無空さんのセッション203回目



青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

おはようございます

セッションをありがとうございました


無空さんの問いかけ

「前回からはどうでしたか?」


と言う言葉で

す~っと自身の「在る」でしょうか

集中していくのが分かりました

意識が自然にそこに(自分自身に)向かいますね。


共鳴での

「今どうですか?」という問いかけていただく言葉と

まったくかわることなく

日々の生活の中で

どれほど「在る」であったのか

なかったのか

一瞬で分かった次第です



今週は

ひどく悲しく

切なさの日々でした


自身の中の

大きな裂け目にはまり込んで

まったく酷いことでした。。

(と言いましても。。この症状は数年続いております)

自己により、真の愛により、統合されていくといいですね。





さて

始めの共鳴では

ずっと緊張していたのでしょうか

するすると力が抜けていきました


アイコンタクトでは

深い深い裂け目の奥にもぐっていきました

自分自身で

分離させていた部分です


瞑想では

泣き虫の龍が

天へと帰っていくように

背筋が伸びていきました

とても神々しく気持ちよかったです



「何にもない」でした



ハートの共鳴では

花吹雪が大きく

無空さんとわたしの時空間を

グルグルと回っておりました

とても美しく

とても祝福されていました


立場をかえては

裂け目に戻っていました

がしかし

それは

以前の裂け目ではありませんでした

「もう怖くない」

でした

変容が起こっていますね。


立場なし・ニュートラルでは

言葉にはできない

心地よさ

でした

今回も必要なことが自然に起こっていた共鳴でしたね。





どうもありがとうございました



この部分は

青が

しっかりと腰をすえてかからなければならない部分だと思っております


また



統合していくということの理解が広がったのでしょうか


どうにも

嫌がっていたことを思い出しました


しかしながら

今回ほど

「楽しみに出来る」ということが

心にしみて

何度も涙が出てくるのです



自分自身であることを

心から望んでいるのですね

そうですね。


その「自分自身である」ということの実態は


個が泣き叫ぶこともなく

その個も喜ぶことであれば

本当に楽しみに出来ると納得していたようです


私という個は

私という個がしあわせになることを

一番に望んでいます

同時に

おおきないのちそのものの在り方が

その個もしあわせでいいのだと

許していいのだと思いました


何か

どこかで

とてもストイックに個を

押し殺してきていた部分があったのかもしれませんね



女性の生き方の歴史ではよくあることかもしれません




個とはなんでしょう

統合するとは

いったいどういうことをいうのでしょうか






そんなことを少しずつ理解しているようにも思います



「在る」であって

その在るから生きるということの真実を

もっと知りたいです

はい、知っていきましょう。





どうもありがとうございました








ありがとうございました。

無空
























スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle