無空さんのセッション211回目




青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

いつもありがとうございます


今日の青は

無空さんのセッションは不思議だな~って思っておりました


ご縁という言葉で説明出来るのでしょうか(^0^)


プレム氏のところで

真我を指し示していただいた30年余り前から

なかなかに

進むことない理解だったのです

それは

青の持つ課題そのものがそこにあったのですが


「愛」について

どうしてこれを愛と分かることが出来るのでしょうか

その暖かさ

その優しさ

実際のところ「愛」の側面なのかもしれませんが

側面とも言えますが、そこにも全体性があり、

それは、愛そのものでもあります。

真の自己が愛そのものであるため、

それを愛と知ることができます。





さて

始めの共鳴では

愛の糸が立ち上がっていきました

人生の大きな光の玉をいくつも

いくつも貫いていきました


アイコンタクトは

その愛の糸が

太くなっていきました




「その愛をどうして愛と分かるのだろうか」という気持ちが出てきていました



瞑想は

さらに

その愛は

熱く

すっかり

まるで

太陽のようでした~

愛の在り方のひとつですね。



ハートの共鳴では


その愛が

聴いたことのない音楽を奏でているかのようでした


多重奏

静寂という名の音楽はありますか(^0^)

はい。

愛の側面を味わっていたのでしょうか




立場をかえては

忘れました




立場なし・ニュートラルは


暖かさともに本質でもある愛そのもの


説明は出来ませんが

「自分自身が何者なのか」

さらに深く理解をすすめることが出来たように思いました

素晴らしいですね。


はい

説明は出来ないですね


この理解をありがとうございます


「愛」について



青は

この「愛」について


理解をしたかったのです


愛をそれ自身を知りたいのです。

そして、それ自身を実現したいのです。




ありがとうございます






ありがとうございます。

無空




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle