無空さんのセッション119回目



無空さん

いつもありがとうございます


今回も

かなりな勢いの青です^^



大きな愛の中ですね

プレム氏を引き合いに出してくるような

イレギュラーな青だとも思っております

その知恵で見えている部分を汲み取っていただけると

本当に幸いです

もちろん

青自身の成熟でもあるのですが

この深いリラックス(いのち自身の恵み)が

満遍なく

広く

その意識の隅々に広がりますように

それそのものは

愛です







青さん

感想ありがとうございました。


無空さん


先ほどは

セッションをありがとうございましたあ~(^0^)

ハッピーバレンタインデーにぴったりの

愛燦燦でした^^



さて

いろいろとお話をさせて頂きましたが。。。。


青は

自己理解を深めていけば

それほど会話は必要なく

それでいながら

深い共鳴が起こっていますね^^

という普通の世間会話程度で

共鳴セッションが起こるように

そんな日常が普通と思っています


ことさら

共鳴という言葉を使い

共鳴をするのは

無空さんだけで十分です



偏在する愛

この命の流れ

運ばれていく(起こるという当たり前は)ことは


いつだって

自分を中心に起こっているのだという認識です


相手がどうだからという説法は成り立ちません



その中心軸である自分から起こってきたことであるのなら

何が起こっていても

いずれは消えていくものです

もちろん

横槍で起こってきたことも含めてですけれども。。。



シンプルに言いますと。。



3時間も話し込むようなことであるとか

相手の都合を考えないようなことですとか

いくら「在る」であっても

その辺の一般常識はやはり最小限必要なことでしょう^^

それは

「在る」以前の問題だと思います

そうですね。


霊能者が

ある人の

少し未来が見えているとしても

わざわざそれを言いにいくのでしょうか

また

その未来は言うこと聞くことで変わるとしても

それを言いに言ってもろくなことはないのです

それは

神様に任せる仕事と思っています


起こってくるから

それがあるがままということでしょうか



それもあるがままでしょうが



起こってくるものに気がついているということが

無空庵では

最小限に出来る「在る」に意識を向けるという行為です


では

「在る」から起こってくる

あるがままはどうでしょうか


いつも

いつのときも

「そこに愛はあるでしょうか」という問いかけをくださいますよね


生きていることは


「在る」ことを


最大限に受け取りながら


最小限

人格者であるように


常識が外れていくようではどうしようもないです

そうですね。

その辺りは、現れも含めたトータルな成熟ということですね。






無空庵さんから

永遠に葬り去られてもかまわないほどの

気持ちで書いております



「在る」であっても

その態度や

その行い

その言動すべては

すべてその方個人の責任においてではありますが。。



やはり

自己理解が伴い

人格も整うことが肝要と存じます



えらそうなことは青は書くこともできませんが。。



無空さんから

在りようを学んでいるのだ

その愛の懐の深さは大変よく知っておりますが^^


ちょっと

お疲れの青でした。。

本当にお疲れさまでした。

自然な反応は色々起こるかもしれませんが、

やはりどう在るかということが大切です。

祈られている、とのことでしたので

本当に素晴らしいですね。

わたしもまた、その祈りと共に在ります。

また、セッションでもお伝えさせて頂きましたが、

必要であれば、わたしの方からお話させて頂くことも

可能ですので、遠慮なくおっしゃってください。


ありがとうございました



はじめの共鳴は

雪が降っておりました

その音をずっと聞いていたように思います

愛がありました

雪が降ることもまた、愛。

すべては、愛ですね。


アイコンタクトは

さらに深く

今日はバレンタインデーでした^^


瞑想は

これが瞑想です



ハートの共鳴は

やわらかさの中に

いくらでも変化するいのち

まるで水のようでした

いのちはそのようにも在りますね。


立場を変えては

滝の前にいるようでした

「すごい」です



立場なし・ニュートラルは


白銀の世界にいました

今回も全体的によく感じ取られていましたね。





いつもありがとうございます



毎週

何かしら

起こっている青ですね^^


泣いたり。。怒ったり。。ですね


大丈夫です^^


大丈夫は「わたし」です



どうもありがとうございました



また来週よろしくお願いいたします








こちらこそよろしくお願いいたします。

無空















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle