無空さんのセッション146回目




青さん

感想ありがとうございました。


無空さん


先日はセッションをありがとうございました

上空では
大きな北からの高気圧と
南からの高気圧がぶつかりあい
豪雨となるようなことで

青自身の中にある
2つの個性が激しくぶつかり合っているような

現象としての現れもここのところ
激しいことでした^^

しかし
何も起こってはいない

そのことの真実は
強烈なものです

はい。

今朝のスッカラカンは
また格別なものがあります

直後にメール差し上げた内容は
行動に移すことで
十分にその理解を推し進め
その成熟へと向かいました

本当に必然という出会いはありますね^^

そうですね。





さて

始めの共鳴の感想ではありますが

すでに

押し広げられ
さらに進んでいく共鳴です

生きている共鳴です

金曜日の時点では明らかには
なっておりません

広がる平穏の海の恵みは
慈悲深く
その愛は
人知の及ぶところではありません

感謝永遠に


切ないポイントを感じていたのですが
そこに癒しの手が入っていきました

と感想を述べさせていただいたのですが
後日に別の側面からの理解が起こりました

その切ないとお話していた胸の痛みは
シフトすることの喜びのチャイムのような刺激でもありましたよ

そうでしたか。
やはり必要なことが起こっていましたね。



アイコンタクトは

これまた

空に伸びる入道雲のようでもありましたね

(ブログに象徴としての写真を載せました

メールでお話ししましたセラピー後

セラピストの方が

上を見てごらんと教えてくださいました

どうやら下ばかりをみていたり

自分のマインドにどっぷりと巻き込まれていることにも

気がついてはいなかったです)




無空さんの共鳴では

始めの共鳴と同様

目が開けていられないほどの

気持ちよさ

心地よさです

(今回の感想は

その後を含めたものになっているようですねえ~)



瞑想では

何度もガクッと寝てしまいました

(あまりの深さについてゆけないが起こっていたのでしょうか^^)


ハートの共鳴では

引き込まれていく
吸引されるを感じておりました


立場を変えては
吸引から逆転して
吹き上がってくるを感じておりました


立場なし・ニュートラルでは

覚めた光が差し込んでくる

そんな風に感じておりました


感情や思考のエネルギーの混濁が

強くあったのだな~って思いました

今回も、全体的に必要なことが起こっていたという感じですね。





セッション後に起こしている(起こってる)出来事は
その混濁したエネルギー
矛盾したままの考えや想いなどを
再び正常なもの清浄なものへと
帰す行為、行動でした

生きているというのは
その繰り返しのような気もいたします

そのようにも見ることができますね。



今回の感想は
いつも直後に送らせていただいているものとは違います

言い回しなど
表現できることは
本当に少ないものだと思います

今在ることからの
感想です



この偉大な知恵をありがとうございます

「それ」を注ぎ
向かわせていただき

それであるように

それを生きるようにと
促していただいております



どうもありがとうございます

とても深く受け取られていますね。

そのことの感謝は
やはり
ここには書き切れるものではありませんね

ありがとうございます


これからもどうぞよろしくお願いいたします











こちらこそよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。

無空









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle