無空さんのセッション267回目



青さん

感想ありがとうございました。



びっくり!!

無空さんのセッションっていったい何なんでしょうねえ!!

何でしょうねえ(笑)



無空さん

先ほどは

どうもありがとうございました


たいへん祝福を味わう一時でございました


ワンランク昇格~~ってテレビの見すぎかもしれませんが

何か大きく更新した感じがありました

はい、地道な継続が、大きな更新を促します。



「生老病死」これは人間の大きな苦しみと言われています




それを超えていくとはどういうことなのか

それを味わうセッションでもありました

お話しの流れから、素晴らしい展開になりましたね。




真我そのものの

安心そのものに

その深い理解が光輝いておりました

真の理解は、美しく、尊く、そして、輝いていますね。


闘病中の

死を見つめるおじいちゃんの瞳には

真っ暗な悲しみや苦しみしか見えなくて

青はなんとも言えなかったのです

ご自身が光として在ること(光として輝いてあること)で、

それは自然に伝わっていきます。







さて

はじめの共鳴では

お話しを聞いていただいているうちに

とっても強い肯定感があったのですが


それが大きく膨らんでいきました

それは

観音さまの肯定そのもの

慈悲と慈愛そのものでもありました

深く大きな肯定力(慈悲と慈愛)を感じ取られていましたね。



アイコンタクトは


上空高く神聖さの扉が開かれていきました

爽やかなそよ風が吹いています


極楽浄土も見えました(言葉による表現は難しいですね)

無限の次元の扉がひろがり開かれていくようでした

素晴らしく神聖さ、そして、無限へと開かれて行かれましたね。





瞑想では

瞑想でした

ふとセッションの始まる前に連絡をとらせていただいたヨーガの先生

(青のはじめて習ったヨーガの先生なのですが35年ぶりに

お会いすることが出来ます。。その先生のヨーガで青のクンダリーニ活性が

起こったともいえるのです。

しっかりとしたハタヨーガの達人先生なのです)


実は連休に先生の教室に会いに行きます!!

その会場である神社と先生の存在をとても強く感じておりました

自然に必要なことが起こっていたようですね。



さらに

無空さんとの瞑想は

この理解は


などと考えがよぎっておりました


静寂さの瞑想であり

ここまでの濃厚な愛

ありがたい


ひとことです



ありがとうございます

素晴らしく感じ取られていましたね。




ハートの共鳴では



一本の光の剣が降りてきたかのようでした

それは

まるで

先に書かせていただきましたが


授与式のようでもあり

大きく何かが移り変わっていくという印のようでもありました



青は喜びに打ち震えておりました

真の変容は、自然なタイミング、必要なタイミングで

やってきます。



立場をかえては


その剣が鞘に納められて

正しく守られました

ただひとつであるものにおける

自然な展開ですね。





立ち場なし・ニュートラルでは


祝福を味わっておりました




なんでしょうねえ


光の戦士~って感じでした

よい感じですね。


^^;



ありがとうございました




無言の伝授



とても大きな理解をいただきました!!!!!

素晴らしく受け取られていましたね。




ありがとうございました












ありがとうございました。

無空








無空さんのセッション266回目


青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

先ほどは

セッションをありがとうございました





本能を満足させることは

この世に生まれてきて

(まあ

程度などは

それぞれでもあるとは思いますが)

普通

自然に起こることで

それを否定

ないがしろにしてしまったことで

酷く

自分を責めていたのかもしれません


さらに


大きな声で「しあわせだ!!」って言いたい


現世利益

願望実現を叶えたい!!って




今更ながら

ここに来て

尚まだ

思っていたのだなあって


つくづく思っています





そのことで

深く悩むとか

落ち込むということはなくなりましたが


さらに

積極的

能動的に

それを受け入れて

癒していく方向性にチャレンジしていきたいということで


行動を起こしていたような青のお話しを聞いていただきました

(超能力者さんに会いに行きました^^;)



無空さんに

お話しを聞いていただくうちに

青には

まだまだ

こだわり思い込んでいるところがあったんだあって思いました

気づくことで変容が促されます。




青さんが

大きな声で「幸せだ」って言えないのは

様々に理由がありますが


それは

青の強欲のせいだと思っていました



(^0^)


ちょっとづつでも

生きていること

この世を楽しむこと


それを大きな声で

「幸せだ!!」って言えるように

そんな日が

来るように


とまだまだ願っています^^;






(セッション当初からですねえええ~

これは

青の個人的な悩みだと思いながら

何か全体的な悩みでもあるのかもしれません~

そんな気もしてまいりました)

個人を通した、全体の変容が大事ですね。







さて

はじめの共鳴では

癒しが沸き起こっていました



アイコンタクトは


王道


「これ」があるので道があり

道に迷うことはありません

はい。




瞑想は



世界全てのそのエッセンスはこのように!!という感じ


それは「明らか」でした



それを「至福」と答えておりました

よく感じ取られていますね。



ハートの共鳴は

いきなり

家族のことを考え出して。。集中できずにいました

最後に軌道を戻していたところは

全く今までと違う部分でもあったのでしょうか

軌道を修正して

基に戻ったところは

見知らぬ感覚でした

何かが変わったかもしれませんね。



立場をかえては


「何も無い」でした



立場なし・ニュートラルは


世界に貫かれ

大宇宙

大自然そのものでした

素晴らしいですね。





無空さん

いつもありがとうございます



物事で

変化しないものはありません



しかし

このゼロ意識

永遠不滅のこの意識を理解できる

この機会は

この先に変化するのかもしれませんね



この意識は

不変不滅ですね

はい。

そして、無限に更新していきます。



この愛で繋がり

その理解を深めていく機会

時間が末永く続きますようにと

願っております

願いがあれば、存在はそれに応えるでしょう。

そして、それは存在の願いでもあります。



このことの本質は

あまりに深遠なもの

そうですね。




どこまでも

人類の礎

どこまでも

光り輝く

目印で

あり続けますように

どうぞ宜しくお願い致します














こちらこそよろしくお願いいたします。

無空

無空さんのセッション265回目


青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

先ほどはセッションをありがとうございました



息子たちも

春の新生活が始まる準備で

ソワソワとしてきている

春本番です!


そのような中で

長男が昨夜は

ゼロ意識共鳴に少しだけ意識参加させていただきました



真我自身

真の自分自身であること

そこへの希求の思いが浮上してきているのでしょうか

そうかもしれませんね。


ヨーガでは

最後の勝負を決するのは

智ではなくて離欲であると書いています(ヨーガ・スートラ3章50節)

最近の長男はよく

執着心のことを口にし

気にしている様子なんです



さてその執着であっても

その思い込みや

こだわりに向けて

真実の光

真の理解を指し示すのは

その弁別智であると

青は思っているのです




弁別智というのは

真我と覚とを混同せず

明瞭に両者の区別を識別する知見のことである(ヨーガ・スートラ2章27節)

また

弁別智が発露すると

人を構成する3つのエネルギー(タマス・ラジャス・サットヴァ)は

その役目を終え、覚とともに自性の中へ没入していき

ついにはそれ自体で輝く

汚れのない独一絶対な存在となる

とも書いています








弁別智(べんべつち)というのは
ヨーガ・スートラに出てくる言葉なのですが

青はその弁別智というものが
どのように働くのか

それを知りたかったのですが


その煩悩(執着など)の塵を払うのもその弁別智なんですね!!!



さらに

このゼロ意識そのものが

その弁別智だという言い方も出来るのかもしれません

そのように見ることもできるかもしれませんね。












ゼロ意識共鳴が

それらを含めて

ヨーガを学ぶ青におおいに

様々に理解を与えてくれていることを心から

感謝いたします

学びの姿勢が本当に素晴らしいですね。






さて

はじめの共鳴は


「この清らかな流れ」


アイコンタクトは

永遠

梵我一如の途中道~

明晰さがひろがっておりました

とてもよい感じですね。





瞑想では

癒しそのもの

新鮮さが溢れておりました

必要なことが起こっていたようですね。




触れることのできない

「智」を味わっておりました

本質的なところですね。




ハートの共鳴は

柔らかさ



立場をかえては


神秘ですね


このエッセンスに惹かれているのです

そこには、奥深いものがありますね。



立場なし・ニュートラルは



もうすっかりと軽くなっていくのを感じていました

全体的に素晴らしい流れ、展開の共鳴でしたね。









ありがとうございました









ありがとうございました。

無空





無空さんのセッション264回目


青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

先ほどはセッションをありがとうございました


現れの世界で

ままならないことで

どうにも欲求不満で

ここずっと辛くなっておりました~



7年前に無空庵さんに出会い

無空さんからセッションを受けることが始まりました


真我について、

その理解は

たいへんこの人生において

貴重かつ得難い

魂の学びではありますが




この人生の現われの部分では

やはり努力をしなければいけないものもありますし

努力をしても

絶対に無理なこともあって


そこを乗り越えていくのに

どうにも諦めの悪い青なんです


ここは!!

生命の根元にも迫る勢いのところなので

諦めることはそのまま「死」にも直結してしまいそうなくらい

青にとっては

煩悩深いところのようです

生命の根源に近いところのものですと、

とても強いものがありますね。





悟り切れないですね

自己理解は、無限です。

(トータルで、落ち着くということはありますが、
開き続けて在ることが大切です。)



今世でクリアしたいと思ってはおりましたが



無理ですね


来世があるのなら

持ち越します

仕方ありませんねえ






ああすいません。。

未だ出したりないものがドロドロと出てくるのです

出るものは、出していきましょう。
現れにおいてのご縁、様々な関係性の中での必要な体験、経験等
を起こらせながらの浄化でもあり、それは、それぞれのペースで、
無理なく(大変なときもありますが。)進んで行きます。




それとも

しっかりと自己理解が進めば

その部分も乗り越えていくのでしょうか

(涙)

もちろんです。

そして、根深いものがクリアされればされるほど、
自己理解の幅、深まり等も増し、存在としてより大きなものを包んで在れるようになっていきます。




一ミリでも進めばいい

そんな風に願います

はい、その一ミリが、大きな変化、変容をもたらします。

そのような姿勢、在り方で、在り続けましょう。




いつもありがとうございます


さて

はじめの共鳴は


すがすがしい神聖な風が

山から吹き降りてまいりました


そのうちに真っ白い光に突入しておりました

浄化として出てきているものに対して、
必要なことが起こっている感じですね。




アイコンタクトは

深い癒し


瞑想では

強く肯定されている

そのものでした

はい、存在全体、ひとつであるものとしての存在に対する
強い肯定、全体的な肯定、絶対的な肯定が大切です。



ハートの共鳴は


口もきけないほどに

心地よさそのもの



立場をかえては


すべてを超えた

「安心」


立場なし・ニュートラルでは


祝福されていました


とてもよい感じの流れで、展開していきましたね。

自己理解を深め、すべてをクリア、そして、統合していきましょう。





ありがとうございました










ありがとうございました。

無空







PS

長男がお父さんお母さんほど陰徳を積んでいる人は

知らないと話してくれました

この先にきっといいことがあると思います

そうですね。


子育ても

素晴らしい魂のボランティアと本で読んだことがあります

子を産み育て

両親になり努力することは

人生のかけがえのない陰徳に違いありませんね

はい、それは、存在全体、生命全体にとって、かけがえのないものですね。















無空さんのセッション263回目



青さん

感想ありがとうございました。


 無空さん

先ほどはありがとうございました!



落ち着いたセッションでした!!


仕事を辞めたからでしょうか~

気持ちにとても余裕がありました(^0^)




また

来週に伺う治療師の方のことを少しお話しさせていただきました!



腰痛も楽になったらいいなあ~~って思っています(^0^)

そうですね。





さて



本日の共鳴は


全体に「明」

陰と陽を感じていました



始めの共鳴では


「智」



意識のそれを感じていました

よく感じ取られていますね。





アイコンタクトでは

それが

ひとつにかたまり

また拡がりながら


次元が構成されて

パラレル


意識の層を味わい体験しているような感じでした

理解が進みますね。

それに注意を向けることにより、

それ自身が自らを開示してくれます。





瞑想では


とても軽い「恍惚」でした


何だろうと思っていたら


プレム氏が指し示してくれた

いのちの味わいそのもの



無空さんの愛のセッションそのもの


もう制限はどこにもありませんね

はい。

真我、在る、愛は、無限、無制限です。




ハートの共鳴では


「ハート」でした

そのものですね。




立場をかえては


あまりに大きい「在る」に


驚きと

立場って何!!??


でした(^0^)

在るは、すべてを超えています。



立場なし・ニュートラルでは


アイコンタクトにも似て

次元を超えている感じがありました

今回も、全体的に素晴らしい共鳴でしたね。



意識がものすごい大きく多重に感じられて

また至福感もたっぷりで


今回は

目を開けてセッションを受けるのが

ちょっと大変な感じでした

さらに開かれ、更新されていますね。


何度も

そのまま


意識のある限りに

ずっと感じ入ってしまいたい衝動にかられておりました






パート仕事がない~~って

青にとって

もう十分に自分だけに向かえることなんですね



そうしたかったんだと思います

そうかもしれませんね。





本日も

深く

尊い


セッションを

ありがとうございました







心から感謝しております









ありがとうございました。

無空
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle