無空さんのセッション222回目

青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

「永遠のヨギー」を観に行きましたとお話させていただきました

また禅定の段階について

少しお話しをさせていただいたのですが

たいへん楽しかったです


ニュートラルは

ニルヴァーナ的領域という感じでした

(至福感があり

永遠に広がる不滅の意識です)


認識や

どういった言葉か!!での区分けなど

まったく要らないな~~~~って風でございましたよ

はい、そこに在るとそのような感じでもありますね。





整骨院さんのことも少しお話をさせていただきました


不思議なことに

セッションで出てくるお話はとても重要なところですね



恋(惹かれている。。またはご縁がある。。)という感覚は

守られていますし

それを生きることが

人生にとって

たいへん重要なことだからです(カルマ的にと申しましょうか

どこで暮らすとか。。誰と出会い交流を深めていくとかすべては

この人生にとってたいへん重要でありがたいことなのです)


さて


始めの共鳴では

「準備」という感じ




アイコンタクトは

いきなり

整骨院さんでのお灸の香りで満たされていました

そのままどこかお寺の本堂のようでもありました

ぐらりと揺れて

言葉の無い世界に入って行きつつありました~


禅定の段階についてお話させていただいたからでしょうか^^;

そうかもしれませんね。



また

ヨガナンダ氏の見つめる瞳のパワーは

物理的に脳のニューロン配列を変えてしまうほどのものだったようですが


無空さんのアイコンタクトでも起こっているよ~~って思っておりました

それぞれの体験、状態、そして、在り方には、それぞれに対応した脳の状態があり、

共鳴でも脳の変化は起こっていきます。



瞑想は


明るく

軽やか~~そのものでした



その中に

一点惹きつけられていくポイントがあり

そこに落ち着いていきました

ご縁という形で現れてもおりますが

整骨院さんでのスペース(場)空間でもある青の意識です


おもしろいですね



必要が起こり

現れの世界として

実現してくる「からくり」を見ているかのようでもありました


愛の中ですね

そうですね。


ハートの共鳴では


無空さんから

暖かく心地よいフィーリングが流れてくるようでした



それを味わってもいいのだろうか

少し躊躇していました




絶対の愛がありました



どんなところ(精神世界)に行こうとも

どんな状況(精神的に)になってしまっても


必ず「ここ」に在る愛を体現されていました


在り方を学んでおりました

そこを学んでいただけるのは、在る(愛、全体、生命)のよろこびでもありますね。




立場をかえては

大きくエネルギーが動くのを懐かしく感じていました


瞬時に

密教師匠との出会いにおけるエネルギー的なものを思い出しておりました

自然に必要なことが起こっていたようですね。


立場なし・ニュートラルは


ニルヴァーナはこれで決まり~

今回も全体的に素晴らしい共鳴でしたね。







ありがとうございました



ちょっとまとまりの無い文章ですが

体験したままに書き記しました

ありがとうございます。



暑い日続きます~

無空さんもどうぞお体に気をつけて~~(^0^)

青さんもご自愛ください。


また、次回どうぞよろしくお願いいたします






こちらこそよろしくお願いいたします。

無空



















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle