無空さんのセッション173回目


青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

先ほどはセッションをありがとうございました



今朝観ていたテレビで

私が感じ見ていたポイントは

深く

人がその本質で生きるというのは

こういうことを言うのだ!!なあ~~って

世界的にも有名でそのパフォーマンスに

目が離せなくなってしまうほどの

指揮者・小澤 征爾さんでした~~(^0^)

本質で生きるということは、本当に素晴らしいことですね。



始めの共鳴では

そのテレビを観ていて感じておりました

その深いポイントから

うちなる「美」から目が離せなくなっておりました

それはそのまま不動でした

リラックスしながらも集中している様子は

以前やっておりました舞踏を思い出すようなことでした

声も音楽

舞はこの肉体だな

と感じ思っておりました


同時に

統合や全体について

もっと知りたいと思っていました

(口には出さなかったのですが

その流れの中にあり

統合について

全体とは何だろうって思っています)







アイコンタクトは


リラックスの幅が大きく変わり

目が開いているのが難しいほど

安心しておりました

そのまま眠ってしまうぎりぎりにいきなり

引き込まれていきました


瞑想では

その

大きく濃厚なエネルギーに包まれていて

それを感じている時は

日頃にも頻繁に起こっているようなことなのですが

クンダリーニエネルギーとも関係しているのだろうな

という感じでした

そして

そのエネルギーを感じている自分と

そのエネルギー自体そのもので在る意識(気づいている意識)の

ちょうど際のところに

自分自身の視点があるように思いました



青は

エネルギーに敏感なところもあり

様々に囚われるようなことが日常ですから。。


気づいているということに

再び

焦点を当てなおす必要がありますね



さらに

気づく

さらに気づくということですね

はい、そして、全体のバランスがさらにとれ、

全体としてより統合されていくようだといいですね。




エネルギーの影響は

外からだけではないのです

その内的宇宙

自らの内側のエネルギーなのですね


実際のところ

そのエネルギーは

過去の未昇華なものだったり

未浄化なものだったり

様々に体験を通し

その体験を引き寄せ

その体験から

何か

またひとつ

またひとつと光が当たり

解けていくかのようです

はい、それは、気づかれ、体験され、

解けていきます。







「気づいている意識はどうですか?」という

無空さんの呼びかけが

どこまでも広がっていくようでした



ハートの共鳴は

またも大きく濃厚な愛のエネルギーが

大きく流れているのを感じておりました



立場を変えては


ありがとうございます



立場を変えていただくことで

その濃厚なエネルギーが流れていきました


「愛」だけが残る



でした

流れていかないもの、

全てが流れていっても残るもの、

それが本質です。



立場なし・ニュートラルは

一点

「美」



自分自身に戻っていました


わたしです

そこです。

それです。

何度も自分自身に戻りましょう。

まず、在ること。

(個人が気づいても、気づかなくても

それは在りますが、

気づいていて在ること。

そして、自己理解が深まっていけば、

それは意識せずとも、自然なものとなっていきます。)

そして、そこから何かがただ起こり、

それを体験し、

そしてまた自分自身に戻る。

(それ自身から、あるいは、それ自身の中で、

何かが起こっているとき、

その起こっているものを体験しているときも、

自分自身であるものはそのまま在り続けていますが、

体験が終えたら、あるいは、自然に気づいたら、

その注意、その意識━それは、愛でもありますが━

を自分自身に戻すことが大切です。

━自然に気づいたらときには、

体験からは離れていますが、

自らを自覚できていることが大切です。)

在るはそのようにして、何度も自らを再確認、再認識し、

自己理解を深め、

また、自らを実現していっています。




無空さん


いつもありがとうございます


本当に

この稀有で貴重な

このセッションという名の時間を頂戴できることは


本当に

何ものにも代えがたいものです



乗り越えられないものはない


人生は自己理解しかない

その「在る」ことにフォーカスしていくしかない

そんな風にも思うのですが


それを一人きりで

向かい続けていくことは

もうまったく不可能なことでした


ありがとうございます

ありがとうございます













ありがとうございます。

無空

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle