無空さんのセッション206回目


青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

先ほどはセッションをありがとうございました



呼吸そのものとは

このいのちとこの肉体

この意識そのものを支えながら

この意識の根源を味わい知ることの出来る

もっとも偉大な道しるべですね


なんてことでしょうね

わたしたちは呼吸を知ることが出来るのです

素晴らしいことですね。

そして、それも自己を理解するということでもありますね。





さて


始めの共鳴では


意識の広がりを感じました

どこまでも途切れることなく綿々と広がりゆきます

静寂がおりてきて

青は

今日これから伺う指圧の部屋で横になっていました

マサトさんの指圧は菩薩の「それ」です

素晴らしい

「荘厳さ」

あまりに暖かく満ち満ちて

目が開けていられなかったです


(途中、共鳴は感じられますか?というお問いかけがありましたが

ヒーリングと共鳴はまったく別のものと思います

またマインドのエネルギーもゼロ意識共鳴とはまったく違うものですね


やはりピンと来なくなっているのはそれらエネルギー的なものに

本当に関係がなくなったように感じており

それは関わりが無くなったというわけではなく絡まりが薄く

ほどけて楽に成ってきているという感覚でもありましょうか~)


意識の世界ですね



さて

アイコンタクトは

純粋さ

土曜日にプレム氏の「平和教育プログラム」最終回があります

それを思い出していました

プレム氏の呼吸と呼吸の間の

その深遠なところが


「ここ」だなあって風でした

よい感じですね。



瞑想は

自分自身そのもの


自分に一点集中していました


目が覚めました

目覚め、

覚醒とは、

自己覚醒、

自分自身に目覚めることです。

(自分自身に気づくこと、自分自身を知ること)




ハートの共鳴は


「真我」でした

真我はひとつです

はい。



立場をかえては

吸い込まれていくようでした

吐く息のごとく

愛でした


立場なし・ニュートラルは


天と地を結ぶもの


でした

今回も全体的に素晴らしい共鳴でしたね。



今日も素晴らしい共鳴をありがとうございました




素晴らしい2016年の幕明け

新年もどうぞよろしくお願い申し上げます









こちらこそどうぞよろしくお願い致します。

無空








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle