無空さんのセッション171回目


無空さん

外は雪です

ご返信ありがとうございます







青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

先ほどはありがとうございました


貫かれたところに深く深く入り
そこを味わい楽しんでおりました



合同共鳴ありがとうございました

2,3の蓮さんとのコメントのやり取りですが
その交流、その共鳴は大きく
「本日、合同共鳴があります」。。。
その記事を楽しみにしている今日この頃です

「在る」=真の自己理解
ですね

はい。


今朝は
自分自身を振り返って
この3年あまりの無空さんとのセッションが
真に
自分の人生
その核心
それだった
ということをしみじみかみ締めておりました


先週にも浮上してきておりました。。

青のスピリチュアルな半生の歴史が
ここに終結してきております



アイコンタクトの時は
思考が起こっていましたと
感想を言いました

その後の瞑想の時には
何を思考していたのか
分かりました

青が散々クンダリーニエネルギーが!!といい
エネルギー問題なんですといっていた部分だったようです

濃厚な愛が流れ込んできたり
・・・・・・だったり

いったいどうなっているんだろうと
大なり小なり
青はこのエネルギーに振り回されてしまっているようなことだったのです

それは
やはり
在るの真の理解が肝心だということですが

合同共鳴から落ち着いてくる理解も
青には大変有効なもののようです

ありがとうございます

合同共鳴も含め、
ひとつであるもの(在る・全体・愛・生命)がとてもよい感じで働いているようですね。




さて

始めの共鳴では

どこまでも

光の水平線の彼方
でした

どこまでも

どこまでも



合同共鳴を思い出していました

そのことをお話させていただきました




アイコンタクトは


その濃厚な愛は(クンダリーニエネルギー)
その「在るの理解」が
その合同共鳴の在るの理解から
落ち着いてくることを直感していたようです

思考していましたと感想ではお話しています
(その必要でアイコンタクトの直前に
蓮さんを思い出すことが起こっていたようでした)

必要な流れが起こっていたましたね。



瞑想では
深くピュアな本質を味わっておりました

また
同時に
アイコンタクトでの思考を紐解いておりました

「在る」の理解に尽きる

とお話しております>

これは

頭の理解ではありません

しかし

変容した頭脳というのはどのように働くのでしょう~

とても興味深いことでもあります~



ハートの共鳴は

在る=真の自己理解ですと

お話しています

どこまでも

貫かれていました


広大かつ深き自己です

そうです。

真の自己とは、無限の広大さ

無限の深さが在ります。

それそのものでもあります。




立場を変えて



あまりにピュアなそれ

純度、純粋性、とても大切です。

それは、ただ度、自然さ、シンプルさ、

また、それ自身に対する誠実さ、正直さ、真摯さ等にもつながります。





立場なし・ニュートラルは

走馬灯のように

人生の場面が出てきていました

どの瞬間も自分です



その直感は

また自己理解を深めるものでもありますね

そうですね。




しかし

無空さん


自分を理解することというのは

これほど楽しいものはないです!!!

はい、それは本質であるよろこびそのものでもありますので。



3年あまり

お世話になっております

もちろん辛いときもありました

その時は

本当にさまざまに八つ当たりをして。。

ご面倒をおかけしたり致しました。。

すいませんでした


そして

ありがとうございます



心から感謝しております

素晴らしく変容されてこられましたね。

また、自己理解も広がり、深まってきていますね。



本日も素晴らしい共鳴セッションを

ありがとうございました







ありがとうございました。

無空

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle