無空さんのセッション184回目




青さん

感想ありがとうございました。


無空さん


先ほどはセッションをありがとうございました



お話は

青の旧友

瞑想仲間でもある一人の男性にお会いして

様々な悩みを共有(笑)していた。。ということを報告させていただきました



その悩みは

!!!なんと

同じような悩みでしたから。。

青は

その後

フーマン・エマミ「恩寵の扉が開くまで 完結編」p111辺りの紹介をさせていただきました


パートナーシップの不具合を

どのように超えていくことが出来るでしょう



夫婦とは一体なんでしょう

どのようにあることが出来るのでしょう


ここにフォーカスいたしますと

とてつもなく

胸の奥が痛いです


(^0^)

しかし

割と冷静にそれを見ていられるようになったのは


本当に素晴らしいことだと思います

大きく変容されましたね。



今朝

青のブログにアップいたしました

「愛は花 君はその種」

その歌詞の中に

とめどない渇きが愛・・・という言葉があって


その寂しさも

悲しみも

愛の側面であるとは思います

それはスパイスのようなものでしょうか

それだけにフォーカスしてしまうのではなく

それも含めて

その味わいをどこまでも深めてくれるものなのだと


その理解を深めていければいい

そんな風に感じております

素晴らしい理解ですね。




さて


始めの共鳴は

昨夜の合同共鳴を思い出しました

深い安堵そのものです




アイコンタクトは


しっとりしていました

人としての愛

そのような感じでした





瞑想は

本質!!

愛そのものを強く感じておりました


ハートの共鳴は

愛の交流


何が起こっていますか!!!


わたしたちは

愛の本質

よかったです

深いところで

旧友と共に在りました





立場をかえて

先にお話しました

旧友との深い繋がりを感じておりました

ここはその本質

どこまでも浸透し

その愛でした


ありがとうございます

はい、それはすべてに浸透し、すべてを貫いています。


青には

無空さんから学ぶ愛はとても深く

それしかないほどに

向かっているそのものでした



旧友に分かち合えたような感覚がおこり

とてもよかったと

感想が出ておりました

本当によかったですね。




立場なし・ニュートラルは


言葉がありません

はい、それは言葉以前のものです。















ありがとうございました



「ここです」


幾度も再確認させていただける青は

本当に恵まれております




旧友を含め

プレム氏からイニシエーションを受けた私たちは

そのグルにお会いできるのは

数年または十数年に一回だったりいたします

その間

私たちは

まったくのひとり

その孤独な

探求をそれぞれにそれぞれのペースで

進めているともいえましょう


(少し長くなりそうなので

ブログに

書きました。。人生の悩みはそれぞれに深く

なかなかに乗り越えること

癒されることは簡単なことではない

でしょうか。。)



どの側面にスポットを当てて生きているのか

それがそのシフトと言われるものの世界なのかもしれませんね


今味わい

見えている世界もなにひとつ青にとって無駄なことはありません



今日は

感想と言いながら

長々と書いてしまいました


いつもありがとうございます



しまった。。

旧友と会って

何かまたひどくぶり返しているようですね


胸が痛いですよ(涙。。)


必要なことが起きてますか^^;






しかし全く平和です

ありがとうございます








ありがとうございます。

無空








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle