無空さんのセッション115回目




青さん

感想ありがとうございました。



無空さん

先ほどはセッションをありがとうございます。。

久しぶりに

ゆっくりした午後を過ごしているようです。。

この一週間は本当に

何があったのか。。そのマインド(自分が作り出す世界)にどっぷりはまっておりました


しかし。。。やっぱり

寂しいというのは出てきていて

寂しいです

そのことは

「在る」であっても

出てくる感情であり

消えてなくなる感情ではありませんね

「在る」からはすべてが起こってきます。

そして、純粋な体験が起こり、「在る」はそれらにとらわれません。

とらわれが起こることにもとらわれません。



外側の環境や現象で感じたり体験することは

人それぞれではありますが

心地いい感じというのは


どんなものであっても

心地いいほうが

悪いより

ずっと感じていたいです

それが自然な傾向と言えますね。

ただ、在るは、そのことにもとらわれません。

真我は

それ自体

心地いいものですか?

それ自体、それ自身、それそのものであることは、

絶対的な心地よさがあると言えるでしょう。

(心地いい、悪いを超えているとも言えます。)

サット(存在)・チット(意識)・アーナンダ(至福)と言われるくらいですから。

また、それぞれの純度、成熟度合い、そして、タイプ等によっても、

それぞれの心地よさ、

それぞれがひかれる心地よさがあるという言い方もできるでしょう。

在るは、在るにひきつけられ、

マインドは、マインドにひきつけられます。

何に共鳴するのか、

共鳴にも無限の起こり方があると言えます。

ですから、どう在るか、が大事になってきますね。

エネルギーや感覚だけに左右されないもの、

それらすべてを貫き、透過し、透徹した在る

すべてを包み込めるもの、

けっしてゆらぐことのないもの、

本質、

真の自己理解そのもの

知っているそのものとしてあることが

大事です。





今の青は

その心地よさが

本当にわからなくなっております



ぼんやりしていて

よくわかっておりません。。。


何やら

大きな力が働いているのでしょうか。。


何か

今日の青の話は

いつもの青の様子と変わりはなかったですか?



月の浄化パワー(月と女性特に子宮は繋がりが深いようです)は

本当に大きく

今週は

さらに根底からとことんの浄化でしたね

そのようでしたね。


お話共鳴の時に

中座しました。。ティッシュを取りにいきました

少しだけ話の方向が変わりました

深い悲しみについて

無空さんにはそれは無いのでしょうか?と

お尋ねいたしましたが

在るの中にすべてが溶けています。




悲しみは

人生の幅といえど

その苦しみは

いのちを断ってしまいたくなるほど

自分を追い詰めてしまいますから。。

本当にこのマインドの力が

青自身でありながら。。

本当に苦しいです


いや~~

もういいかげん

終了したいです。。

ブログを拝見すると、セッション後しばらくして

何もなくなり、すっかり元気になられたようですね。




それは

望みが成就することで

終了するのでしょうか

それとも

その望みが消えることで

終了するのでしょうか

消えるのは正しい理解からですよね

正しい理解はこの肉体が幻ということでしょうか

。。。すいません

。。。ほんとうにしつこいことです。。。

消えたときに分かります。

そして、起こってきたものは消えていきます。

ただ消えていきます。









さて

始めの共鳴は

「どうですか?」の後

再び中座してしまいました。。


電源コードが繋がっていなかったようで。。

取りに下へ探しにいきました。。


「どうですか?」って問いを頭の中で

繰り返しながら。。。

抜け切ることのないマインドは

「いったい。。わたしは何をしているの?」

「このセッションっていったい何?」ということが

浮かんできておりました


スカイプの前に戻り。。

どこにフォーカスしていいのかわかんない

いのちの底にいる自分を見ていました

そのいのちは

風前の灯のように弱弱しく感じておりました



アイコンタクトは

光対光でした

光しかありません

そこに様々な解釈や

意味づけ、理由をつけようとするのはマインドだなって思いました

そうですね。


瞑想は


一寸入る前に

眉間から一筋の光を感じていました

目をつぶって

その光が

天高く沸き上っていくようでした

それは喜びに満ちていました

愛の滝を登っていくようでした

必要なことが起こっていましたね。

ハートの共鳴はさらに

透明になっていく


立場を代えては

最初に感じた

いのちの底でした

そこもやはり愛でした

すべては、愛です。

それだけが在ります。

再認識を繰り返しながら、理解は深まっていきます。

「知っている」が、より確かなものとなっていきます。



立場なし・ニュートラルは

そのいのちに

神聖な息吹が吹き込まれて

若葉の香りを感じていました

ひとつの流れがありましたね。




深いリラックスがやってきております


今週は

ゆっくりとしたいと思います

抜け出たあとを

抜け出たものを詮索

解析することなく。。


いつも突然

それは起こるのですが。。

今週のは本当にしんどかったです。。


お話を聞いて頂き

心から感謝いたしております


本当に深く長い古いエネルギーの悩みですよね。。

一人で抱えていたときから

無空さんに吐き出しながら。。

またここまできて

どこまで耐えることが出来るのか。。

そんなことです。。。


早く解決するといいですね

「しあわせだ~」って大きな声で言える青は

どこまでも

大きな声で「しあわせだ~」って言えるといいです

そうですね。



ひさしぶりに泣くので

本人もびっくりです。。


ただ一生懸命に生きること

生き抜くことに

集中します

在りながら。





どうもありがとうございました









ありがとうございました。

無空









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle