無空さんのセッション237回目



青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

セッションをありがとうございました



昨日のセッションでは

引き続いて深いところが癒されて

浄化の進むのを感じました

はい、そのようなセッションになりましたね。



青の深いところでは

やはりまだこう。。あって欲しいとか

こうあるはずだ。。などの思いのようなものがあるようです



先日も現れの世界でそのような一連の流れがありました

見えている世界や

マインドの世界では

深いところで癒されている部分からほんの少しずれて解釈しているように思いました

そこに気づけることが大事です。



マインドは常に自分を正当化するんだなという感想です

はい、マインドの性質を(良い悪いではなく)ただ知っていきましょう。


しかしそのマインドももとをたどれば

真我の願い


経験も体験も素晴らしいのだと思います

全くもってその通りです。



さて


最初の共鳴では

まだ話切れていないマインドのエネルギーや

大きな全体のエネルギーを感じていました

青の焦点はそれらネガティブな感情に向かってしまっておりました

浮上してきているものは、抑え込まずに出し切った方がいいですから、

それでOKです。



アイコンタクトでは

(最近

ひどいネガティブを味わうことがあったのですが)

さらに現時点での様々な方々の心の状態で

真我に向かうことの真実の姿が見切れない感覚とも言い換えることができるでしょうか

無空庵さんでのセッションで関わる方々のマインドの浄化において

無空さんがどのようにされているのか

質問をさせていただきました

それぞれの方に合わせて、それぞれに、ただひとつの在る(愛)から です。




真我が真我で聞き話す時に流れる感覚を味あわせていただいている

その味わいは青を深く癒すものでありました


聞きながら

一方

先に開き感じていた全体に向かい広がって繋がる意識を見ていました


(青には気になっている無空庵の仲間が数人いるのです。。それは

ダイレクトに誰がということでお話しの中でお名前が出てきている方はもちろん

出てきていない方々に対しての在り方に対してどうにも理解できないものがあったのです


青は無空庵、無空さんのセッションは唯一無二これほどのシンプルなセッションを知らず

シンプルがゆえに指し示されて

また振り返り自我のマインドが浮き上がってくるのも味わうようなことです


そうやって精査されて

またより明らかになっていくものが

明らかに輝きだすそのような感じでしょうか

そのようにも言えますね。



すいません

話しが始まってしまって時間を頂きました

ありがとうございました





瞑想では「核」

大事ですね。


ハートの共鳴では

嬉しい


立場をかえてでは

いのちの深遠の大きな流れ

それ自身でもあり

その理解は至福そのものなのだなあ

そうですね。



立場なし・ニュートラルでは

スッキリ



でした

最後に、スッキリとなり、本当によかったです。






人として

真我で生きること

その有様というのはそれぞれでもありますが

こと真我に対する理解を口にすることは

真我が実現されていることとは

まったく別なことという理解なんです

さらに解脱もまた同じです

そのようにも言えます。


自己理解は深いからこそそこに至福もあります

理解は無限ですね

そうですね。



ちょっと知ったくらいで

どやさ!!って(笑)思います!!!

(このマインドにも気がついておきましょう~~)

その通りでもありますが、やはり書かれてあるように、

そのマインドにも気づいて在りましょう。

ここのポイントに関し、何度かご紹介しておりますが、

ニサルガダッタ・マハラジ「I AM THAT」からご参考までに。

**********


質問者
ラーマクリシュナ・パラマハンサの妻であるサーラダー・デーヴィは、彼の弟子たちの行き過ぎの
努力をよく叱ったそうです。
彼女は、彼らを熟する前に摘み取られたマンゴーに比較して、「どうして急ぐの?あなたが完全に熟し、
甘く、芳醇になるまで待ちなさい」と彼女はよく言ったそうです。

ニサルガダッタ・マハラジ
何と彼女は正しいことか!
多くの者たちが、完全な真我実現前のつかの間の体験で夜明けを昼と間違え、過剰な自尊心から
彼の得たわずかばかりでさえも台無しにしているのだ。
謙遜と沈黙は、どんなに進歩していてもサーダカ(真我の探求者)にとって本質的なものだ。
完全に成熟したジニャーニ(賢者)だけが、己に完全な自発性の発揮を許すことができるのだ。

質問者
あるヨーガのアーシュラムでは弟子が光明を得た後、沈黙を七年、十二年、あるいは、十五年、
または二十五年にわたってまでも守っていくといいます。
バガヴァーン・シュリー・ラマナ・マハルシでさえも教えはじめる前に、彼自身二十年もの沈黙を守ったのです。

ニサルガダッタ・マハラジ
そうだ。内なる果実は熟さなければならない。
それまでは戒律を守り、気づきのなかに生きることが必須となる。
徐々に修練はより微妙になっていき、最後にはまったく形のないものとなる。

***********

また、「理解は無限」ということに関しても、一箇所だけご紹介させていただきます。

***********


質問者
探求は終焉するときが来ます。
探求者は残るでしょう。

ニサルガダッタ・マハラジ
いいや。探求者は消え去るが、探求は続く。
探求は究極であり、永遠の実在だ。

質問者
探求とは、欠けていること、欲していること、未完成、そして不完全を意味します。

ニサルガダッタ・マハラジ
いいや。それは不完全と未完成の拒絶と拒否を意味する。
実在の探求自体が実在の動きなのだ。
ある意味では、すべての探求は真の至福、実在の至福のためのものだ。
しかし探求ということで、私たちはマインドを超えた光としての、意識的存在の根本である真我を意味している。
この探求が終わることはけっしてない。
それと同時に、それ以外のすべての落ち着きのない切望が終わらなければならないのだ。
 実在、神、あるいはグルの探求は、真我の探求と同じだということを理解しなければならない。
ひとつが発見されると、すべては発見されるのだ。
「私は在る」と「神は在る」があなたのマインドの中で区別不可能となったとき、何かが起こる。
そのとき疑いの余地なく、神が存在するのはあなたが在るからであり、あなたが存在するのは
神が在るからだと知るだろう。

***********






継続の恩寵を心から感謝し

また精進していきます


ありがとうございました










ありがとうございました。

無空


無空さんのセッション236回目

青さん

感想ありがとうございました。



無空さん

先ほどはセッションをありがとうございました


戦っていたのだなあって思いました

ずいぶんと長く戦っていたのだと思います



このこと

真我について

青には

特別の思いが何かあったのだと思います



それで

無空さんのセッションを知り

そこから出てくる思いも

すべて青の中のその部分に繋がっていったんだな~~って思いました


昨日の酷い頭痛はそうだったんだなって思いました

気づくと変容していきますね。




本日のセッションでは

その部分が深く深く癒されているのが分かりました



ありがとうございました




さて

始めの共鳴では

穏やかさが広がりました


アイコンタクトでは

繊細で美しいが広がりました

瞑想では

昨日の酷い頭痛を追体験しているようなことだったのですが

深く深く癒されているのを感じていました

やはり必要なことが自然に起こっていきますね。


ハートの共鳴では

さらに

「長く永く戦っていたのですね。もういいですよ。」という感覚が広がり


無邪気さと美しい悦びに包まれて

引き続き癒されておりました




立場をかえては

愛の一本が貫かれていくようでした


立場なし・ニュートラルでは

その一本は「真・善・美」

それは

何も起こっていないと同時に

どこまでも癒しと

どこまでも

愛の広がるところでした

素晴らしい「真・善・美」でしたね。






本日も素晴らしい共鳴をありがとうございました



ずいぶんと癒されるセッションでございました^^;

よかったです^^






ありがとうございました









ありがとうございました。

無空



無空さんのセッション235回目



青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

先ほどは尊いセッションを

ありがとうございました



「在る」の全肯定

その懐の深さ

温かみ

無空さんのあり方すべてから

いつも青は

身をもって味わい

体験させていただきながら

この「在る」自体の理解を深めさせていただいております

素晴らしい姿勢(在り方)ですね。



いつも素晴らしいセッションをありがとうございます




一段と純度が増した

核心の共鳴でした!!


ありがとうございます


始めの共鳴では

「在る」の不動感が重厚に感じられました

しばらくすると

すっすっと軽く爽やかに変わっておりました


アイコンタクトでは

純度が増していきました

(在るだけでいい!!!とても楽しいを味わっておりました)



とても癒されて優しい意識でした

とてもよい感じですね。




瞑想では


どんどんと

いのちの泉深く

核心

転変するエネルギーを超えた世界がありました



すっきりと目が覚めている感じでした


愛の中心ですと

感想しておりますね~^^



(実際の目を開けるのはたいへんなほど

心地よかったのですが~~^^;)

超えたところの在り方は本当に素晴らしいですね。




ハートの共鳴では

世界は美しい



立場をかえてでは


青の全細胞が

悦んでいる




立場なし・ニュートラルでは




いきなりの!!!!職場のイメージでした!!!


これは青にとって最後のピースであるというイメージでした




流されて行きそうなのを

戻される感覚があり



守られている



そのように感想を話しておりました~

今に必要なこと、存在全体にとって必要なことが起こっていましたね。








ありがとうございます



素晴らしい日常です

真の自己理解とは

「しあわせ」とは

ああ

こういうことなのだな

ってやっとのこと少し見えてまいりました

それは本当に素晴らしいことですね。


長くかかっておりますが

青にとっては

これでちょうどピッタリでございます

在るはいつもピッタリです。

それぞれの方のちょうどよいがあります。

また、存在全体で知る、

意識で直知されたものが存在全体に浸透していくのには、

それなりに時間がかかります。

また、時間がかかった分だけ、深く強く

微細に柔らかくやさしくそれが浸透していきますので、

それはより確かなものとなっていきます。


いつもありがとうございます


これからもどうぞよろしくお願いいたします












こちらこそよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。

無空






無空さんのセッション234回目


青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

先ほど送らせていただいた感想メールですが

こちらに変更させていただけますでしょうか

どうぞよろしくお願いいたします

承知いたしました。




無空さん

先ほどはセッションをありがとうございました



今週はマインドの大きな動きもあったのか

ずいぶんと無空さんのセッションまでの間が長く感じました


そしてやはり正される整えられる感じというのを

体感するようなことでした!!

現れの世界は、多様性

様々な方がいて、様々なことが起こりますから、

マインドが大きく揺さぶられることもありますね。




日々の暮らしで

働いている職場というのは

人生の重要な位置を占めている場所でもありますから

心の中に

様々なさざ波も起こして

またそのことで

浄化や成熟といったことも促してくるのでしょうか

そうですね。

在り方が大切です。




本日の

共鳴では

青の中で愛の感覚がそのご縁に密接している

人生の歩みやご縁というものの

見取り図を観ているようでもありました



ありがとうございます

全体的な視点も開かれたようですね。


さて

始めの共鳴では

透明



アイコンタクトでは

神聖




瞑想では

愛の泉



ハートの共鳴では

濃厚な流れ



立場をかえては

ご縁のからくりを観ているようでした

その愛

青の人生



立場なし・ニュートラルでは

天使が舞い降りてきているようでした

今回も、今に必要なことが起き、

また、それを含め、深まり、更新も起こっていたのではないでしょうか。






素晴らしい共鳴をありがとうございました




この光

この愛に



心からの感謝を捧げます


ありがとうございます










ありがとうございます。

無空








無空さんのセッション233回目


青さん

感想ありがとうございました。


無空さん

いつも素晴らしい共鳴をありがとうございます

そしていきなりですが!!


毎週木曜日の合同ゼロ意識共鳴は

本当に青の理解の助けになっております!!

無空さんの個人セッションとともに

5年あまり継続させていただいております!!


このように無空庵さんから

始まって

このように

継続されて守られている

ありがとうございます

この合同ゼロ意識共鳴は

素晴らしい機会です

本当に稀有な共鳴が開かれていると思います

それは

無空さんとの個人セッションとは

違う趣で

自己理解を助けてくれております

この

個人セッションではない

合同での共鳴だからこその

「在る」そのものの理解を

深めることが出来てきたように思います

様々な機会を通して、在るを理解していくのは、

よいことですね。



青にとっては

無空さんとのセッションだけの理解ではないというのは

「在る」を理解するうえで

とても重要なことでもありました

(もちろん

個人セッションあっての合同共鳴であり


すべて

無空さんの個人セッションでの理解は

網羅しております!!当然ですよね!!このワンツーパンチは

ほんと素晴らしいですね)


無空庵さんすべてからの理解だったのです


本当に感謝いたします


ここに

このように開かれた「場」

無空庵さんが存在していることに


心から感謝いたします

ありがとうございます

こちらこそ合同ゼロ意識共鳴への継続参加

ありがとうございます。





さて

無空さんの

個人セッションです


本日の共鳴は

朝まで眠れないほどの緊張の元が

頭の上に乗っかっていたのですが。。。^^;



ずいぶんと楽になりました!!

正されていました

ありがとうございました

在るには、元に戻す力、

本来の自然な在り方に戻す力(愛)があります。

(そのほか、それ自身にさらに開かれ、無限に更新されていく本性等も

あります。また、元に戻す力、元に戻る本性と、さらに開かれていく本性は、

別のものではないとも言えます。)


始めの共鳴では

まっすぐに立つ

でした

在るの在り方のひとつですね。


アイコンタクトは

頭の上に大きなエネルギーを感じておりました

それは共に共鳴を求めているようでもあり

昨夜寝付けない青の緊張の元のようでもありました


瞑想は

暖かかったです

緩んでいきました

正されました


ハートの共鳴では

エネルギーが光に変わりました



立場をかえては

どこでしょう?

未知でした

無空さんの返答

「どこでしょう(笑)」を聞いた瞬間に

その未知は愛に彩られます

立場なし・ニュートラルでは

寛ぎ感いっぱいでした


今回も、自然に必要なことが起き、また、緩み、寛がれ、

とてもよい感じでしたね。




いつもありがとうござます







ありがとうございます。

無空









sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle