無空さんのセッション124回目




無空さん

これが

ゼロ意識共鳴だったのですね

青は

このいのちの体験を

このように深く味わっていく

癒されていくのを

ここで

このように

経験するとは

思いもかけず。。でした



青にとって

なぜか

この部分は癒されざるところ

未踏の

光のあたっていなかったところでもありました



そして

深く理解すること

そこに触れることでしか

癒されることはなかったと思います


お陰さまで

ぐるぐるは止まっております

ありがたいことです




そういえば

プレム氏のイニシエーション、2,3年後に

ひどい頭痛と恐怖で瞑想が続けられなくなってしまったことを

思い出しています

あのときから

ここに浄化の必要な

大きなブロックがあったんです

ここ数日

その当時の青のことが涙で

思い出されていました

何だろうなあって思っていましたが


繋がり

流れていくようです


ありがとうございました














青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

触れて

触れられていた

セッションでした

それが、ゼロ意識共鳴、

本質、在る(いのち・愛)の共鳴セッションであるとも言えますね。



本質は

永遠


そのいのち

その愛

そこに触れることは


大いなる癒し



それ自身による

それ自身の癒し


真実の光に

貫かれないものはない


まさに

それ自身を

それ自身が体験するセッションでした


ありがとうございました


さて

始めの共鳴は

どこまでも貫かれる「在る」

無限の一点は

無限に貫かれていきますね

はい。




アイコンタクトは

上空が大きく変わっていく

季節が移り変わっていく感じを感じておりました^^

ちょうど春分の日でしたからね^^

(ちょうどかかってきていた電話は

やはり気にしていた友人だったようです^^

彼女は去年の夏に島へ一緒に旅行へ行き

今もずっと仲良くさせていただいているのですが

本当に深い縁を感じながら

またいつも助けていただいております^^

本当に私は恵まれております^^)




瞑想は消えてしまったある存在を考えていました

また

あれだけのエネルギーを感じてまたその体感は

青の浄化をさらに引き起こしてくれていたのでしょうか

青のそんな癖を思い起こしながら

その深い愛を想っていました

本能的なところで追い求めていく青の癖が

真のところで浄化、純化されていくのが分かりました。。。


その深い

深い愛は


まったく

「愛」という言葉では収まりませんね。。

そうですね。



ハートの共鳴では

青の人生

青のいのち


その「愛」の流れです


立場を変えて


本質が

永遠に変わらぬものだと

その中に

その真実があまりに強く輝いておりました



立場なし・ニュートラルは

いのち




です




今日のセッションは振り返るたびに号泣です



深く感謝申し上げます

素晴らしい共鳴が起こっていましたね。



ありがとうございました





また


来週もよろしくおねがいいたします








こちらこそよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

無空








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle