無空さんのセッション113回目




青さん

感想ありがとうございました。




無空さん

年明け一番~~(^0^)

セッションをありがとうございました


大いなるいのちの流れそのものですね

そうですね。




年越し共鳴の時に

グルッとひっくり返った内的宇宙

その愛の中心が

どんどんと開かれていく

開かれていくそのもの

である

という共鳴だったのです^^

次の日の朝

「目覚め」というのは

このことだ!!という感じを知りましたよ

素晴らしいですね。


幻がすべて消えていたのです

妄想やマインドの巻き込みなどというものが

一切無かったのです

ちょっと表現が出来ないのですが

本当にクリアでした^^


今朝はどうですか?とお尋ねくださいました~

無空さんとの共鳴は

気づけばいつも開かれており

特に共鳴の日は本当にありがたいことですよ

「在る」は本当に広く

幅があり

一言では言い表すことはできなくて

その時

その時の理解

その味わいを表現していくのみですね~^^

はい。



さて

始めの共鳴は

その大いなるいのちの流れそのもの

それでも「目覚め」ている意識は

さらに深みへ

さらに高みへ

そして広がり

味わい深く


愛の中心であるいのちの源泉

そこから昏々と湧き出す神聖さの中におりましたら^^


とつぜん

今月お会いする予定の方を思い出しました

(共鳴前のお話でその方のお名前が出ていたのに

なぜかスルーしておりましたのに^^)

すると加速は光速

さらにその銀河の中心へ向かって一直線に向かっていました

必要なことが起きているのだな~って後の感想でした

そうですね。



アイコンタクトは

その愛へと向かう集中が解かれて

どこにも集中していないが起こっていました

「在る」

その視点を定めたいのに

それは無し~~^^って感じでした

それが、全体でもありますね。


ちょっと肩透かしをくっているかのような


その後

ふんわりと理解していたのは

その神聖さの畔であるということでした

よい理解ですね。






瞑想は

何も起こってなかったです

青のままでした

いいですね。



ハートの共鳴は

そのやさしさの中で

なじみのエネルギーを感じておりました

おや^^久しぶりでございました


その辺りは

青のプロセスでもあります

ここまでのクンダリーニエネルギーの目覚めととともに

様々に悩んだところでもあったのですが

今ではすっかり安定し

落ち着いております

いやあ~~それで未だ解明は続いているのですね~^^




立場を変えては


引っ掛かりがずいぶん取れて無くなっている

その奥に広がる愛の世界がそこにあるという感じでした



前回のセッションで

青が本当に長く

純粋になりたい

その愛を

その愛のままに

そのことの理解で繋がりたいという

強い願望があったのですが

それが

叶ったという感激で

瞑想の瞬間に泣き出したのを

覚えておられますか?


その昔

その愛の世界を共有したいという願いがあったのですが

それは本質的には

私たちは「ひとつ」でありながら

その愛は

どうしてそれを愛と分かることができるのでしょう^^というその部分

でもありますが



その味わいであり

それそのものの側面でもあり

青はそれを知る

そのことに特化している人生かもしれないです。。


その人生から

その部分での繋がり

接触、交流が起こったと感じて

感動していたわけです

それは

そこを超えて

そこを解かし抜けていく部分でもあるのです。。


その理解はさらに深まっていくものと感じております


その深遠な共鳴は

本当に

そのいのちの響き愛ですね

はい。


しかし

そのことの響き愛は

本当に

当たり前のところで

どこにも

何にも特別なことはないのです

そのとおりです。

その奇跡は、当たり前でもあります。


しかしながら

この繋がりや

その響き愛は

青はその昔

まだまだ未熟で

その純粋性において

伝わってはいかないものだったのですね。。


直感的にその部分のみ

知っていたために

どうやら苦しんでいたようです


もう

その部分で

何もこだわるものはないですね



ただいのちの流れのままです

ありがとうございます

とてもよい感じですね。




立場なし・ニュートラルは

金色に煌く世界が

降り注いでいるようでした

黄金

荘厳に輝く

極楽浄土ってこんなんかな~~って思っていました

壮大、荘厳という感じがありましたね。




終了後

ずっと身体がメントール状態でスースーしてます


不思議ですね

ありがとうございます






また

来週もどうぞよろしくお願いいたします










こちらこそよろしくお願いいたします。

無空







私の理解は

まだまだ

部分的で

幼いものだと感じております




また

文章にしていくことの難しさを感じております

あるがまま、起こるがままに。

表現“する”ことよりも、どう在るかが大切です。

そこから自ずと表現等は起こっていきます。













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle