッションをありがとうございました


あまりも普通に

この奇跡のセッションが起こっていることに

感謝の念が途絶えることはありません


そのまま

銀河宇宙すべて

すみずみにまで広がりますように



 理解は

常に新しさの中で

煌いております

ありがとうございます

本当に素晴らしいですね。

その理解は、生き生きとした

いのちそのものです。



さて

本日の

共鳴は

準備してお待ちしておりました

そのいのちの味わいそのものの流れ

何者でもない青が

そこにおりました



本当に

嬉しかったです

そう在れるようになりましたね。



何とも表現の出来ない感情です


そのいのちの流れの中で

無空氏にお会い出来ている

そのことの奇跡を知りました





溢れてきました^^


根こそぎ浄化

ここからは

潜在意識ともいえる部分なのでしょうか^^


それを

どんな考えにも

感情にも置き換えることは出来ない感じでもありました


今まで一人で瞑想していた青がいました

その孤独感と

同時にこのすばらしさを伝えたいという個人のマインドを

固着させていたのですね

よりクリアになってくると、さらによく見えるようになってきますね。



それは

今世だけのものではなく

ずいぶんと深く

ここでまた

無空氏にお会いできていることの奇跡を体験しておりました




師と弟子は

時空を超えて

また

出会うこともあるのでしょうか

すべては、ずっとひとつです。

その変わらない真実の上で(中で)、

現れ(出会い等)は、巡っていきます。



始めの共鳴では

師と弟子の繋がり

そんなことが頭をよぎっておりました


意識を向ける

それは

どんなことが起きているのでしょうか

「在る」であって

そのことに向かい合うということ

そんなことを考えていました


そうこうしているうちに

その神聖さの新鮮さ

純粋なその一滴

その愛を見つめていました



そこは

純粋な意識でした

それ 

ですね。





アイコンタクトは

そのまま

安心、安全

安らぎ

それはそのまま

いのちの源泉

瑞々しく安心そのもの


「瑞々しく安心するんですね~^^」

そうですね。

それは

命の味わいそのものでもあります

そのことを伝えることが出来ました


それが

本当に嬉しくて

次に瞑想

その瞬間には

その瞑想の中で

「在る」ことの

奇跡をかみ締めておりました




感情のエネルギーが過ぎ去ったあとに

軽やかさ

健全さ

爽快な躍動感を感じておりました

いいですね。



ハートの共鳴は




立場を変えては

その深さ


立場なし・ニュートラルは

その深さが大きく高く

広がり

そこに

新しい記録が組み込まれていくような

再構築されている感がありました


それを読み取ろうとしていましたが

すでに

そうであるところでは


その行為はまったく空しいものですね

はい、ですから、ただ在るだけですね。

それ自身として

それそのものとして

ただそうであるものとして

ただ在るだけですね。





理解は

常に新しいものとして

在るということを

インストールしたもようです^^


生きている知恵そのものですね

はい。





いつもながら

感覚的な

感想ですいません

うまく伝わっていることを祈ります

この感謝が

とてつもなく大きく

セッション初期のころ

感謝できませんとお話していた頃が

思い出されます。。

今は怒涛のように

感謝が起こりますね^^


ありがとうございました




感謝永遠に











ありがとうございました。

無空








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle